TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > ’13秋派遣学生 アメリカン大学No.1

’13秋派遣学生 アメリカン大学

最終留学レポート

○ 留学生活を振り返って

1. 留学の目的は何でしたか。

英語を話せるようになりたい、日本人以外の考え方を知りたい、自立した人間になりたい
2. 上記の目的は達成されましたか。

完全ではないが、少し達成されたと思う
 

○今学期履修した科目について
 
【科目1】 Global Marketplace
これまでの成績: 33.50/40
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー
評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

– Group Paper        15%

– Group Presentation    15%

– Peer Evaluation       5%

 Midterm Exams (2)   30%

 Final Exam        15%

 Class Participatio    10%
 Quizzes           10%

授業を通して学んだこと(授業内容):事業を海外に展開をする際の問題点、対処法、戦略の立て方など。 
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:  

授業内容は本当に毎回興味深く、受講してよかったと思っています。

単語が難しく、予習が追い付いていないときは理解するのが難しかったです。

毎回レコーダーで録音して、聞き取れなかったところは後で聞くようにしていました。 
 
【科目2】 U.S. Society
これまでの成績: B
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー /ディスカッション
評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

Class Participation and Mandatory Attendance     10%

Participation in In-class Debate                        10%

Pop Quizzes                                                 15%

Commercial Content Analysis                           15%

Inequality of Education/Race/ Class Paper          15%

Religion Short Feedback Paper                          15%
Group Field Work Project                                  20%
授業を通して学んだこと(授業内容):

ジェンダー、宗教、格差、教育、などいくつものトピックをすこしずつ学びました。
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

この授業は毎回とても面白く、先生もとても愉快な人でした。一番興味深かったのは宗教についてのディスカッションです。クラス全員が宗教ごとにわかれて、互いに疑問に思っていることを質問し合いました。
また、ジェンダーのパネルディスカッションも日本ではなかなか聞けないような話が聞けて本当に面白かったです。

【科目3】  Understanding Media
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー
評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなComment Cards (15 percent)  Class Participation/Class Contribution (10 percent)

Media Guilty Pleasure (5 percent)  Soundtrack of My Life assignment (5 percent)

Group Presentations (10 percent)  Research Paper (15 percent)

Reading Quizzes (two quizzes, worth 5 percent each)  

Mid-Term Exam (15 percent)  Final Exam (15 percent) 
授業を通して学んだこと(授業内容):

アメリカのメディア文化がどのように進化してきたか、どのように人々に影響を与えているか
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

一番楽しかったのはグーグルグラスのデモをクラスでしたことです。
今話題のグーグルグラスを実際に試すことができて、とても興奮しました。

 

【科目4】 Views from the Third World
これまでの成績: 58.00/75
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど):レクチャー
評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

Quizzes:  The first one is worth 5% and the second worth 10%

Sociological Literature Review —20%

Research Paper ——————-20%

Exam – 20%
Film Assignment – 25%
授業を通して学んだこと(授業内容):

第三世界の構造、どのようにして国際機関が貧困国を助けようとしているか、どのように先進国が後進国を貧困から抜け出せないようにしているか、
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

このクラスでは何本も映画を見ましたがどれもショッキングな内容でした。
このクラスを通して第三世界をいろいろな方面から見ることができてよかったです。

 

○ 履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について
 
エッセイ・ペーパー

科目名:Views from the Third World

題材:第三世界の抱える問題点

内容:カンボジアの貧困の原因

大変だったこと、やり遂げての感想:オフィスアワーに何回も行き、質問をしてトピックを決め、

何度もライティングセンターに持ってきました。一番力を入れたペーパーだったと思います。
 
プレゼンテーション

科目名:Global market place

題材: 企業と、その企業が未だ進出していないあるいはまだ完全に進出しきっていない国を一つ選んで、もしその企業がその国に展開するとしたらどのような戦略を立てるべきか、またどのようなリスクがありどのようにしてそれを回避できるか。

内容: IKEAとセルビア

大変だったこと、やり遂げての感想:

詳細に分析し、20ページ分のグループペーパーの内容を15分のプレゼンにまとめなければなりませんでした。高いクオリティーが求められる、初めてのフォーマルプレゼンテーションでした。
 

○ 学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。
 

アメリカの学生の授業への積極性と思ったことをすぐに質問する知識量に驚きました。どの教授も非常に熱心で授業内容も非常によく練られており、どの授業も全く飽きずに75分間集中することができました。
 

○ 英語力について
 

1. 留学開始当初と比べ英語力はどのくらいついたと感じますか? 

