モンタナ大学/University of Monatana ’14秋派遣学生

東洋大学/出願時2年/男性

最終留学レポート


○ 留学生活を振り返って

留学の目的は何でしたか。
日本の大学で履修できない教育の授業をうけること
上記の目的は達成されましたか。
はい。


○ 今学期履修した全ての科目について、振り返ってお書きください。

科目1:COMX 115S Intro to Interpersonal Communication

授業を通して学んだこと(授業内容):
コミュニケーションの重要性、学校・職場・恋愛関係・家族関係などにおけるコミュニケーションの違い、発展・衰退の仕方、維持の仕方。

 

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:
苦労したことは、グループワークです。5人のグループで自分以外はアメリカ人、男性3人女性2人という構成で、女子の一人に「留学生なんて語学を勉強したいだけで科目の勉強なんてできないから、グループにはいらない」と言われ、悔しかったのでこのグループワークにかなりの時間をコミットしました。
楽しかったことは、これもまたグループワークです。他の男子2人が「見返してやろうぜ」ということで一致団結して協力してくれました。

 

科目2:PSYX 100S Intro to Psychology

 

授業を通して学んだこと(授業内容):
心理学の歴史、各心理学流派(行動心理学・精神心理学・臨床心理学など)のアプローチ、精神病とその看病の仕方など。

 

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:
クイズが隔週であったので、その勉強をするのが大変でした。特に、脳の構造についてのチャプターでは、専門的な単語がたくさん出てきたので、それらを暗記するのに苦労しました。

 

科目3:SOCI 101S Introduction to Sociology

 

科目4:ACT110 Fund of Weight Training 1単位

授業を通して学んだこと(授業内容):
毎授業一つずつ筋トレ器具の使い方を学び、二人一組になって練習する。その後、自分のやりたい筋力トレーニングを行う

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:
自分の目標を決めてパートナーのアメリカ人と一緒に筋力トレーニングに取り組むのは純粋に楽しかったです。
授業外でも時間を合わせてジムで筋力トレーニングをパートナーと一緒にしたりするのも充実した時間でした。


○日本から持っていったノートパソコンの使用頻度や必要性、またどのようなことに使っていたか(授業の課題、リサーチ、音楽、スカイプ等々)について教えて下さい。

ノートパソコンは必ず必要です。ELIならグーグルドキュメントを使って課題の提出を行いますし、アカデミックの授業でもオンライン上にシラバスや授業で使われるスライドがアップされるので必要です。使用頻度ですが、私は授業のノートをパソコンで取っていたので毎日使っていました。授業の課題以外には、あらかじめ授業で学習することに対する予備知識について調べたりしました。ELIの時には、教科書に次の授業で聞かれる質問が書いてあるので、事前に日本と違う国の背景知識についても調べておいて、授業中のディスカッションがより充実するようにしていました。


○日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

家族とは2か月に1回程度スカイプ、荷物を送ってほしいときなどはラインを使って連絡をしていました。友達とは基本的にラインやFacebookのメッセンジャーで連絡を取っていました。


○大学のサポートセンター(ライティングセンター、チューターなど)は利用しましたか。利用した場合、勉強を進める上で役に立ちましたか。

ELIの時には利用していました。見てくれる人によって質は様々です。例えば、文法・文章の構成・内容まで丁寧に教えてくれる人もいれば、文法の間違いだけを直してあとはおしゃべりという人もいました。自分で直してほしいところを積極的に質問していく姿勢が必要なのかもしれません。


○JSAF留学プログラム費以外でかかった費用の目安をそれぞれ教えてください。(後輩のための参考情報になります)

①旅行に関する費用
・国際航空券代(往復):20万程度
・現地での旅行費用:15万程度
②個人的な諸費用(こづかい、買物代など)合計:月1万~1万5千円
③携帯電話料金:
④ミールプラン以外の食事代:月5千円
⑤教材費(語学研修:5千 学部:2万5千)
⑥ヘルスセンター使用料:0円


 ○ 留学全体を総括してお書き下さい

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

身に付いたと思うことは、語学力・視野の広さ・日本の社会問題・文化に対する理解の3つだと思います。

 

語学力は、特にディスカッション能力が伸びたと思います。毎日昼ごはんをコロンビア、サウジアラビア、ブラジルの友達と食べていて、そこで文化・宗教・政治・教育・環境・恋愛などいろんなことについて毎日しゃべっていたので、自然に伸びました。語学力に関しては、リスニング力も飛躍的に伸びました。きれいな英語だけでなく、なまった英語を聞き取る能力が伸びたと感じます。

