TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > カリフォルニア州立大学 ロングビーチ/California State University, Long Beach ’15春派遣生

カリフォルニア州立大学 ロングビーチ/California State University, Long Beach ’15春派遣生体験談

最終留学レポート


○ 留学生活を振り返って

留学の目的は何でしたか。

英語力向上、多文化理解

上記の目的は達成されましたか。

達成されたと思います。


○ 秋学期履修した全ての科目について、振り返ってお書きください。

【科目1】 ASAM120 Asian American History

授業を通して学んだこと(授業内容):

アジアンアメリカ人に第二次世界大戦後どのような苦労があったのか、また中国人移民がどのようにアメリカに移民してきたか、移民の割合はアメリカ社会でどうなっているのかなど、とても興味深いことをたくさん学びました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

20名という少人数クラスで、先生もクラスメイトもとても優しく、楽しく授業を聞くことができました。このクラスは楽しい反面、大変なこともたくさんありました。ほかの授業とは比べ読まなければならない資料が多く、現地の学生でも四苦八苦するほどのリーディングの量で、留学生のわたしにとってはかなり辛いものがありました。資料を読んでグループでディスカッションをしなければならなく、とても緊張して授業に出席したのを今でも覚えています。

【科目2】ASAM200 Asian Amer Inter Ethnic Relatn

授業を通して学んだこと(授業内容):

アメリカ社会におけるアジア人移民の割合、アジア人移民がどのように扱われてきたのか、黒人の作った音楽についてなど人種に関することについてたくさん学びました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

リーディングやペーパーがたくさんあり苦労しました。本を読んでグループでディスカッションをしなければならなかったときは本当に辛かったです。辛いこともあった反面、クラスメイトと仲良くお話しをしたり、自分の興味のあることを学べたのでとても楽しかったです。

【科目3】COMM200 Gateway to Comm Studies

授業を通して学んだこと(授業内容):

授業を通してどのようにエッセイを書くのか、APAとMLAの違いを学びました。そしてどのように人はコミュニケーションをとるべきかなどを学びました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

Communication studiesから3つの資料を探し、それぞれのリサーチのギャップは何かについて書くペーパーでは資料を読むのに苦労しました。この授業は現地の大学生に向けた内容が多く、インターンシップ、留学、来期の履修についての授業が多かったです。

【科目4】CRJU101 Crim Justice System in Society

授業を通して学んだこと(授業内容):

先生が今起こっている問題について話してくれることが多く、日本の自衛隊についてやパリのテロ事件についてなど授業を行っており、それぞれの事件の何が問題なのかなどについて理解することが出来ました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

アメリカの銃事件について15枚のペーパーを書くときはこれまで15枚ほどの長いペーパーを書いたことがなかったのでとても大変でした。事件についての詳しい概要を英語で理解するのはとても難しいと同時に、英語で分かりやすくまとめるという作業も大変でした。


○ 履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について教えて下さい。

エッセイ・ペーパー

科目名:CRJU101

題材:Case Analysis

内容:Columbine High School Massacre

大変だったこと、やり遂げての感想:

15枚ほどアメリカの銃事件について書き、これまでそれほど長いペーパーを書いたことがなく、このペーパーを書き上げるまでに二週間かかりました。このペーパーを無事に書き上げたときはとても達成感に満ち溢れていました。事件の概要だけではなく、事件に至るまでの経緯や犯人たちの幼少期、家族、事件後の様子、事件に関する問題についてすべて書きました。事件についての警察の対応などについても調べなければならなく、すべてを調べるのにとても時間がかかりました。

プレゼンテーション

科目名:ASAM120

題材: collaborate project presentation

内容: Matsuri: Japan Fair

大変だったこと、やり遂げての感想:

実際にプロジェクトパートナーの人とリトル東京で行われたJapan Fairへ行きリサーチをしました。なぜJapan Fairが大切なのか、コミュニティーにどのような影響があるのかということについて調べ、このプロジェクトをやり遂げて日本人コミュニティーの大切さに気づかされました。またペアワークということでパートナーに迷惑をかけないよう頑張りました。


