TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > カリフォルニア州立大学チコ/California State University, Chico ’15秋派遣生体験談VOL.2

カリフォルニア州立大学チコ/California State University, Chico ’15秋派遣生体験談VOL.2

▸2015年秋最終レポート

▸2015年秋第一回レポート

 

 

最終レポート


○留学生活を振り返って

(1)留学の目的は何でしたか。

私の大学は留学が必須条件でした。チコ大学での単位取得はもちろん、英語の上達と教養力を英語でつけることが目的でした。いろいろな経験を通して精神的にも強くなること、文化の違いを理解して受け入れることも目的の一部だったと思います。

(2)上記の目的は達成されましたか。

学部で色んな科目を受けて自分の知識を広げる事も出きたと思います。しかしまだ授業で理解がイマイチできてない部分もあるので、日本に帰っても復習して、勉強したいです。英語力もブラッシュアップしたいと思います。


○今学期履修した全ての科目について、振り返ってお書きください。

【科目1】International relations

授業形式:レクチャー

クラスの規模:40人

評価のつけ方:Reading quiz, two of midterm and Final exam。毎日のreading qui が成績を大きく左右すると思います。テストもかなり重要でした。

授業を通して学んだこと:

幅広い知識と世界の社会の構造、政治、国際関係だけでなく経済や金融、貿易の理解が深まったと思います。基本的にレクチャーなのですが、この問題を解決するためにはこんな方法があると教えてもらうことができましたし、その選択肢を通して隣の人とDiscussionも毎回あったので自分の意見を積極的に言えていたと思います。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

質問にしっかりと応えてくれるやる気のある先生で、例えもわかりやすく面白い授業をしてくれたので満足できました。苦労した点はテンポの早い授業だったのでついていくのに必死でした。毎日宿題の予習と復習をしなくてはならずこの授業の勉強に費やす時間が毎日ありました。たまにドーナツとかピザとかが授業中に出されて食べながら授業聞くことがあったりして、面白かったです。いい先生だったので満足のいく授業でした。

 

【科目2】The U.S Foreign Policy

授業形式:レクチャー

クラスの規模:30人

評価のつけ方:エッセイ、Midterm, Final exam, Research Paper、毎週エッセイかタームテストというのがあって授業をしっかりしているかというところで評価をする先生でした。

授業を通して学んだこと:

現実主義と自由主義からアメリカの外交がどう行われているかという見方で授業を行う先生でした。一つの出来事から色んな見方ができると一つ一つの観点の説明をしっかりとしてくれたので、こういう考え方もあるんだと新しい発見がありました。オフィスアワーにもかなり行っていたので先生の口から出る知識もいろいろ知る事ができました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

英語が母国語ではない自分にとっては、かなり難しい内容でした。ペーパーやテストで点を取るように努力し、オフィスアワーで疑問を解消するようにしていました。最終的には内容も理解できて、新しい教養と視点が得られたと思います。ジョークがとても多い先生で、みんなから人気の先生でした。オフィスアワーで疑問をいうのもかなり最初は苦労しました。最終的には先生の理論が理解できたのでスッキリしました。

 

【科目3】Vital political Problem

授業形式:レクチャー、ディスカッション 

クラスの規模:20人

評価のつけ方:Weekly paper, research paper, final presentation. participation

毎週エッセイの提出がありそれが主な成績のつけかたでした。特にparticipationは非常に私には難しく、どうやってあげればいいか聞くと、オフィスアワーに来て質問すれば点数上げるといってくれる優しい先生でした。

授業を通して学んだこと:

どういった問題をアメリカが抱えているのか全体的に分かることができました。日本とは全く違う問題を抱えていたりして、いろいろな文化の違いや考え方の違いも学べました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

この先生は全くパワーポイントも黒板も使わず、ただ喋りまくる先生でした。なので非常についていくのに最初はしんどかったです。意見を全員に求めてくる先生で、準備が非常に必要な授業でした。オフィスアワーで問題を解決し、予習と復習をしだすと授業の内容が分かるようになったのでうれしかったです。

 

