トピックスtopics

コロナ禍での留学って実際どうなの!?

2021.5.19

世界的に新型コロナウイルスが蔓延をし、今までの生活が当たり前ではなくなりました。

こんな世界情勢の中、果たして留学は可能なのか?と疑問に思う方も多くいらっしゃると思います。JSAFでは昨年の秋、この春に、アメリカ、イギリス、アイルランドに学生を派遣しています。

実際コロナ禍での留学ってどうなんだろう?と思っている方必見です!現地で生活を送っている派遣生に現地での様子を聞きました!

コロナ禍での留学を決断した理由はなんですか?

>4年生から就活を始める必要があるので、休学をしてまで留学するのは今年しかなかったから。(コロナウイルスの影響が収まるのを待つために2年間休学するわけにはいかないので。)

>大学に入学した時から、留学をすることを目標としていました。コロナ禍でしたが、留学がしたい気持ちは変わらなかったので、親と話し合い、留学を決断しました。

>元々2021年3月出発ではなく2020年3月出発でした。しかし、コロナのため行くのを1年遅らせました。しかし、自分の中で行かないという選択肢は元々なかったのとイギリスのワクチンが進んでいてコロナ感染者が激減していたため、そろそろかなと思い、行くのを決めました。

コロナ禍だからこそ、留学中に大変だったことはありますか?

>パソコンなどの機械がすごく苦手で、日本の大学でも最初の方のオンライン授業は良くわからなかったのですが、イギリスに来て、新しいアプリや大学のホームページなどの使い方などにすごく戸惑いました。

>隔離期間、国によってコロナ対策の厳重さの違い、大切な情報を英語で読み取らなくてはならないこと

>マスクをしているので普段以上に伝わりづらいことと口の動きが見れないこと。

出発前は不安もあったかと思いますが実際に出発してみてどうでしたか?

>なんの後悔もありません。来て良かった、来れて良かったと心から感謝しています。

>延期してまで留学してよかったと思っています。ポジティブに考えると、このような大変な状況下で留学するめったにないことなので、大変な分より頑張ろうと思えます。

>お店もまだすべてオープンしていないので、時間がある人は焦らずに状況を見てからのほうがいいと思いました。

現地大学のコロナ対応や、大学の様子、街の様子はいかがですか?

>キャンパス内は全員マスクをつけています。消毒液もキャンパスの至る所にあります。ダイニングには唾の飛散防止のために各テーブルに衝立があったり、テーブルを使用するたびに清掃員の方が掃除を行ってくださっています。天気の良い日は学生は外の芝生で昼食をとっていますが、みんな適度に距離をとってハンモックに寝転んだり休み時間を思い思いに楽しんでいます。ダウンタウンは平日はコロナウイルスの影響で人が少ないです。ダウンタウンではたまにマスクをしていない人を見かけますが、ほとんどの人がマスクをしています。

>大学はわからないことや不安点は連絡をすればすぐに対応してくれます。コロナでオンライン授業ですが、授業を通して先生がとてもいい人だと感じます。ダブリンの街はロックダウンを終えて、お店が開きつつありますが、食事はテイクアウトだけです。それでも多くの人で溢れかえっています。治安に関しては、生活していてアジアンヘイトや何か言われたことなどは一切ありません。治安はいいと思いますが、街ではホームレスが目立ちます。

>まずはマスクの着用率が高いことと、建物のあらゆるところに消毒液が準備されています。手につけるのも机を拭くのもです。さらに土地が広いので密集することがありません。公園に行けばマスク無しでも問題ないほど距離が保たれます。PCR検査も大学で受けることができ、さらにはファイザーワクチンも受けることができました。大学が獲得したワクチンを予約するだけで受けることができます。特に難しいことはありませんでした。ダウンタウンに行くと少し浮浪者がいますがそのような人たちですらマスクをしています。コロナ対策で言えば日本よりはるかに安全なのではないでしょうか。

コロナ禍の生活、日本と似ている点、日本と異なる点はなんですか?

>公共の乗り物やお店に入るときは、マスクの着用が義務付けられています。しかし、外を歩くときはマスクつけなくて大丈夫です。日本と違って、そこまでコロナに対して神経質ではありません。 コロナの新規感染者数も減ってきており、これからより規制が解除されていくことに、国全体として日本よりも前向きな雰囲気を感じます。

>日本と同じ点はほとんどないと思います。マスクしてる人もほとんどいないし、ワクチン接種もほとんどの人が1回目を終えている、日本の緊急事態宣言のように発令しては終わって、発令しては終わってを繰り返すことがないです。

コロナ禍での留学を迷っている人へ一言アドバイス・エールをお願いします!

>アメリカはワクチン接種率の増加でコロナウイルスの状況が徐々に良くなっています。コロナ禍だとマイナスなことばかりに目が行きがちですが、ポジティブに考えてしっかりと自分で考えて行動しましょう!

>迷っているなら行動すべきだと思います。動いてみないと何事も得られません!

>留学自体大変なのに、このようなコロナ禍での留学は想像以上に大変なことだと思います。しかし大変な時こそ学べることは多いと思います。留学が中止になっている人も多くいると聞いています。しかし留学できるチャンスがあるなら思い切ってするべきです!諦めて後で留学すればよかったと後悔するのはおもったいないです!一緒に頑張りましょう! 

>後悔しないような選択をしてください 留学がうまくいくことを願っています。