○ 学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。

アメリカでの学部授業を経験して、アメリカの学生は本当に授業内によく発言するなと思いました。日本の授業では誰も手を上げず黙々と授業を聞くだけですが、アメリカの学生は自己主張が良い意味で激しく、色んな意見を聞くことが出来て、毎回とても楽しく授業を受けることが出来ました。


○ 語学力についてお書きください。

留学開始当初と比べ外国語力はどのくらいついたと感じますか?(その理由)

留学開始当初は英語を聞きとることが出来たものの、どのように受け答えすればよいのか分かりませんでした。ですが、アメリカで生活していくうちに英語で簡単に受け答えができるようになり、すんなりと会話をすることが出来るようになりました。

語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

とにかく外国人と話すということを徹底して行っておりました。また英語力上達のために英語の映画をたくさん見て、わからない単語は調べたり、今後の生活で使えると思ったフレーズを覚えたりしていました。


○ 学生生活についてお書きください。

1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

平日は主に学校へ行き、休日はルームメイトとたくさん遊びました。

友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。変化はありましたか。

クラスメイトとはご飯などに連れて行ってもらいました。私は特にルームメイトたちと仲良くしていたので、ルームメイトと遊びに出かけたり、旅行にいったりしました。

留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

ルームメイトといった旅行が一番の思い出です。また大変だった思い出は、ミッドタームやペーパーが一週間にたくさんあったときです。

一番の息抜きの方法は何ですか。

一人で映画を見る時間が好きで、疲れたと思ったときは部屋で一人映画をよく見ていました。

日本から持っていったノートパソコンの使用頻度や必要性、またどのようなことに使っていたか(授業の課題、リサーチ、音楽、スカイプ等々)について教えて下さい。

学部授業ではパソコンでノートをとっていたり、特に私の場合ほかの生徒に比べペーパーがたくさんあったので、ほぼ毎日パソコンを使っていました。アメリカのパソコンだとキーボードの配置がちょっと違っているので、私は日本から持ってきた自分のパソコンを好んで使っていました。


○ 留学全体を総括してお書き下さい

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

留学を通して自分自身がとても強くなったような気がします。また、自分に自信を持てるようになりました。

留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

留学前アメリカは移民によってできた国だということは知っていましたが、実際にアメリカにきて本当に様々な人種の人が同じ場所で生活していると改めて実感しました。

これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

留学終了後、私には就職活動が待っています。この貴重な経験を無駄にしないために、この経験を活かせるような仕事を見つけたいなと思います。


○ 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

この大学は学習環境がとても良いうえ、ロサンゼルスにも近いので気軽に遊びにいくこともできます。


○ 上記の質問以外で、留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

学部授業が始まった当初、想像以上の大変さに何度も日本に帰りたいとおもうことがたくさんありました。しかし学校がもう少しで終わる今、授業が終わることに対して寂しさを感じます。授業はとても大変でしたが、日本にはないアットホームな空間での授業がとても好きでした。この留学を通して、自分自身本当に強くなったと思います。


○   JSAFへのメッセージ

JSAFに紹介してもらったお家がとても良かったです。私は自信をもって私が滞在していたお家がどの留学生よりも素晴らしいと言うことが出来ます。

 

 

ロング3 ロング2

 

第1回留学レポート


○到着後から現在までのことについて教えてください。

渡航前に日本で準備しておけば良かった点

渡航前に日本で準備しておけばよかったなと思うことは、もう少し単語力を伸ばしておけばよかったという点です。渡米してルームメイトとお話をするうえで、自分が思っていることを伝えようと思っていてもどのように伝えればいいのか、また単語が分からないといった状況がたくさんありました。また、渡航前にもっと日本のことについて調べ、英語で説明できるようにしておけばよかったなと思いました。日本にとても興味を持っているルームメイトに日本についての質問をたくさんされたのですが、自分自身あまり日本のことを知らないなと気付かされ、一つ一つの質問に答えるのがとても大変でした。