【科目4】Small group communication discussion

授業形式:ディスカッション

クラスの規模:25人

評価のつけ方:三つのプレゼン、3回のQuiz, Final exam

授業を通して学んだこと:

グループに分かれて一緒にメンバーと作業がほとんどでした。プレゼンも自分のグループメイトと一緒に作ったのでどうやってうまく一緒に作業するか協力するか、地元の学生と日本人生徒の違いなど。教養とはまた違うところが学べたと思います。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

私のグループは非常に活発で明るいグループだったので話がミーティングの時盛り上がったりしていろんなことが共有できたのが面白かったです。苦労した点はなかなかみんな集まらないところ。時間と場所を決めてもこない友達が多くてプレゼンを仕上げるのに時間がかかってしまったことです。一番交友関係を授業で深く築けたのが彼らだと思います。

 

○履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について教えて下さい。

<エッセイ・ペーパー>

科目名:The U.S. foreign policy

題材:The Foreign policy between U.S., Japan and China

内容:アメリカ、中国と日本の外交関係 過去 現在 未来

大変だったこと、やり遂げての感想:

ページの枚数が12枚と膨大な量だったのでまずどんなトピックを持ってこればいいのか非常に困りました。エッセイを書いているうちに自分は最終的に何が言いたいのかわからなくなってしまい、書き直した部分も多々あります。それをやり遂げた時は大きな達成感がありました。最終的にいいものに仕上がったので良かったです。

 

○学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。

まずは図書館で勉強する時間が全く違っていたこと。日本の大学もチコと同じくらいの宿題の量が出されるのですが、図書館はすぐにしまってしまうので、家で勉強していました。図書館でやる方が集中もできるので効率よく勉強できていたと思います。チコはハウスパーティが週末に多い場所で、勉強と遊びの切り替えがみんな比較的できていました。授業は自分の意見を言い合うことが多かったし、内容が高度なものだったと思います。

 

○語学力についてお書きください。

(1)留学開始当初と比べ外国語力はどのくらいついたと感じますか

実際自分の英語力がどれだけ上がっているのかはっきりとはわかりませんが自分の言いたいことに困ることはなくなりました。授業中に発言や意見を言う事もあって難しい説明もできるようになったと思います。ただアカデミックな話をするにはまだまだ単語を覚える事としっかりと情勢を理解している事が必要だと思うので、これからも上達するように努力したいです。

(2)語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

いろんなところイベントに顔を出して友達を作ること。英語の環境を作ること。ネイティヴの友達とよく話すこと。毎日英語の環境を自分から作るようにして、日本語で話すような感覚で文法が間違っていても英語で話すようにして、間違っている部分は直してもらいました。積極的に話す事、行動する事が生活を充実させる一つの手です。


○学生生活についてお書きください。

(1)学生生活についてお書きください。

授業が終わると宿題があるのでいつも図書館にこもっていました。寮のご飯を食べに行ってまた図書館に戻って夜中までやることがほぼ学部生活でした。でもたまに友達とどっか行ったり、みんなと語ったりして、ちょっとしたご褒美を自分に与えていました。週末の金土は遊び日曜日からはまた1日勉強するといのが主なスケジュールでした。

(2)友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。変化はありましたか。

たくさん友達を作ったので、幅広いつながりができて、積極的に誘ったり、話したりすることでいつも週末は友達との予定でいっぱいでした。あとなぜか私の友達が同じエリアで勉強していることが多くて、雑談も挟みながら、一緒に勉強することもよくありました。

(3)留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

自分自身これがベストだと思える思い出は選べません。友達と語ったり、どっか行ったりすることはすごく私にとって楽しかったことだったのでそれが一番いい思い出だと思います。

(4)一番の息抜きの方法は何ですか。

友達とどこかに出かけたり、スポーツしたり、趣味をすることだと思います。

(5)日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

週に一回くらいの頻度で家族とはLINEで連絡していました。

(6)日本から持っていったノートパソコンの使用頻度や必要性、またどのようなことに使っていたか(授業の課題、リサーチ、音楽、スカイプ等々)について教えて下さい。

自分のパソコンは授業中でも宿題するにも、リサーチにもほぼ全てに使っていたので毎日持ち歩いて、重宝していました。

(7)大学のサポートセンター(ライティングセンター、チューターなど)は利用しましたか。利用した場合、勉強を進める上で役に立ちましたか。

だいたい先生か友達にお願いしていたのであまりサポートセンターは利用していませんでした。閉まる時間が早かったり授業の関係もあって2回ぐらいしか利用できなかったと思います。

