TOP > 説明会・イベント > 2018秋IELTS Masterclass™実施報告 > 過去のIELTS Masterclassの様子

過去のIELTS Masterclassの様子

過去に開催したIELTS Masterclass

第1回目 2016年10月3日~7日

第2回目 2017年3月22日~29日

第3回目 2017年10月1日~6日

 


<第3回 2017年10月1日~6日>

IELTS Masterclass™は、IELTSエキスパートによる、IELTS受検者・英語教育関係者向けの講演です。IELTS Masterclass™も今回で3回目を迎えました。今回のIELTSエキスパートであるLee Nicholls(リー・ニコルズ)先生が来日し、講演を行いました。

 

10月1日 キャンパスプラザ京都

10月1日、IELTSエキスパートのニコルズ先生による日本で初めての講演がいよいよスタートしました。まずはじめに、JSAF副代表 Mike Matsunoより、ご挨拶と、IELTSを第一歩として、留学という目標に向かって努力する大切さをお伝えしました。京都唯一の一般公開会場となった、こちらの会場では大学生、大学・高校の教員・職員の方々、英語学校の職員の方々を含め多くの方々にご参加いただきました。今回のマスタ―クラスでは、IELTS所有機関IDP IELTSが発行する受験者向けサポートツールの日本語版が、国内で初めて配布されました。

 

10月2日 京都大学

IELTSマスタークラス2日目は、京都大学にて、同大学生および関係者を対象に実施されました。遅い時間、しかも雨という悪天候にも関わらず約70名の学生の皆さまに参加頂きました。セミナー最後の質疑応答では、恥ずかしがらずに自分の意思や考え方を伝えるという事で数多くの質問が飛び交いました。

 

10月2日 同志社大学グローバル地域文化学部

2日目午後、同志社大学グローバル地域文化学部対象に行われたマスタ―クラスは、初めての学部単位での開催となりました。グローバル地域文化学部は、在学中の留学が義務付けられている学部で、IELTSは非常に重要な留学ツールの一つになっています。IELTSは留学への第1歩!学部生の皆さんの留学実現を応援しています。

 

10月3日 大阪大学

大阪での公開会場は、大阪大学中之島センターでの開催となりました。大阪大学の学生の皆様を中心に、神戸や京都など近隣の大学や高校の先生方にも多く参加頂きました。質疑応答の時間には、今後どのようにIELTSを学生に教えていくのか等、教える立場からの質問が多く見受けられました。セミナー終了後も、しばらく残っていただく先生も多くおられ、ニコルズ先生に学校の状況を相談したり、IELTSの詳しい実施の流れなどの質問をしたりと、有意義な時間となりました。

 

10月4日 慶應義塾大学

慶應義塾生のみ対象の実施です。教室がいっぱいになるほど、たくさんの学生の皆さまにご参加頂きました。お昼休みという限られた時間内でしたが、メモを取っている学生も多くみられ、真剣な眼差しで講義を聞いている姿が非常に印象的でした。講義ではIELTS概要から各スキルごとの試験構成および対策方法のアドバイスなどについて触れたこともあり、講演後には質問者の長蛇の列ができるほどでした。

 

10月4日 法政大学

東京の公開会場となった、法政大学でのIELTSマスタークラスでは、法政大学の学生のほか、英語教材を作成される企業の方々や大学、高校関係者など、幅広い皆さまにもご参加頂きました。法政大学では、今学期から学内試験実施やテスト募集説明会など、頻繁に実施をしています。今回のイベントにも、積極的に参加される方が多く、意識の高さがうかがえます。

 

10月5日 明治大学

明治大学「留学フェスタ」とのコラボレーションで、実施が実現しました。セミナー開始時には、英語教授法で有名な横川綾子先生にもご登壇いただき、英語学習の重要性などをお話いただきました。セミナー参加者の中には一言も聞き逃さないようにニコルズ先生の話を録音している学生や、真剣にノートを取っている学生も多くみられました。セミナー最後の質疑応答では、最初は恥ずかしがっていた学生の皆さんも、横川先生の後押しもあり、次回受験までの短い間に準備出来ることは何か、などの質問もありました。

 

10月5日 大妻女子大学

大妻学院対象の実施でした。大妻女子大学の学生だけでなく、系列高校の皆さん、先生方そして保護者の方々も参加し、大規模なIELTSマスタークラスとなりました。すべて英語での講義でしたが、高校生の皆さんも理解力に素晴らしいものがあり、セミナー後も積極的にニコルズ先生やスタッフに話しかける姿が印象的でした。言語学博士の服部孝彦先生をはじめ、宮澤校長や諸先生方にご協力を頂き学校を挙げての一大イベントとなりました。

 

10月6日 成蹊大学

成蹊大学の学生の方、約15名にご参加いただきました。IELTS試験の中でも特に苦手意識を持ちやすいスピーキングとライティングに焦点を当てて、Nicholls先生にお話ししていただきました。普段なかなか聞くことのできない、採点基準に関する説明などに対し、参加者は熱心に耳を傾けていました。マスタークラス終了後も、更に勉強方法などに関して情報を得るため、ニコルズ先生に質問をする参加者の姿が印象的でした。