話すときに文法が多少めちゃくちゃにはなりますが会話ができるようになりました。聞くのはまだ難しいで時もありますが、アメリカ人と長い間一緒に居ても逃げ出したくならないのと、英語でけんかができるようになりました。
2. 語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

できるだけ自分で英語を話せる環境を作る。勇気が必要でもいろいろなことに飛び込んでいく。
わからないときは恥ずかしがらずに聞く。

○ 学生生活についてお書きください。

1. 1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

平日は授業と図書館での勉強。週に2日はダイアログプログラムに参加していました。
休日はどこかに出かけたり、勉強したりという感じです。
2. 友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。

最初のセメスターは前期のグループでいることが多かったのですが、後期からアメリカ人の友達も増えました。
3. 留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出

良い思い出も大変だった思い出も2学期目に参加したダイアログプログラムです。

院生の多いグループだったのですが、みんな優しく、私の英語にも真摯に耳を傾けてくれました。
一方彼らの英語が理解できないことも多く、もっと英語がうまくなりたいというモチベーションにもなりました。
4. 一番の息抜きの方法は何ですか

友達や家族とスカイプで話す。
5. 日本から持っていったパソコンの使用頻度や必要性について教えて下さい。

毎日ノートパソコンは使っていましたし持ち歩いていました。
課題もリサーチも遊びの予定を立てるのもパソコンがなければ始まりません。
6. 日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

家族とは週に1回程度スカイプ、友達とは週に1回ほどラインしていました。 

7. 大学のサポートセンター(ライティングセンター、チューターなど)は利用しましたか。
利用した場合、勉強を進める上で役に立ちましたか。

大いに利用しました。非常に役立ちました。
 
8. JSAF留学プログラム費以外でかかった費用の目安をそれぞれ教えてください。(後輩のための参考情報になります)

①旅行に関する費用

・国際航空券代(往復):23万

・現地での旅行費用:20万

②個人的な諸費用(こづかい、買物代など)合計:25万

③携帯電話料金:月々1000円

④ミールプラン以外の食事代:月々6千円ほど

⑤教材費(語学研修:           学部:         )

⑥ヘルスセンター使用料:1万円
⑦その他かかったもの(具体的に):
 
○ 留学全体を総括してお書き下さい

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

行動力、コミュニケーション能力、語学力、学習意欲は絶対に向上したと思っています。 
留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

アメリカは想像よりずっとおおらかな国でした。
 
○ これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

 

将来、英語を用いて仕事がしたいと思っていますが、就職は日本でするつもりです。
 
○ 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

 

AUはとても小さいですが、良い学校です。なによりDCで勉強できるなんて本当に素晴らしいことだと思います。学べることはたくさんあります。すべて吸収してください。
 
○ その他留学に関する感想をお書きください。

 

本当に留学に来てよかったと思います。ここで得たたくさんの経験は絶対に私の将来に深く影響していくだろうし、今の自分は留学前の自分よりずっといろいろな面において成長したのではないかと思います。一番変わったことは本当にポジティブになりました!!
 

第1回留学レポート 

 

○ 到着後から現在までのことについて教えてください。
 
1.渡航前に日本で準備しておけば良かった点 

もっと単語とリスニングを強化してこればよかったと思います。

 

2. 日本から持ってくれば良かった物 
下敷き、化粧品

 

3. 到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか 
布団一式

 

4. 生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか。 

10万円以下
 
○ 大学について

 

1. 大学キャンパスの設備、雰囲気

とても小さいキャンパスですが、移動に時間がかからないので便利です。
2. 学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:日本語のチューターを通して日本に興味を持っている学生と仲良くなれました。

他の国からの留学生:中国人・インド人・フランス人とクラスメイトで仲がいいです。

授業後みんなでごはんを食堂に食べに行ったりします。

日本人:数は多いですが、関わるのも関わらないのも自分次第で選べます。
また日本人コミュニティの主催するDCで働く日本人の社会人とのネットワーキングも、将来海外で働くということが身近に感じられるとても良い機会だと思います。
3. 大学のある街について