 

視野の広さというのは、留学前は物事を考える時は日本国内のことだけだったのですが、こちらに来てからは違う国のことを考えたり調べたりしたうえで思考するようになりました。例えば、私はシングルマザーの貧困問題に関心があり、日本にいる時から解決策や起こせるアクションを考えていました。留学後は様々な国のことも調べて、「日本の問題」ではなく「global issue」として考えるようになり、モノの見方考え方が広がりました。

 

最後に、日本の社会問題・文化に対する理解について。外国人と社会問題や文化について話していると、普段自分では考えもつかない質問をされることがよくあります。それらの質問に、答えられる時も答えられない時もあるのですが、毎回自分で調べ、まとめ、もう一度ちゃんと説明する、ということをしていました。日本人の宗教観・シングルマザーの貧困問題・教育格差などについて「そもそも何が原因なのか」ということを、特に戦後の日本の歩んできた道についてかなり理解が深まりました。

 


 

○ これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

これからの目標は、留学中やアメリカ人と議論して出てきたアイデアをもとに、シングルマザーの支援を行う団体を立ち上げていくということです。


 

○ 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

昼ごはんなど毎回日本人同士で食べている人がたくさんいるが、非常にもったいない。外国人との普段の何気ない会話の中に学びがたくさんあるので、少しでも外国人と過ごす時間を増やす努力をすること。ただ、日本人との関係性もうまく保っていく必要があります。無理に避ける必要はありませんが、日本人同士で「あまえあう」関係にならないように、「学び合う」関係を作るよう努力してください。


 

○ 上記の質問以外で、留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

留学を通じて学べることは確かに多いですが、取り組み方は非常に大切です。ひたすら教授の言葉を板書するだけでは力はつきません。授業によっては、次の日に授業で使用したスライドがオンラインでアップされていることもあります。ようするに、「どうすれば目の前にある課題を解決できるか」ということを考え、それを実行に移し、反省して改善していく力(PDCAサイクルを回す力)は絶対に必要です。受け身ではなく、自分で考え行動していかないと、せっかくの機会も無駄になります。日本にいる間もこのような力をなるべく鍛えてください。普段から学ぶ意識をもつ必要があるのだと思います。

 

mon1mon3mon2 


 

第一回留学レポート


 

○到着後から現在までのことについて教えてください。

渡航前に日本で準備しておけば良かった点
現在日本が抱える問題(政治・教育・原発など)や、自分の出身地の情報(人口・平均気温・標高など)について最低限の知識と自分なりの考えを持っておくこと。食事中などにそういった内容の話をすることが意外と多くあり、聞かれたときになにも答えられことがあったからです。

日本から持ってくれば良かった物
米国で入手が困難な調味料(みりんなど)自分は友達と料理をする機会が多くあったので、その際手に入らない調味料があって不便でした。

到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか
ポット、ラーメンどんぶり、マグカップ

生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか。
$100程度


 

○大学について

大学キャンパスの設備、雰囲気
大学内には、ジム・映画館・博物館・コンビニ・コンサートホール・食堂2つ・大学のすぐ後ろにハイキングのできる山などがあります。とてもきれいで広々としていて、落ち着いた雰囲気です。

 

学生同士の交流・友人関係について教えてください
現地の学生:現地の学生は寮の同じ階の学生、柔道クラブの学生と基本的に交流しています。寮の友達とは、キッチンで一緒に料理をしたり、宿題を助けあったり(自分はエッセイの単語や文法を直してもらったり、自分は数学の宿題を手伝ったり)しています。ルームメイトとは、ISISとイスラム文化圏のこと、大麻合法化についてのこと、日本の歴史・文化のことなどいろんなトピックを話したり、習字に挑戦したり、一緒にジムで筋トレしたり、文武ともに仲良くやっています。柔道クラブでは、2週間に1回くらいのペースで自分がクラブを指揮しているので、指導者と生徒というような関係になっています。なかなかうまく英語で指導できないのですが、相手も理解してくれるよう努力してくれて、とても助かっています。

他の国からの留学生:ELIでクラスが同じ生徒、同じだった生徒(一度クラス編成が変わったため)と仲良くなりました。特に、サウジアラビア人とコロンビア人、コロンビア人の彼女と仲がいいです。昼ごはんは毎日自分を含め4人で食べています。週末の夜にはレストランに行ったり、お互いの国の料理を作ったり、映画を見に行ったり、ボーリングをしたりしています。グレイシアパークにも彼らと一緒に行きました。

