TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > カリフォルニア州立大学ノースリッジ/ California State University, Northridge ’15秋派遣生

カリフォルニア州立大学ノースリッジ/ California State University, Northridge ’15秋派遣生

▸2015年秋最終レポート

▸2015年秋第一回レポート

 

最終レポート


○留学を振り返って

(1)留学の目的は何でしたか。

語学力の向上、海外の大学の授業を体験する

(2)上記の目的は達成されましたか。

されました。


○今学期履修した全ての科目について、振り返ってお書きください。

【科目1】Fashion industry

授業形式:レクチャー

クラスの規模:30ほど インターナショナル約8人

評価のつけ方:毎回のクイズと大きなレポート3つ、4回のeducational tour それにともなうpre&post write、small group discussion

授業を通して学んだこと:

fashion industryの構造やそこにおける各仕事について。ファッションに関わる用語。デザイナーに関する知識など。具体的に工場を見に行ったり、会社訪問したりもした。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

一番最初にやったレポートで全員が違う有名デザイナーについて調べて書いたのはとても楽しかった。ファッションに興味がある子にとってはとてもたのしい授業だと感じた。

 

【科目2】Intermediate Japanese

授業形式:レクチャー

クラスの規模:20人ほど

評価のつけ方:毎回のTAとしての仕事から評価されてると思います。(宿題の丸つけ、スキット、リーディング教材の作成、教材探し等)

授業を通して学んだこと:

日本語をどう効果的に学ばせるかが授業を通してわかった。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

自分は言語学専攻ではないので言語学的な質問の時は大変だった。日本の文化を紹介する機会や本当に使われている日本語を教えることができたのはとても楽しかった。

 

【科目3】Intro business

授業形式:レクチャー

クラスの規模:50人ほど

評価のつけ方:3回のテストのみ。

授業を通して学んだこと:

ビジネスの基本、用語。シチュエーションに応じて、どういった解決方法があるか。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

最初は先生のスライドを回すペースが速すぎてついていくのがすごく大変だった。

 

【科目4】Mass communication

授業形式:レクチャー

クラスの規模:50人〜

評価のつけ方:中間期末のテスト、毎回の時々クイズ、レポートとグループリサーチとそのレポートとプレゼンテーション

授業を通して学んだこと:

メディアの役割、特性、歴史

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

生が韓国人の先生でとても面白い先生だった。毎週一週間分のニュースのクイズがすこし大変だった。

 

○履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について教えて下さい。

エッセイ・ペーパー

科目名:Fashion industry

題材:career profile

内容:自分の将来の職業についてしらべ、その職種で働く人にインタビューをして、cover letterとresume をつけてレポートにする。

大変だったこと、やり遂げての感想:インタビューをする人を探すのが大変だった。

 

プレゼンテーション

科目名:Fashion industry

題材: designer profile

内容: 自分の選んだデザイナーについてのプレゼンテーション

大変だったこと、やり遂げての感想:はじめてのプレゼンテーションで、グループワークではなく個人作業だったので調べてまとめるのも大変だったし、とても緊張した。

 

○学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。

日本のようにただ聞くだけの授業ではなくて、気になることやわからないことはすぐそこで聞くし、教授も学生と議論したりするのが普通のようで、日本だったら、授業を妨害したという風に感じられそうだが、こっちではすごくオープンな雰囲気でいいなと感じた。


○語学力についてお書きください

(1)留学開始当初と比べ外国語力はどのくらいついたと感じますか。

話す力はかなり変わったと思います。それはいままではかなり間違ったら嫌だとか羞恥心があったけど、こっちでは話さなきゃいけないとかもっとコミュニケーションをとりたいという気持ちが強かったからだと思います。

(2)語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

誘われたら遊びに行ったり、一緒にごはんを食べたり、積極的に外に出た。映画を見たり、ドラマをみたりした。


○学生生活についてお書きください。

(1)1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

何もない日は学校とジムを日中から夕方にかけていき、ダイニングでごはんを食べて、カフェで勉強。

金土は基本、友達と遊びに行ったり飲んだりしていました。

(2)友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。変化はありましたか。

クラスが終わったら仲良い子でしゃべって、図書館に行くか、カフェに行っていました。

(3)留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

ニューヨークでカウントダウンしたこと。

(4)一番の息抜きの方法は何ですか。

ジムに行くこと、おいしいものをたべること。

(5)日本から持っていったノートパソコンの使用頻度や必要性、またどのようなことに使っていたか(授業の課題、リサーチ、音楽、スカイプ等々)について教えて下さい。

使用頻度はほぼ毎日。課題、ノート、リサーチ、音楽、映画等につかいました。

(6)日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

一ヶ月に1回ラインでちょっとメッセージを送ったりしていました。

(7)JSAF留学プログラム費以外でかかった費用の目安をそれぞれ教えてください。

①現地での旅行費用:$1000以上

③携帯電話料金:月50ドル

④ミールプラン以外の食事代:月$300

⑤教材費(語学研修:$200〜300/学部:$400〜)