(8)JSAF留学プログラム費以外でかかった費用の目安をそれぞれ教えてください。

①旅行に関する費用

・国際航空券代(往復):$2400

・現地での旅行費用:$300

②個人的な諸費用(こづかい、買物代など)合計:$500

③携帯電話料金:$30

④ミールプラン以外の食事代:$50

⑤教材費(語学研修:$200/学部:$400)

⑥ヘルスセンター使用料:$2


○留学全体を総括してお書きください。

(1)留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

英語力もそうですが、教養も増やす事ができたと思います。長い時間図書館で勉強するのにも遊びたい願望を我慢する力と根気がいると思いますが、留学の目的は勉強する事なので、自分の芯をしっかり持って根気強く勉強して、目標が達成できたと思います。人とどううまく接していくかもなんとなく日本と違うところが理解できて、自分で分析する事もできました。たまにみんなのルーズさにイライラしてしまう事もありましたが、我慢して今すべき事はこれで感情は抑えて目標達成を目指すようにしました。精神面ではよく我慢しうまく耐えていく事ができたと思いました。

日本より治安が悪いときがあって最初は何するにも恐怖心があったのですが、思っていたより何もかもが平気で最終的には怖がらずになんでもできるようになったと思います。

(2)留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

思っていたよりアメリカはそこまでクレイジーな国ではない。日本とアメリカのつながりは思っていたより強い。

(3)これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

国際関係専攻なので自分の専攻に関係している仕事をしたいと考えています。国際機関や外務省、大使館などで働けたらいいなと思っています。そのだめにはまだまだ勉強が必要なので、引きつづき続けるつもりです。

(4)同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

しっかりと自分の国の事を知っておく事、専攻科目についてある程度知識を入れておく。

(5)上記の質問以外で、留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

もっと日本に帰ってからも意識を高く持って勉強しなくてはいけないと思いました。私の大学はそうではないですが、今の学生は勉強しなさすぎ、社会から認められた先生が大学で学生にいろんな知識を教えてくれて、自分の家族が高い授業料払って通わせてくれているのに平気で学校休んだり、単位落としたりして何も得ずに大学生活が終わってしまうのはもったいない。4年間は色んなことができると思うけど、勉強しに来ているわけだからしっかりと教養だとか色んな経験を得て社会に出ていくことが大切だと思います。実際このままじゃ日本は危ない!と感じてしまう部分があって、何とかこの環境を変える必要があるし、これから日本を支えていくわけだから、もっと社会に興味を持って、しっかりと意識を持つことが大事だと思います。

 

Chico Moriyama3  Chico Moriyama2

 

 

 

第一回レポート


○到着後から現在までのことについて教えてください。

(1)渡航前に日本で準備しておけば良かった点

たくさん英語の本を読むこと

(2)日本から持ってくれば良かった物

浄水器、シャー芯

(3)到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか

お皿、フォーク、ナイフ、コップ

(4)生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか

6万円


○大学について

(1)大学キャンパスの設備、雰囲気

大学内は以外とコンパクトですぐに別の建物に移動できます。でも学生が使えるパソコンもたくさんいたるところにあるのでいろんな設備を学生が気軽に使えるのは良いと思います。さらに学生が勉強できるスペースは図書館以外にもいっぱいあっていたるところで学生が勉強しています。学生同士のグループワークができるスペースなどもあって勉強しやすい環境が整っています。食事はいつもフードコートのような場所で留学生の友達とランチを一緒に食べたりしています。そこは3時で閉まってしまうのですが、いろんなタイプの食事が楽しめます。他にもカフェや学生が運営しているコンビニみたいな物もあるので夜まで勉強するときはそこでご飯やスナックなど買ったり、寮の食事を利用しています。あとは体調が悪くなったときに大学のヘルスセンターで無料でお医者さんに診てもらえるのですごくありがたいです。

