ソノマ州立大学/Sonoma State University 2016年秋派遣生の声(FLAP)

○大学について

(1)初日の印象について

私が希望していた通り少し田舎で自然がたくさんあって近所の方も優しくてとても素敵な街です。ホームステイ先から自転車で15分ほどのところに大学があります。通学路は自転車のレーンがあり安全です。大学も自然に囲まれていて緑が多くInternational HallsのSALLIプログラムの先生もとても丁寧です。オリエンテーションではSonoma State Universityのことやクラスのこと、自転車の安全についてやバスの乗り方について教わりました。

 

(2)現地での友人関係について

日本人の友達とも仲良くしています。日本人の友達のホームステイ先に呼んでもらい友達のホストファミリーともコミュニケーションをとることができました。またソノマ大学の国際交流サークルのようなものに所属し現地のソノマ大学の学生とも話す機会を得ています。先日Conversation Partnerと初めて会う機会がありました。私にはConversation Partnerが2人います。初めて会ったときにその子のOn Campusの部屋を見せてもらいました。これから連絡を取ったりご飯を食べたりして仲良くなりたいです。

○授業について

(1)クラスの雰囲気

自分のレベルにあったクラスだと感じています。すべて英語での授業なのでまず聞くことからすごく練習になって良いです。質問もしやすい雰囲気で授業後に先生と話したりしています。

 

(2)授業ではどのようなことをしていますか。

授業のペースが多少ゆっくりだと感じることもありますが、日本での勉強を改めてじっくり英語ですることで良い復習になります。なりより、定着して身に付いているように感じます。英英辞典を使ったり授業で出てきた初見のワードもわかる人が英語でクラスのみんなに説明するなど難しいですが日本ではつい英和辞典を使ってしまうのでとてもよい勉強になっています。

○ホームステイについて

(1)週末はなにをしましたか。

土曜日はアウトレットに行きました。日曜日は家で過ごしホストマザーとホストマザーの妹の娘さんと夜ご飯を買いに行きました。夜はホストマザーと英語の練習になるカードゲームをしました。

%e6%a0%97%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

(2)滞在先での生活について

ホストマザーとは夕食の時間はその日学校であったことを主に話します。私が言葉につまってもゆっくり待ってくれるのでとても話しやすいです。また日本での生活の話もしました。

 

(3)放課後や週末の過ごし方

放課後は図書館で課題をしたり、苦手な文法でわからないところは日本人の友達に教えてもらったりしています。先日はサイクリングをして近くのお店を回りました。金曜日の放課後には国際交流サークルのイベントに参加しベタルマとダウンタウンに行き、ピザを食べました。

休みの日はショッピングをしたり課題をしたり週の疲れを取ったりして過ごしています。今日はホストマザーとホストマザーの妹の18歳の娘さんとホストマザーのお母さんとタコライスを食べに行きました。Asian Storeにも行き日本のお菓子や味噌、梅干しなどを買うことができて良かったです。

%e6%a0%97%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%82%93

 

ソノマ州立大学のページを見る

派遣生体験談(FLAP)へ戻る

トップページへ戻る