JSAF学部留学派遣生による Buddy Program

2018/2019年 JSAF Buddy Programが始まりました!new004_01

2009年よりスタートした「バディプログラムは」、JSAF海外協定大学から日本の大学へ交換留学生としてやってくる学生を、長期留学から帰国したJSAF同窓生がバディとしてサポートしてくプログラムです。このプログラムを通して、留学生たちが日本の文化・習慣を体験できるようなイベントを企画・実施をし、異文化交流の促進を図っていきます。

 

「留学生と交流したい!」「留学時代、現地の学生にお世話になって、今度は自分がそれをやってあげたい!」「日本の文化を紹介したい!」など、これから日本にやってくる留学生をサポートしたいというJSAF同窓生は、ぜひ参加してください。詳細はJSAFまでお問い合わせください。

 

flag2

2017年度活動記録はこちら

2016年度活動記録はこちら

2015年度活動記録はこちら

2014年度活動記録はこちら


2018年9月27日(木)Kick Off Meeting

2018年/2019年のBuddy Program Kick Off Meetingが開催されました。今年のBuddy Programには19名の日本人派遣生と5名のアメリカ人留学生が参加をして盛り上げてくれることになりました。今年はアメリカン大学から3名、オレゴン大学から2名の学生が日本へ留学に来ることになりました。オレゴン大学出身の派遣生と話が盛り上がっていました。

Kick Off Meetingでは自己紹介で久々の英語を話した派遣生もいたようでしたが、慣れてくると英語と日本語を混ぜてアメリカ人留学生と楽しそうにコミュニケーションを取っていました。今後は5つのグループに分かれ、全体のイベント等を計画していくことになります。その後の懇親会でも話は尽きないようでした。終始、和気あいあいとした雰囲気で今後1年間の活動がとても盛り上がることを期待させてくれるメンバーになりました。

 

 

 

 

 

トップページに戻る