 

★2017秋 IELTS Masterclass™ ムービー

 

多数の関係機関のご協力を賜り、誠にありがとうございました。

IELTS Masterclass™ | 2017年10月1日~6日

共催:IDP IELTS Australia / 京都大学 国際高等教育院 / 大学コンソーシアム京都

後援: 大阪大学、 法政大学、 大妻女子大学、特定非営利活動法人JAFSA、オーストラリア大使館 商務部、クィーンズランド州政府駐日事務所、西オーストラリア州政府駐日代表部、オーストラリア・ビクトリア州政府

 

今後も参加された方々のご要望にお応えしていきますので、是非お声を頂ければと思います。

公式IELTS情報は、JSAF-IELTS公式テストセンターウェブサイトexternal-link-blue-default02-Shapes4FREE

トップページに戻る

 


<第2回目 2017年3月22日~3月29日>

JSAFが主催するIELTS Masterclassも第2回を迎えました。前回は受検者向けのMasterclassでしたが、英語教育関係者・国際交流ご担当者向けのMasterclassを作ってほしいというリクエストがあったため、新たにIELTS Masterclass for Professionalsを増設しました。今後も参加された方々のご要望にお応えしていきますので、是非ご意見頂ければと思います。今回のIELTS Masteclassも、IELTS ExpertであるDon Oliver氏がオーストラリアより来日し、講演を行いました。

 

 

参加者の声:

‐テスト対策以外の部分(日ごろから英語力を上げるためにニュースを読む等)が重要ということがわかった。

‐4技能すべてについて聞くことができ、とても貴重な機会をいただけました。そこからさらに自分で掘り下げていけるようにしたいと思います。

‐採点基準について伺い、自分の勉強にとても役立ちました。

‐聞き取りやすい英語で要点をいってくれてわかりやすかった。

‐具体的な評価基準がよく理解できました。学生への指導に役立たせていただきます。

‐採点者の評価方法がわかってとても勉強になりました。数日前まで申込受付が出来るので学生に紹介したい。

‐役立ちました。これからどういう道筋で英語を勉強すればいいのか、どういう姿勢で英語に向き合えばいいか考えることができました。

‐WritingとSpeakingのCriterial は大変役に立ちました。今後Advancedレベルの生徒にも授業での基準として活用したいと思います。

 

<1日目:3月22日 青山学院大学>

3月22日青山学院大学にてIELTS Masterclassを実施しました。こちらでは、受検者用Masterclassを青山学院大学生を対象として行い、プロフェッショナル用を一般公開し行いました。このようにMasterclassは開催校の学生に絞って限定的に行うことも可能です。Masterclass終了後は、採点基準など普段は聞くことのできないことを質問するために、Don氏の元へ集まる方が大勢いらっしゃいました。

 

<2日目:3月23日 東洋学園大学>

受検生向けのMasterlcassには遠方からの方も多く参加しており、山梨や大阪からの学生さんもいらっしゃいました。また、プロフェッショナル向けクラスには大学関係者だけでなく、省庁・高校や学習塾などの教育関係者、出版業界の方が多く参加されていました。遅くまで残り、IELTSを学校で実施するための条件や、JSAFの留学部門のお話など、Don氏やIDP・JSAFとの関係者とお話をされている方もいらっしゃしました。

 

<3日目:3月27日 広島女学院中学高等学校>

今回初めて中学高等学校でのMasterckass開催となりました。特別講演として、広島女学院の学生向けに日本語でIELTSセミナーを行った後、通常のMasterclassを行いました。IELTS Masterclassでは、特別に学生の方々へ日本語でIELTSセミナーを行うなど、柔軟に開催校に合わせることができます。参加者のほとんどを中学校、高等学校の先生方が占めており、英語4技能を今後どのように学校で活用していくかについて関心を持っている方が大勢いらっしゃいました。

 

<4日目:3月28日 大阪大学>

大阪大学の会場では、早めに来られていた方がいらっしゃったため、急遽IELTSセミナーを日本語で行いました。Masterclassは英語で行われるので、英語慣れしていない方には大変だと思われるかもしれませんが、初めに前もって日本語でセミナーを行い予備知識をつけておけば、本番のMasterclassでDon氏がしゃべっていることも比較的理解しやすくなります。また、Don氏自身も英語があまり得意でない方のために、分かりやすく話をするように配慮しています。関西の大学、高校、学習塾の方々が多く参加され、高校関係者向けのIELTS Masterclassを作ってほしいといったご要望も頂きました。

 

<5日目:3月29日 キャンパスプラザ京都【共催:大学コンソーシアム京都】>

いよいよ最終日です。京都周辺の中学、高校、大学の学生の方々や、大学関係者の方が多く参加され、関東から来ていただいた方々もいらっしゃいました。また、終了後に参加者同士が情報交換をするための交流会を実施してほしいといったお声もいただきました。頂いたご意見は、次回のMasterclassに活かしていきたいと思います。

 

 

IELTSマスタークラスの開催をご希望される高校、大学、その他関係の方はお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。

マスタ―クラスは今後も開催予定です。決定次第、JSAF-IELTS公式テストセンターウェブサイトでご案内いたします。お楽しみに!