どんなところですか:適度に郊外でどこにでもメトロですぐに行けます。とても便利でよいところだと思います。

ダウンタウンまでのアクセス:シャトルバス+メトロで45分かからないくらい。

お薦めスポット:スミソニアンやキャピタルはDCに住んでいるんだなぁと実感できて好きです。
その他:
4. キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:いいと思います。深夜に図書館から寮まで一人で帰りますが、何の問題もありません。たまにパトカーも巡回しており、気をつけていれば盗難に遭うこともありませんでした。
キャンパス外:街頭が少なく暗いですが、悪くないです。ただ、夜遅くに出歩くのは避けた方が良いです

 

○ 語学研修について

 

初日のオリエンテーションは分かりやすかったですか?
その他:計13人(日本人6人 中国人5人 インド人1人 フランス人1人)
1日の勉強時間と勉強場所(宿題など)

主に図書館でだいたい5時間程度、宿題の多い日は一日10時間というのも普通です。
勉強するのに役立つ教材や方法など

Reading assignment はとにかく量が多いです。わからない単語も一つ一つ調べると、膨大な時間がかかってしまうため、調べずにどんどん読み進めました。
 
○ 英語力についてお書きください。

 

1. 英語力は伸びていると感じますか?(その理由)

英語力の伸びを実感することもありますが、それ以上に自分の英語力のなさにへこむことの方が多いです。ここに来て4か月ほど経ちましたが、まだ頻繁に相手が何を言っているかわからないことがあります。
英語力向上させる上で苦労した点はどのような点ですか?また、ご自身で工夫された点はどのようなところですか?(各スキルごとにご記入ください)
1. リスニング

●苦労した点

相手の言っていることが理解できないことがある。

●工夫した点
iPodでラジオを聴いたり、洋画を見たりしました。
2. スピーキング

●苦労した点

自分の思っていることが伝えられなくてもどかしいことがある。ハウシングのオフィスなどと話すときにはかなり時間がかかったりする。

●工夫した点
これって英語でどう表現する?と英語で聞く。
3. リーディング

●苦労した点

読むスピードが遅くてリーディングアサインメントがこなしきれない。

●工夫した点
まずFirst sentencesだけザザッと読んで、そのあとスキミングしながらだいたいの意味を拾っていきました。 
4. ライティング

●苦労した点

文法的には間違えていないけれどネイティブ的にはawkwardだといわれることが多い。

●工夫した点

ネイティブの友達に添削してもらったりライティングセンターに行ったりした。
 
 ○JSAF英語勉強サポートについて

 

JSAFでの出発前英語研修は、役に立ったと感じますか。またそれはなぜですか?なるべく詳しくご記入ください

事前研修で他校に派遣される子と友達になり、FBを交換したのでFBから他校の様子がうかがえて楽しい。派遣前は忙しく英語の勉強に割く時間も短くなったりしがちだが、研修に出席することで自分の英語力に危機感を覚えてモチベーションを上げることができた。
 

○秋期履修したすべての科目について
 

【科目1】  WSEM-096-010T Post-WW II American Film Studieson
 
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): Presentation & discussion

評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):  

一人3回ずつのPresentation(92%/92%/Not Yet)と2回のペーパー(84%/NotYet)とMidterm(83%)&Final Examで評価されます。 

授業を通して学んだこと(授業内容) :  

アメリカの歴史的に重要な出来事についてクラスメイト全員で計37のプレゼンをしました。

それに加えて授業前に指定された映画を見てワークシートを作成し、クラス内でディスカッションします。  

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:  

プレゼンは本当に毎回苦労しました。しかし、この授業を通して少しプレゼンがうまくなったと思います。先生はほんとにおもしろくてほかの授業よりみんながのびのびしていて毎回の授業が楽しみでした。

今まで知っていなければならないような事件(例、ベトナム戦争)のこともよく理解せずにここまで来てしまったけれど改めて学習するとても良い機会でした。
 
【科目2】  WSEM-096-008T: Writen Academic Communication

授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど):
評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):
4つのエッセイ(83%、89%、85%、Not yet)や様々な課題を総合して評価されます。