日本人:日本人の学生も、ELIの同じクラスの人と仲がいいです。何人かはサウジアラビア人やコロンビア人とも仲がいいので、料理を一緒に作ったりします。

 

大学のある街について
どんなところですか:静かで、遊ぶところがあまりない。

ダウンタウンまでのアクセス:徒歩(20分)もしくはバス(5分)

キャンパス内外の治安はいかがですか
キャンパス内:自分の印象ではとても安全ですが、事件が全くないということではありません。用心に越したことはありません。
キャンパス外:ダウンタウンに行くと、ホームレスの方はいますが、普通に過ごしている分には危険はありません。

 

語学研修について
初日のオリエンテーションは分かりやすかったですか?
担当の方ははっきりした英語でしゃべってくれて、フレンドリーで質問もし易く、何の問題もなく終えることができました。

クラスについて教えてください(セッションごとにお教えください)
雰囲気:授業中はみんなで冗談を言い合ったり、先生も冗談にのってくれたり、とても明るい雰囲気のクラスでした。

人数/国籍の割合

R/W→日本人6人・ブラジル人4人・サウジアラビア人2人・中国人1
S/L→日本人1人・ブラジル人4人・サウジアラビア人1・中国人1人

 

1日の勉強時間と勉強場所(宿題など)
1日の勉強時間は2時間~3時間程度。勉強場所は、昼はカフェテリア(コーヒーが飲み放題なので)、夜は寮のstudy loungeで勉強しています。

 

勉強するのに役立つ教材や方法など
自分の部屋で勉強すると間違いなく集中できないので、それ以外の場所でやること。


 

英語力についてお書きください。

英語力は伸びていると感じますか?(その理由)
スピーキングの能力はとても上がったと思います。自分の言いたいことは、たとえ語彙がわからなくても言い方を変えたりして、ほぼ正確に伝えることができます。英語で冗談を言う余裕もでてきて、成長をとても実感しています。
リスニングに関しては、まだまだ伸び悩んでいると思います。というのも、普段は留学生といることが多く、お互い英語が母語ではないため、難しい語彙を使ったりものすごい速さで話したりすることもないので、ネイティブスピーカーに囲まれたときに聞き取りが難しく感じるからです。来期は学部に授業を受けるので、改善できるよう努力します。リーディングはとても伸びたように思います。わからない語彙があっても全体の主旨をつかんだり、Detailの部分は飛ばし読みしたりと、速読力と要旨をつかむ力がつきました。ライティングも非常に伸びました。特に、引用の使い方がとてもうまくなったと感じています。最後のエッセイでもA評価をもらいました。

英語力を向上させる上で苦労した点、またご自身で工夫された点はどのようなところですか?(スキルごとにご記入ください)

 <リスニング>

●苦労した点
Tedトークの要約・アメリカ人に囲まれた時
●工夫した点
毎朝CNSのstudent newsを聞いた。

 <スピーキング>

●苦労した点
議論の際、自分の意見がそもそも無くて、何もしゃべれない
●工夫した点
授業で扱うトピックに関しては、背景知識を事前にネットで調べ、それに対する自分の意見も用意しておく。

 <ライティング>

●苦労した点
引用文の使い方
●工夫した点
先生のオフィスに何度もいってアドバイスをもらった 

 


○寮生活/ルームメイトについてお書きください。

ホストファミリー/ルームメイトとの関係(どのくらい接点がありますか)
ルームメイトとは、前述したとおり非常に仲がいいです。

 

食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)
食事は基本的にカフェテリアでしています。週末にレストランにいったり料理を作ったりする場合を除き、自分は夜ご飯は食べていません。(日本にいる時からそうです。)


 

○課外活動についてお書きください。

スポーツはしていますか?具体的に教えてください。
柔道とスカッシュとズンバを定期的にしています。
柔道は週に2回~3回、スカッシュは2週間に1回程度クラスの友達と大学のジムで、ズンバは週に2回クラスの友達と大学のジムで、ズンバ教室に通っています。

 

休み中の過ごし方について教えてください。
まずは宿題を終わらせ、その後は友達(コロンビア人)の家に遊びに行きます。


 

○来学期に向けての目標や、準備しておきたいことを詳しくお書きください。

来学期は、Teach for AmericaというNPOの見学に行ってみたいと思っているので、連絡を取るなど冬休み中に準備したいと思っています。また、アメリカの中学と高校の授業の見学にも行ってみたいと思っています。

 

モンタナ大学詳細はこちら

年度別留学体験談に戻る

トップページに戻る

無料留学カウンセリング予約