 

○留学全体を総括してお書き下さい

(1)留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

コミュニケーション能力が少し上がったのかなと思います。

(2)留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

結構都会かと思ったけど車がないと田舎です。アメリカはイメージ通りな感じがします。

(3)これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

英語力はまだまだ十分じゃないと思うのでもっと上げていきたいです

(4)同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

物価が高いのでお金がかかります。車がないと、私営タクシーのようなもので移動なので大変でした。

(5)上記の質問以外で、留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

留学して、アメリカにきて、いろいろな人に会えて本当に良かったと思います。

CSUN_Azami4


第一回レポート

○到着後から現在までのことについて教えてください。

(1)日本から持ってくれば良かった物

洋服

(2)到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか

枕、ブランケット、皿、フォーク等の食器、トイレットペーパー、シャンプー等

(3)生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか

$1000(月によってばらつきがあります)

○大学について

(1)大学キャンパスの設備、雰囲気

大学の授業はまだとっていないため限られた場所しか行っていませんが、ジムはかなり設備がよく大きな建物丸ごとジムで、ヨガやズンバのクラスなども取れてとても充実しています。

(2)学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:私の住んでいる寮が基本的にインターナショナルの学生しかいないのであまり交流はありません

他の国からの留学生:語学学校のクラスメイトやルームメイト、同じ寮に住んでいる子たちとは遊んだり、パーティーなどで交流があったりします。

日本人:先に来ていた日本人の学生の子達がいたので困ったときはその子たちに質問したりして助けてもらったりしました。

(3)大学のある街について

どんなところですか:特に栄えているという感じではないです。都会に住んでいた子だったら何もないと感じるかもしれません。

ダウンタウンまでのアクセス:だいたい車で40分〜

お薦めスポット:ショッピング、食事など。Beverly hills, santa monica。Santa MonicaやMalibから見るサンセットも素敵です。

(4)キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:特に危険を感じたことはないです。

キャンパス外:ロサンゼルス市内に近づけば近づくほどホームレスとかは多い気がします。特に自分は危険は感じたことはないですが、夜一人で、出歩くことはありません。


 

○語学研修について

(1)クラスについて教えてください

いままで2セッションありましたが、どちらのセッションも堅苦しい感じは全くなく、結構ゆるい雰囲気だなと感じました。

(2)人数/国籍の割合

クエートやサウジアラビアなどのアラブ系と中国が大半を占めています。

(3)1日の勉強時間と勉強場所

あまり宿題等は多くなかったので基本寮に戻ってこなしていました。リサーチペーパーを書いた時は資料が必要だったり、コピー等をしたかったので図書館を利用しました。

(4)勉強するのに役立つ教材や方法など

宿題のついでに教科書をつかって勉強したり、興味のある分野のニュースのような記事を見たりするようにしていました。


○英語力を向上させる上で苦労した点、またご自身で工夫された点はどのようなところですか

<リスニング>

●苦労した点

各国の訛りやネイティヴなら話す速度などで聞き取るのが大変です。

●工夫した点

わからなかったら素直に聞いたり、聞いたことを確認したり、発音がわからなかったらその場で教えてもらいました。

<スピーキング>

●苦労した点

発音が違ったりしてうまく伝わらなかったり、言いまわしがうまくいかなかったりしました。

●工夫した点

チュータリングに行ったりしました。

<リーディング>

●苦労した点

元々リーディングが得意ではないのと、語彙力がないので苦労しました。

●工夫した点

ボキャブラリーのクラスに変えました。

<ライティング>

●苦労した点

フォーマットが日本で習ったものと違ったのですこし苦労しました。

●工夫した点

授業でその都度わからないことがあったら聞いたりしました。


○寮生活/ルームメイトについてお書きください。

(1)ホストファミリー/ルームメイトとの関係

関係はとくに悪くもなく、かといってずっと一緒にいるような仲というわけではありませんでした。時々一緒にごはんにいったり、お話ししたりと、ルームメイトとしていい距離だったと思います。

(2)食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)

寮のダイニングはビュッフェ形式で食べ放題なので、食べることが好きな子なら気にしないで食事をしていたらすぐ太ります。炭水化物や油っこいもの、あとは味付けがかなり濃いので、量や食べ合わせに注意しています。

(3)スポーツはしていますか?具体的に教えてください。

ジムに通ってます。忙しくない週であれば週3〜4日、筋トレや有酸素運動をしに行ってます。

(4)休み中の過ごし方について教えてください。

あまり寮に一日中なにもせずにいるのが好きではないので、できるだけ友達と出かけたり、寮でも何かしようとしてました(映画等)

CSUN_Azami3