フィレンツェ大学/University of Florence, Cultural Centre for Foreigners(FLAP)

フィレンツェ大学の起源は1321 年にフィレンツェ共和国によって設立されたストゥディウム・ゲネラーレ(中世大学の古い呼称) にさかのぼります。イタリア初の神学部が設立された大学としても有名です。1364 年に皇帝カルロ7 世によってフィレンツェストゥディウムは帝国大学となります。後に、1923 年に特別議会法によって、正式に大学と命名され、後に農学、建築学、人文学、経済学、教育学、法学、数学・物理・自然科学、医学・外科学、薬学、政治学の学部に組織されました。1970 年に工学部がこの10 の学部に加えられ、心理学部が2002 年に加えられました。特に、準備コースでは、生徒がイタリア語文法の基礎を理解し、イタリア語で会話ができるように初歩的なコミュニケーション能力をつけることができることを目標としています。作品集からの簡単な引用文を読むことや、話題になっている事柄や、文化的に興味深い事柄についての会話にも、特に重点が置かれています。 

 

 SANYO DIGITAL CAMERA

 

世界遺産を有する華やかな町

ダウンタウンへアクセス良好!

イタリア語初心者でもOK! 

 

【Cultural Centre for Foreigners】 

Cultural Centre for Foreignersは、1907 年にGuido Biggi、Piero Barbera 両教授によって設立されました。現在このセンターはValori 9 のFrancesco 通りにあり、サボナローラ広場の近くで、市の中心へのアクセスも良好です。 

 

 入学時期

冬季(1月)、春季(3月)、秋季(9月)コース 120 時間  

夏季(6月)コース 90 時間受講コース

 レベル 4レベル (準備コース~上級コース)
 1クラス平均人数 20名
 国籍 アメリカ、スウェーデン、フランス、ドイツ、エジプト、アイスランドなど

 

インターネット環境: キャンパス内Wifiあり

滞在方法: ホームステイ 

 

フィレンツェ 

 

トスカーナ州の州都であるフィレンツェは、メディチ家統治時代にルネッサンス文化が花開いた街です。街の歴史的な中心部は世界遺産で、花の聖母寺ドゥオーモ、シニョリーア広場とヴェッキオ宮殿(市庁舎)、ミケランジェロ広場、ピッティ宮殿、ヴェッキオ橋とアルノ河、サンタ・クローチェ教会をはじめ、ミケランジェロやボッティチェッリ、ダ・ヴィンチ等の巨匠達の作品を鑑賞できるウッフィツィ美術館、アカデミア美術館、パラティーナ美術館、サンマルコ美術館、バルジェッロ美術館、メディチ家礼拝堂等、見所はつきません。

 

フィレンツェ大学への語学留学をご検討中の方は、JSAF無料留学カウンセリングへお越しください。

下記【無料カウンセリング予約】からご予約できます。

無料留学カウンセリング予約

 

external-link-blue-default02-Shapes4FREEフィレンツェ大学の語学研修プログラムのホームページを見る 

FLAP協定大学一覧に戻る

トップページに戻る