JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ネルソンマンデラ大学

ネルソンマンデラ大学は、南アフリカの東ケープ及び南ケープ州最大の高等教育機関で、国内約130 大学のうち常にトップ10% 以内にランクされる名門大学です。特に高い評価を受けるビジネススクールをはじめ、リベラルアーツ、教育、科学、工学、医学、法学8 分野の学位を提供する総合研究大学です。

  • 南アフリカ共和国
    アフリカ大陸最南に位置する南アフリカは、北にナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、モザンビーク、スワジランドと、南はインド洋、南大西洋に接しています。国内初の全国民による総選挙によって、ネルソンマンデラ大統領が誕生した1994 年、西ケープ州、北ケープ州、東ケープ州、クワズール・ナタール州、フリーステイト州、北西州、ハウテン州、ムプマランガ州、リンポポ州の9 つの地域に分かれ、現在に至ります。主要都市は、首都のプレトリア・ケープタウン・ブルームフォンテーン、国内最大の都市ヨハネスブルグ、ダーバン、ソウェト、そして同大学のあるポート・エリザベスとなっています。
    南アフリカでは、11 種類の言語が使われていますが、公用語は英語のみとなっています。大学内のすべての授業等は、英語のみで行われます。国民のおよそ77% がクリスチャンで、ヒンズー教2%、イスラム教1% と続きます。経済においては、アフリカ大陸で1 位を誇り、世界でも29 位の規模を誇る、豊かな鉱物資源とインフラ整備、金融システムを有する、洗練された経済大国として有名です。全世界の15%のダイアモンドが南アフリカで産出されており、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本とは強固な貿易関係を築いています。

大学参考データ

場所

Port Elizabeth, Eastern Cape

町の人口

約1,500,000 人

大学タイプ

国立

学生数

17,877 人

留学生数

約2,400人(10%)

学期制

セメスター制

平均気温

冬 15℃ 春 18℃ 夏 21℃ 秋 16℃

留学プログラム

SAP

出願基準

GPA:2.6
語学:IELTS6.0 またはTOEFL iBT 72(L16, R15, W22, S19)

SAPコース内容

Study Abroad Programme

JSAF 派遣生は、同大学で1 学期 ~ 1 学年間学部授業を受け、単位を取得します(1 学期:40 ~ 60 単位、1 学年:100 ~ 120 単位/4 単位=1 米国大学単位)。複数の学部にまたがって、履修科目を選択することができます。また、コミュニティプロジェクト、アフリカンドラミング・セッションやワイルドライフ観察、ブラーイなどのソーシャルイベントに参加する機会もあり、楽しみは尽きません。同大学では、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカから毎年300 名以上のビジティング・スチューデントを受け入れており、国際的な環境と充実した現地サポートのもと、留学生活を送ることができます。