グリフィス大学/Griffith University

グリフィス大学は1971年に設立された公立大学で、オーストラリアで最も大規模な大学のひとつとして知られています。実践的かつ革新的な最先端の教育プログラムで、常に成長し続けている大学です。世界学術ランキング(ARWU)、QS世界大学ランキング、CWTSライデン・ランキングなどの国際ランキングにおいて、上位5%以内にランクインしています。大学全体だけでなく、一つ一つの分野を見ても質が高く、Hospitalityはオーストラリア1位(世界で9位)、International StudiesやEnviromental Science、Performing Artsも有名な大学です。インターン科目を履修し単位を取得できる制度もあり、幅広いチャレンジが可能です。

 

グリフィス大学参考データ

場所 Queensland, Brisbane 他
町の人口 約2,100,000人
設立年 1971年
大学タイプ 公立
学生数 約41,000人(全キャンパス合計)
留学生数 約7,000人
学期制 トリメスタ―制
語学研修 あり(On Campus) Griffith English Language Institute (GELI)
平均気温 冬:16℃ 春:21℃ 夏:26℃ 秋:22℃
キャンパスの広さ 430エーカー
出願基準(学部スタート) GPA 2.6 IELTS 6.5 (各6.0)
出願基準(語学スタート) GPA 2.6  春【IELTS 5.0 (各4.5)~】 秋【IELTS 5.5 TOEFL iBT 50  TOEFL ITP 470】  

FLAP(語学留学)

あり FLAPの情報ページはこちら

 

キャンパス生活

グリフィス大学は、ブリスベンとゴールドコーストの2都市に5つのキャンパス(ネイサン、マウントグラバット、ローガン、サウスバンク、ゴールドコースト)を有します。中でも最初に設立され、中心的役割を担っているのが、ブリスベン市内から車で約15分、自然豊かな国有林の中心に位置するNathan(ネイサン)キャンパスです。敷地内には、240種類の植物や、コアラなど様々な動物達が生息しており、オーストラリアの大自然を身近に感じることができます。

また、オーストラリア国内第1位に輝いたデザインの図書館をはじめ、スポーツ施設やラーニングセンター、カフェテリア、学生寮など、恵まれた環境・施設の中で充実した学生生活を送ることができます。最新施設として建てられたSir Samuel Griffith Centreは、グリフィス大学が提唱する「持続可能性」のシンボルとも言え、オーストラリアで初の持続可能性に関する研究教育施設です。

 

 

Specialized Trimester

1学期間に特定分野から3科目履修すると、大学からサーティフィケート(修了証)が授与されるシステムです。国際ビジネス・情報・マーケティング・マルチメディア・ポピュラーミュージックなど、複数の分野が対象となっています。何か自分のやり遂げた証明を形として残したい方には適したシステムです。

 

 

英語集中プログラム

GELIはグリフィス大学付属の語学研修機関で、ネイサン、マウントグラバット、ゴールドコーストの3キャンパスで英語コースを開講しています。

進学準備(English for Academic Purposes/EAP)コースは、週20時間のグループレッスンと、Independent Learning Centre(ILC)で行う週5時間の自主学習で構成されており、学部授業の受講に必要なアカデミックスキル(Academic writing, reading, speaking, listening, presentations, group discussion, critical thinkingなど)の習得を目的としています。

 

 

キャンパス生活

グリフィス大学は、ブリスベンとゴールドコーストの2都市に5つのキャンパス(ネイサン、マウントグラバット、ローガン、サウスバンク、ゴールドコースト)を有します。中でも最初に設立され、中心的役割を担っているのが、ブリスベン市内から車で約15分、自然豊かな国有林の中心に位置するNathan(ネイサン)キャンパスです。敷地内には、240種類の植物や、コアラなど様々な動物達が生息しており、オーストラリアの大自然を身近に感じることができます。

オーストラリア国内第1位に輝いたデザインの図書館をはじめ、スポーツ施設やラーニングセンター、カフェテリア、学生寮など、恵まれた環境・施設の中で充実した学生生活を送ることができます。最新施設として建てられたSir Samuel Griffith Centreは、グリフィス大学が提唱する「持続可能性」のシンボルとも言え、オーストラリアで初の持続可能性に関する研究教育施設です。

 

ブリスベン

ブリスベンは、クイーンズランド州の州都であり、オーストラリア第3の都市です。

1年を通して過ごしやすい気候に恵まれており、「サンシャイン・ステート(太陽の州)」とも呼ばれています。州都としての活気の中にも、のんびりした雰囲気が漂い、街はコンパクトにまとまっているため、学生生活を送るには最適です。街の中心を流れるBrisbane River沿いには、緑溢れる公園やお洒落なカフェ・レストラン、無料のラグーンプールなどがあり、イベントも多く開催されています。

南北それぞれ1時間の場所には、有名なビーチリゾートがあるため、週末を利用しての日帰り旅行などを楽しむこともできます。

 

グリフィス大学にご興味がある方はまずはお気軽にJSAF無料留学カウンセリングをご利用ください。

下記【無料カウンセリング予約】からご予約できます。

無料留学カウンセリング予約

external-link-blue-default02-Shapes4FREEグリフィス大学ホームページを開く

SAP協定大学一覧へ戻る
トップページに戻る