ご後援・ご協力いただきました、オーストラリア大使館 商務部・東洋学園大学・広島女学院中学高等学校・大学コンソーシアム京都・特定非営利活動法人JAFSA・クィーンズランド州政府駐日事務所・西オーストラリア州政府駐日代表部・オーストラリア・ビクトリア州政府に深く感謝申し上げます。

公式IELTS情報は、JSAF-IELTS公式テストセンターウェブサイトexternal-link-blue-default02-Shapes4FREE

IELTS試験に関する有益な情報はFACEBOOKページでも随時アップしております→FACEBOOKページexternal-link-blue-default02-Shapes4FREE

 


<第1回目 2016年10月3日~7日>

日本初開催のIELTS Masterclassを無事終えました。今回のMasterclassで、IELTS指導の経験が20年以上ある、IELTS ExpertのDon Oliver氏をオーストラリアより招き、講演を行いました。申込者数は予定を大きく上回り、大変ご好評をいただきました。

 

参加者の声:

‐IELTS関係者・採点者ならではの貴重な情報を知ることができてよかった。

‐ポイントがわかりやすく、とてもよくまとまっていて、質問にも丁寧に答えて下さり、参加してとてもよかったと思いました。

‐とても聞きやすい英語であっという間で楽しかったです。

‐すごくためになりました。IELTSを受験したことはなかったのですが、今度受けてみようと思います。

‐IELTSの対策だけでなく、日頃の英語の勉強の仕方を学べてよかった。

‐講義がユーモアにあふれており、いつまで聞いていても飽きなかったです。

‐IELTSの全体像を理解することができ、対策を立てるに当たり有意義な内容であった。また、Readingを効率的に解く方法など実際に使えるテクニックも聞けて良かった。

‐期待を上回る内容でとても楽しかったです。

‐前セッションに対するキーポイントがわかり、とてもよかったです。

‐以前大学でIELTS講座を受けましたが、このマスタークラスはネイティブのIELTSに精通している方の話だったので来てよかったです。

 

<1日目:10月3日 東京大学>

初日の東京大学は、初め予定していた人数よりも遙かに多い予約申し込みがあったため、急遽参加枠を追加しました。当日は満席、高校生・大学生・大学院生をはじめ、一般の方々など様々な方が参加しました。初めにJSAF-IELTS公式テストセンター理事長よりIDP-IELTSおよびJSAFの紹介、その後IELTSエキスパートのOliver先生による講義が始まりました。IELTSの概要から、4技能ごとの注意点、問題を解く上でのテクニックなどを紹介いただきました。終了後もOliverさんは会場に残り、一人ひとり丁寧に質問に答えていきました。

 

<2日目:10月4日 キャンパスプラザ京都【共催:大学コンソーシアム京都】>

大学コンソーシアム京都では、講義中も参加者とOliver先生が質問や講義の内容に関して直接やり取りをするなど盛況でした。今回の公演では、世界でも初の試みとなるスピーキングテストの実演を行いました。

 

<3日目:10月5日 大阪YMCA>

大阪会場は日程が台風と重なってしまい豪雨、強風の中始まりました。足元が悪い中、多くの方に参加していただき、非常に感謝しております。参加者は皆さんモチベーションが高く、このセッションも盛況でした。

 

<4日目:10月6日 甲南大学【共催:甲南大学】>

甲南大学では2部制で行い、第1部は一般の募集から参加された方々のほかに、3クラス分の学生が授業の一環として出席しました。また第2部では、一般で参加された方々のほかに、英語のクラスが1クラス参加しました。

 

<IDP IELTS初の試み:facebookライブ配信>

神戸会場より、facebookでのライブ中継を行い、全世界約4,500人が視聴しました。

 

<4日目:10月7日 横浜市立大学 【後援:横浜市立大学】>

横浜市立大学が今回の一連のマスタークラス最終日となりました。参加された方々からも積極的な質問が飛び交い、ラストを飾るにふさわしい、活発な講義となりました。

 

 

マスタ―クラスは今後も開催予定です。決定次第、JSAF-IELTS公式テストセンターウェブサイトでご案内いたします。お楽しみに!

ご後援・ご協力いただきました、オーストラリア大使館マーケティング事務所様、特定非営利活動法人JAFSA様、大学コンソーシアム京都様、甲南大学様、横浜市立大学様、深く感謝申し上げます。

 

 

公式IELTS情報は、JSAF-IELTS公式テストセンターウェブサイトexternal-link-blue-default02-Shapes4FREE

 

トップページに戻る