(2)学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:いろんな大学のクラブ活動で知り合った友達と出かけたり、バレーボールで知り合った友達たちと出かけたりすることもあります。知り合いは多いほうだと思います。

他の国からの留学生:アメリカ人の学生より絆は強いと思います。みんなフレンドリーですし、一緒に勉強したりもしています。アメリカ人の学生よりも留学生同士でどっか行くことが多いと思います。

日本人:なにか困った時や悩んだ時に大きな助けになっています。みんな意識が高く英語でお互い話すことも多いです。自分にとって良い刺激になっていますし、助けあっているので良い関係だと思います。

(3)大学のある街について

どんなところですか:自然が多くて最低限のお店とショッピングモールがあるのでなにかに困ると言うことはあまりないです。

ダウンタウンまでのアクセス:徒歩で2、3分です。大学のすぐ隣と言っても過言ではないくらいとても近いです。夜は危ないので一人で歩くことはできません。

お薦めスポット:The Naked lounge、チコで一番美味しいカフェと言われていて、味はもちろんですが内装もオシャレなので雰囲気はとても良いです。人気なのでいつも人でいっぱいです。

その他:小さいモールやちょっと洒落たお店もあります。ダウンタウンは小さいですがそれぞれ個性を放っているので見ていて飽きないのが良い特徴だと思います。

(4)キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:キャンパス内は夜中でも人がいたり見回りしているユニバーシティポリスがいるので大丈夫です。

キャンパス外:夜は歩かないようにしてバスやキャンパスコネクション使っています。


○語学研修について

(1)初日のオリエンテーションは分かりやすかったですか

長かったので少し混乱しましたが、そのあとにキャンパス内の案内や語学学校のスタッフさんが色々とあとからサポートしてくれたりととても親切でフレンドリーだったのであとで質問があればすぐに聞きに行くことができました。

(2)クラスについて教えてください

雰囲気:明るい雰囲気があると思います。授業中も結構みんなとグループワークすることも多かったですし、わからないことがあればお互い教えあったり話したりして楽しく授業を受けていました。休み時間も会えば挨拶して、留学生同士ロビーで喋ったりしています。

 

 

(3)1日の勉強時間と勉強場所

授業が終わってご飯などを済ませたら図書館に行って宿題を終わらせていました。だいたい毎日4時間は勉強していました。特に試験のある週やおっきい課題がある時は夜11時くらいに寮に帰ってくるということも多かったです。たまに気分を変えたくて図書館以外の建物で勉強したり、カフェに行ってコーヒー飲みながら勉強していました。寮では安心して机に座っていても寝てしまうので、他の施設でするようにしています。

(4)勉強するのに役立つ教材や方法など

語学学校からもらった教科書やもらったプリント。私のクラスは大学に行くための勉強なので、アカデミックな内容や、大学に行った時に必要な全部の履修は難しいですが、読んでみるとライティングで覚えとくと良い単語の一覧だったり、リーディングなど必要な物が凝縮されているので良い教材だと自負していますし、先生が選んだ物なのでいいものだとおもって使っています。

 

○英語力についてお書きください。

(1)英語力は伸びていると感じますか

自分ではあまり感じていませんが周りのみんなは伸びているなあとすごく感じます。だからあげないとー!と思ってなるべく日本人以外の人と一緒になにかするようにしています。毎日使っているからかもしれませんが、でも最近先生に言われて気づいたのはリーディングが英語力を伸ばすキッカケということなので、喋れる聞くの環境を重視するのではなく、英語で色々考えたりいろんな単語を覚えて知識を増やしてアウトプットすることが大切だと思いました。教養やもっと幅広い会話ができるようにもっといろんな本や新聞に触れて、自分の意見が英語でかけて喋れることが英語力アップに繋がると思うので、実践したいです。

(2)英語力を向上させる上で苦労した点、またご自身で工夫された点はどのようなところですか

<リスニング>

●苦労した点

アメリカ人の学生の雑談とプレゼンテーションが速くて、スラングも含まれているので今でも苦労しています。さらに次のセメスターから本格的に授業が始まるので、ボキャブラリー不足もあると思うので授業についていくためにももっと単語を知っていくことが大事だと思います。