日本から持ってくれば良かった物

日本から持ってくればよかったなと思ったものは、日本のインスタント食品と文房具です。私の場合、自分で毎日の料理を作らなければならないので、料理したくないときやテスト前などで忙しいときに日本のインスタント食品はとても役に立ちました。またアメリカに来て日本製品の文房具の質の高さに改めて気付かされました。

到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか

到着後すぐに買ったものといえば食料くらいでした。私が住んでいるお家は基本的に必要なものがたくさんあり、自由に使ってよかったので、到着後すぐに困ったものはありませんでした。

生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか

生活費などは気にしたことがなかったので詳しくはわかりませんが、月3万円くらいで生活していると思います。


○大学について

大学キャンパスの設備、雰囲気

大学のキャンパスはとても広くて、緑にあふれている素敵な大学です。それぞれの専攻によって建物が分かれており、たくさんの建物があります。図書館はとても大きく、ソファーなどもあるのでとてもくつろいで勉強することができるとともに、友達とご飯を食べながら勉強することができるスペースもあるので楽しく勉強することができます。さらに大学内にとても大きなジムがあり、色んな学生と交流することができます。

学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:現地の学生とはconversation partnerの人と仲良くなり、一緒にご飯を食べに行ったりしました。また寮に住んでいる友達の部屋にお邪魔した際に、現地の学生と仲良くなり一緒に出かけたり、ご飯を食べにいったりしました。

他の国からの留学生:他の国からの留学生とはたくさんの人と知り合いになることができました。私の住んでいるお家は留学生が滞在するシェアハウスなので、一緒に住んでいるルームメイトとはとても仲良くなることができます。一緒にビーチに行ったり、お酒を飲んだりととても楽しい時間をともに過ごしています。もうすでに国に帰ってしまった留学生と、いまだに連絡を取るほど仲良くなることができました。またルームメイトがお家に友達を呼んでパーティーをすることがあるので、パーティーなのでたくさんの留学生と交流することができます。

日本人:私が通っていた語学コースでは、たくさんの日本人とも知り合いになりました。やはり日本人と話すときは自分の思っていることをスラスラ話すことができるので、勉強のことやどのように外国人とコミュニケーションをとっているかなど相談をすることができます。

大学のある街の魅力を教えてください

どんなところですか:比較的安全な街です。

ダウンタウンまでのアクセス:大学からバスで20分ほどのところにあります。ダウンタウンまで行くバスが何本かあるのですぐダウンタウンに行くことができます。

お薦めスポット:大学からバスで15分ほどのところにあるseal beachが私のお気に入りの場所です。とてもきれいな場所で映画の撮影にも使われた場所です。

キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:キャンパス内の治安は比較的よいと思います。しかし、友達が大学内で自転車を盗まれたことがあったので完全に安全だとは言えません。

キャンパス外:キャンパス内同様比較的安全だと思います。


○語学研修について

初日のオリエンテーションは分かりやすかったですか

とても分かりやすかったです。学生証、バスのカード、教科書など全て丁寧に説明してくれました。

クラスについて教えてください

雰囲気:とてもアットホームな雰囲気でとても楽しかったです。みんな積極的に質問や意見を述べていたので、自分も負けじと頑張ろうと思うことが出来ました。

人数/国籍の割合:1クラス15人くらいで、半分が日本人、もう半分がサウジアラビア人でした。

1日の勉強時間と勉強場所(宿題など)

1日の勉強時間は授業も含めて7時間ほどです。授業で5時間、課題で2時間ほどでした。勉強場所は主に図書館を利用していました。休日の日などは家の近くのカフェまで行って勉強をしていました。

勉強するのに役立つ教材や方法など

英語の文法書は勉強するうえでとても役に立ちました。授業内で使用する教材を見ても分からないことがあったときには、日本の文法書を見て勉強していました。また、単語集も役に立っていると思います。バスに乗っているときなど、少し時間があるときは単語帳を見て英単語を少しでも覚えようとしています。


○英語力についてお書きください。

英語力は伸びていると感じますか(その理由)

飛躍的に英語力が伸びたのかどうかは正直自分ではわかりませんが、アメリカに来た当初より英語を自然に話すことが出来ていると思います。また英語を話すことに対して抵抗がなくなったように感じます。アメリカに来た当初は話そうとするたびにどのように話せばいいのだろう、この単語であっているかなど考えながら話していたのですが、今では考えずにすぐに英語を話すことが出来るようになりました。

英語力を向上させる上で苦労した点、またご自身で工夫された点はどのようなところですか?

