TOP > JSAF留学 > 語学力重点プログラム(FLAP) > 派遣生体験談(FLAP) > ニューヨーク州立大学オールバニ’18秋派遣生

ニューヨーク州立大学オールバニ/University at Albany, State University of New York 2018年秋派遣生の声(FLAP)

ニューヨーク州立大学オールバニ/University at Albany, State University of New York派遣生 

成蹊大学/法学部/法律学科/1年

2018年8月~2019年3月(約7ヶ月)

○学校について

大学キャンパスの設備や雰囲気はどうでしたか。

日本と比べ、大きく、綺麗。

大学のある街・周辺の環境はどうでしたか。

住宅に囲まれている田舎。ニューヨークは緯度が高いためとても寒いです。

現地の友達に教えてもらったホームステイ先の近くにある喫茶店がお気に入りで、スタバよりも値段がお手頃で助かりました。

キャンパス内外の治安について、教えてください。

治安はよかった。

現地学生や留学生とは、どのように交流しましたか。

語学学校のイベントや、現地のサークルに参加して交流した。

参加した現地のボートクラブでは、ネイティブの人しかいなかったのでとても刺激になった。

課外活動には参加しましたか? 参加した場合は、内容や感想を教えてください。

参加した。メープルシロップの製造過程の見学に行った。メープルシロップの歴史を知れた。

また、現地のキリスト教サークルのミーティングに参加し、週に一回、みんなでご飯を食べて、ミーティングに参加した。現地の人たちと触れ合える貴重な機会なのでとてもいい刺激になった。

学校スタッフについて、教えてください。

皆、精力的で、質問に行けば快く対応してくれた。

担当の教師について、教えてください。

昼休みを使って指導してくれるほど熱心だった。

授業では、どんな教材を使いましたか。

教科書、セミアカデミックブック

学校のおすすめポイントを教えてください。 また、どんな方にこの学校での留学をおすすめしたいですか。

大きな噴水が綺麗で自慢です。見た目は豪華なホテルのようです。また、図書館がお気に入りです。古いですが、広くて静かで、いつもそこで宿題をしています。

比較的静かなところで学習したい人。


○授業について

面白かった授業とその内容

授業名:Reading & Writing、critical response

理由・内容:現地の大学に入る人向けの英語での文章の作成方法。新鮮だった。

刺激的だった授業とその内容

授業名:Critical Response

理由・内容:アメリカと日本では思考回路が異なり、文章の書き方もそれにともない変わるのだと言われて、日本との違いを実感しました。

頑張った授業とその内容

授業名:English & Leadership

理由・内容:自分の興味や経験をプレゼンやエッセイに反映させる必要があったから

苦労した授業とその内容

授業名:Listening & Speaking

理由・内容:日本と違いプレゼンが重要視されているから。

現地での授業を総括して、日本の授業と違うと感じた点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを教えてください。

ほぼ毎日同じ時間割で、集中して学べているように感じた。

 

 


○英語力について

英語力向上させる上で苦労した点はどのような点ですか? また、ご自身で工夫した点はどのようなところですか?

<リスニング>

●苦労した点:非ネイティブ同士の会話

●工夫した点:わからないとこはわからないと言った

<スピーキング>

●苦労した点:LとR、FとHの発音の違い

●工夫した点:はっきり発音するようにした。

<ライティング>

●苦労した点:同じ意味の単語の言い換え

●工夫した点:語彙を増やして、同じ単語の繰り返しを避けた。

<リーディング>

●苦労した点:読む速度。

●工夫した点:文字集まりから意味を認識する練習をした。

1日の勉強時間と勉強場所(宿題など)

2時間、家

勉強するのに役立つ教材や方法など

ノートパソコン

留学開始当初と比べ英語力はどのくらいついたと感じますか?

話す力と書く力はすごいついた。日本では全然鍛えられていなかったから。

 

 


○学校生活について

友達やクラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。

笑顔で挨拶をしっかりするように心がけた。

留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

良い思い出:ディズニーワールドに行ったこと

大変だった思い出:ポスターセッションの準備

一番の息抜きの方法は何でしたか。

睡眠。

ホームステイ先について

家族構成:父、母、7歳の男児 共働きで遅くまで帰ってこない 古いが綺麗に使われている

通学時間:20分 (バス)

滞在環境について:共働きで遅くまで帰ってこない。古いが綺麗に使われている。

ホストファミリーとの生活はいかがでしたか?楽しかったこと、苦労したことなど教えてください。

スケートやカーリングに連れて行ってもらった。

食事はどのようにとっていましたか

時間が合えば、皆で食べていた。

日本から持って来ればよかったもの。

カップラーメン

日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

ほぼ毎日、LINE

 

 


○留学生活全体を振り返って

今回の留学の目的は何でしたか。

日本ではできない経験をする。

上記の目的は達成されましたか。

はい。達成できました。

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

文章の構成能力

留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

コンビニがない。

これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

何かしらの形で英語には触れ続けていきたい。

同じ留学先へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいた方がよいことを教えてください。

コンビニはないぞ

上記の質問以外で留学を通しての現在の思いについて自由に書いてください。

何か目標を持つことの大切さを知った。

 

ニューヨーク州立大学オールバニのページを見る

派遣生体験談(FLAP)へ戻る

トップページへ戻る