●工夫した点

インターネットでよく使うイディオムを調べたりしています。あとはアメリカ人の学生に教えてもらうとすぐ覚えられるので良い思います。そして耳をもっと慣らすためにも英語の環境にいることが大事だと思います。

 

<スピーキング>

●苦労した点

たまにそんなに難しくない自分の英語が以外と伝わらないということです。その原因をものすごく知りたくて、いろんな人に聞くのですが未だ見つからない状況です。グラマーの順番のミスが大きかったりするのだと思います。あとはまだ少し難しい質問をするときは日本語の順序で文を考えてしまうときがあります。

●工夫した点

いっぱい人と話すことでいろんな会話表現に慣れることや、新しい会話表現にチャレンジすること。あとは映画や海外ドラマに字幕を付けて、ネイティヴスピーカーが本当に使う英語に触れて、自分も使ってみることで幅が広がると思います。

 

<リーディング>

●苦労した点

知らない単語をこと細かく調べて疲れてしまって、読むのに時間がかかってしまうことと、意味を確実にとらえるのが難しいことです。

●工夫した点

アウトラインをしっかり掴むことです。そこから詳細に入って具体的な内容を理解すること。あとは自分でなんとなく文章のまとめを作ってみることです。

<ライティング>

●苦労した点

何度も同じ表現を使ってしまって、文章がワンパターンになってしまうこと。まとめの部分で比喩表現を使うけどあまり理解してもらえないことです。

●工夫した点

単語を覚えて、ライティングのエッセイに入れてみること。たくさんライティングを書いてみること。あとはモデル解答を読んでみると自分との差が比較できるのでどこを直せばいいかすぐに見つけることができます。ただのエッセイにモデル解答はないですが、弱点を見つけたいときはIELTSなどのライティングでまずは自分で書いてみて、あとでモデル解答を見るのがベストだと思います。


○寮生活/ルームメイトについてお書きください。

(1)ホストファミリー/ルームメイトとの関係

たまにそっけないときもありましたがカップケーキ作ってくれたり、サンクスギビングやクリスマスの時期も彼女の家にお世話になったので、優しい部分もたくさんあります。最近は気を遣わなくて大丈夫になったのかすごくリラックスしてる様子なので安心しています。でも後期からは部屋を移動するようなので少しさみしいです。でもそれと同時に新しいルームメイトがくるのが楽しみです

(2)食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)

ミールプランは週に4回のタイプを使っていました。オフキャンパスなので頻繁に食堂に行くことはできないのでちょうど良かったと思います。寮の食事は美味しくて(特にサラダ)バイキング形式なので食べ過ぎて太りました。でも食べ過ぎたときは自分で何か買って、健康的な物作って調節していたので食事はなにもストレスを感じませんでした。食事でストレス発散していた部分もあったので。寮の食事が楽しみでした。

(3)大学内の活動に参加していますか

留学生の集まりのサークルだったり、クリスチャンクラブのサークル、ジャパニーズクラブみたいな物に顔を出すことが多いです。そのおかげで友達もいっぱいできましたし、毎日忙しく、充実した1日が過ごせていると思います。両立できるか心配ですが、後期からはもっと自分の教養を高めるべく政治や国際関係について調べたり、議論するサークルに入るつもりです。

(4)スポーツはしていますか?具体的に教えてください。

バレーボールを週に2回しています。ジムで週に2回バレーボールネットが立てられるので、バレーボールが好きな仲間集まって楽しくやっています。他にもイントラミューラルスポーツという大会が大学内にあってそれぞれ友達同士でチームを作って競うという物でした。私はそんなに知り合いがいなかったのですが、友達が誘ってくれたので2チームに所属してプレーしていました。楽しかったのでまた参加するつもりです。ほかにもバトミントンも得意なので韓国人の友達と体育館でプレーしていました。

(5)休み中の過ごし方について教えてください。

週末は友達と遊びに行ったり、図書館で課題をしていました。あまり暇な時間を作りたくなくて週末は結構遊びに行ってることが多かったです。

 

CHOCO_Moriyama  Chico Moriyama1