お知らせnews

現在渡航可能な留学先(プログラム別)

2020.11.26

コロナウィルス感染症の世界的な拡大で、各国海外渡航が制限されていますが、学生ビザ申請受付を再開した国や、対面授業を行っている大学・プログラムもあります。現在渡航可能な大学・プログラムについて、こちらのページでご案内します。

派遣状況および条件

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件(休学)
・保護者の承認
・JSAF及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・JSAF及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
今後の状況によっては上記リスト以外にも満たさなければならない条件が出てくるかもしれませんが、派遣が可能な状況であれば、JSAFでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

現在渡航可能な大学・プログラム

SAP(2021春/夏派遣)
3月出発:ゴンザガ大学(3-7語学+学部)
5月出発:セントクラウド州立大学(語学+学部)
5月出発:ノースアラバマ大学(語学+学部)
5月出発:モンタナ大学(語学+学部)

FLAP(2021春/夏派遣)
3月出発:リージェンツ大学ロンドン
5月出発:ボストン大学
3月or5月出発:ゴンザガ大学
3月出発:ハワイ大学マノア
3月or 5月出発:カリフォルニア大学サンディエゴ*Hybrid format(レベルにより週2. 3回程度対面授業に出席)
3月以降出発:マルタ大学

※現地状況は極めて流動的です。今後変更となる可能性や、プログラムスケジュール、滞在先がご希望に添えない可能性、また出願が遅くなると手続きが物理的に間に合わない可能性があります。

現在渡航中の派遣生レポートが届いています!こちらをご参照ください