授業を通して学んだこと(授業内容): エッセイの書き方。 

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:  

本当に課題が辛かった授業の一つでした。最後のエッセイは8ページのリサーチペーパーで今2回目のreviseをしているところです。そのリサーチペーパーのための文献を読んでわからない単語とサマリーを提出するという課題が8回ほどあり、毎回図書館にこもっていました。
 
【科目3】  WSEM-096-007T Oral Academic Communication

最終成績又はこれまでの成績: 90.46%

評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):  

5回くらいプレゼンをしました。Discussion leader assignment というディスカッションの進行役をやるという課題もありました。

授業を通して学んだこと(授業内容):  
プレゼンの練習、ディスカッションリーダーの仕方

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:  
プレゼンとまではいかなくとも、クラスメイトの前に立って話すという経験も含めると8回ほど人前で話す練習ができました。初めは本当に緊張していましたが、だんだん慣れてきていると思います

 

【科目4】  LIT-096-003T Culture of Higher Education in U.S 成績(493.00/580)

授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど):

評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):  
クイズ、ミッドターム、ファイナル、ペーパー、プレゼン、出席
授業を通して学んだこと(授業内容):

アメリカのカルチャーについてたくさんの文献を読みながら学べました。

内容がとても興味深かったです。クラスメイトとディスカッションする機会が毎回ありました。  
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

課題が時々本当に多かったです。リーディングアサインメントは手が回らないときも多々ありました。

クラスメイトとのディスカッションはみんなが仲良しなので毎回苦ではありませんでした。
 
【科目5】 PSYC-095-008 (75157) Psych:Understand Hum Beh

最終成績又はこれまでの成績: 72.31%
授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー

評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):3回のテスト

授業を通して学んだこと(授業内容):心理学の基礎 
全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

この授業は、一般の学生と一緒に受ける授業でした。大人数での講義で先生の話もとても速く、語句も専門的なので難しかったです。 
 
○ 寮生活/ルームメイトについてお書きください。

 

1. ホストファミリー/ルームメイトとの関係(どのくらい接点がありますか)
中国人とアメリカ人と3人部屋に住んでいます。中国人のルームメイトとは結構話します。また、アメリカ人の子はとても礼儀正しくていい子でした。どこか外に遊びに行くような仲ではないですが、特に不満もなくいいルームメイトだと思います。

2. 食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)
毎日カフェテリアに通っています。友人との交流の場所にもなり、自炊はほとんどしていま
カフェテリアは食べ放題です。メニューが似通っているときもありますが慣れてきました。新しい友達ができたりするので最近では行くのが楽しみの一つです。
 
○ 課外活動についてお書きください。

大学内の活動に参加していますか。

バレーボールとゴスペルのサークルに入っています。

バレーは週1.2回でたまに遠征に行きます。
ゴスペルは毎週一回でこの前コンサートがありました。
スポーツはしていますか?具体的に教えてください。

バレーサークルの他はジムに月に一回くらい行きます。
 
休み中の過ごし方について教えてください。

他大学の友達を訪ねたり、宿題をしたり、買い物に行ったりします。
DCは調べればいろいろなイベントが毎週のようにあるので参加するのもいいと思います。

 

○ 来学期履修予定の授業科目について教えてください。(コース番号・タイトル含む)

 

SISU-105-008 (76039) World Politics

SOCY-100-001 (72804) U.S. Society

IBUS-200-002 (70904) The Global Marketplace
 
 ○ 来学期に向けての目標や、準備しておきたいことを詳しくお書きください。

 

前半が終わって仲良くなった友達とバラバラになるので不安もありますが、来学期は興味のある授業が取れるので楽しみです。来学期は今学期よりすこし楽になると思うので、もっと積極的にいろいろなことに挑戦したいと思います。学外のボランティアにアプライしてみようかなと思っています。冬休みは日本の大学の友達と過ごしたりして英語を使う機会が減ると思うので自分で触れる機会を増やすように気を付けたいと思います。

 

 

▸アメリカン大学詳細はこちら

年度別留学体験談に戻る

トップページに戻る

お問合せ