 

 <リスニング>

●苦労した点

自分の知らない単語がでてきたときは、なかなか内容を理解するのに苦労しました。

●工夫した点

とにかく外国人と話をしようと心がけました。また時間があるときはひたすら英語で映画をみてリスニング力を上げようとしました。

 <スピーキング>

 ●苦労した点

自分の語彙力がないために、なかなか自分の思っていることを話すことが出来なくて苦労しまいた。

●工夫した点

リスニングと同様にとにかく外国人と話をして、英語で話すことに慣れようと努力しました。

  <リーディング>

●苦労した点

長い英文を読むことが苦手だったので、教科書を読むのがとても苦労しました。

●工夫した点

ひたすら教科書を読んで、長い英文をすらすらと読めるようにしようと工夫しました。

  <ライティング>

●苦労した点

エッセイを書くときに、語彙力の少ないため同じ英単語を何度も使ってしまい苦労しました。

●工夫した点

とにかく語彙力を増やそうと思い、同異義語などをたくさん調べました。また、先生に聞いてこの文章ではどの単語が最適なのかといった質問をたくさんしました。


○JSAF英語勉強サポートについて

JSAFでの出発前英語研修は、役に立ったと感じますか。またそれはなぜですか?なるべく詳しくご記入ください。(出席された方のみ)

自分の意見を英語で述べるといった学習はとても役に立ったと思います。アメリカに来て自分の意見を述べなければいけない場面がたくさんあったので、渡米前に自分の意見をどのように英語で伝えればいいのかといった訓練ができてよかったなと思いました。


○寮生活/ルームメイトについてお書きください。

ホストファミリー/ルームメイトとの関係(どのくらい接点がありますか)

ルームメイトとはみんなととてもよい関係を築くことができたと思います。みんなで一緒にビーチへ行ったり、映画を見に行ったり、みんなでお酒を飲んだりととても楽しく過ごしています。もうすでに国へ帰ってしまった人とも、いまだに連絡を取り続けており、とても素敵なお友達を作ることが出来ました。

食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)

食事は主に外食が多いです。たまに家で料理をしたりすることもありますが、主にピザやハンバーガー、メキシカン料理を食べています。また、家主さんが食べ物をお家に持ってきてくれることがよくあります。


○課外活動についてお書きください。

大学内の活動に参加していますか。

語学プログラムが企画しているイベントにはよく行っていました。そこで友達をつくることもできましたし、たくさんの思い出を作ることが出来ました。

スポーツはしていますか?具体的に教えてください。

していません。

休み中の過ごし方について教えてください。

休みの間はルームメイトと出かけたり、学校で知り合った友達と出かけたりしていました。


○来学期に向けての目標や、準備しておきたいことを詳しくお書きください。

来学期は現地の学生とたくさんお友達になりたいです。そして英語力を向上させていければいいなと思っています。


○派遣先大学スタッフまたは先生に向けて、メッセージを自由に書いてください。

I’m very glad to be in Long Beach and study at CSULB. CSULB is one of my favorite university because student’s learning environment is really good in this university. I could meet many Americans who study in this university even though I was not a regular student. That is very good for me to improve my English skill, also I could make good friends through this precious experience. I want to say thank you from bottom of my heart.

 

ロング1

 

▸カリフォルニア州立大学 ロングビーチ詳細はこちら

年度別留学体験談に戻る

トップページに戻る

無料留学カウンセリング予約