JSAF派遣生留学体験談JSAF EXPERIENCE

甲南大学法学部法学科3年

  • 留学先 :カンタベリー大学
  • 留学時期:2019年2月 ~ 2019年8月
  • 留学期間:6ヵ月

大学キャンパスの設備、雰囲気

多国籍の人々がいて国際交流することが出来ました

大学のある街・治安

自然豊かでのんびりとした街でした。キャンパス内はすごく広かったですが治安が悪いとは感じませんでした。

学生同士の交流・友人関係

自分から話しかけたりと積極的に行動しました

滞在(ホームステイまたは学生寮)

通学時間 30分 (バス・電車・自転車・徒歩) 

ホストマザーだけでした。ずっと家にホストマザーがいるので一人の時間がほとんどなかった。 海に連れて行ってもらったこと、家庭のルールが細かすぎて英語で聞き取るのが大変だった。食事はホストマザーがいるときは一緒に食べていないときは一人で食べていました 。

留学の目的について

語学力向上

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点

文化を理解し、自分の意見を言えるようになった

留学を通しての現在の想い

海外へのイメージが変わるくらい優しい人に出会うことが出来ました

今後の進路、目標について

これからも向上していけるように努力したいと思います

同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いこと

大学内の語学学校ですが、自分から積極的に動いていくとより良い留学生活を送れると思います

上記の質問以留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

大学内の語学学校ですが、自分から積極的に動いていくとより良い留学生活を送れると思います

プログラム費以外でかかった費用目安

生活費3万

渡航前に日本で準備しておけば良かったこと

勉強

学生生活

1週間のおおまかなスケジュール

月: 学校

火: 学校

水: 学校

木: 学校

金: 学校

土: 友達とお出かけ

日: 友達とお出かけ

友達やクラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。

毎日学校が終わってからお昼ご飯を食べたり、街にお出かけに行ったりしていました

留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出

良い思い出:いろいろな国籍の友達が出来たこと

大変だった思い出:文化の違いで悩むこともありましたが成長するいいきっかけになりました。

一番の息抜きの方法

時々日本人の友達とお互いの悩みや不安について悩むこと

日本の家族、友人との連絡頻度

連絡がきたときに返す

学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたこと

全員が違う母国語を持っているのですごく新鮮な気持ちになりました、また英語を話せないとコミュニケーションを図れないという場面が毎日あり、すごく英語の成長につながることができたと思います。

JSAFサポートについて

サポート全体の感想

銃撃事件があった時の対応が素早くて驚きました。また家族にまでご連絡していただき心配していた家族も安心したと聞いています。

学校のおすすめポイントを教えてください。また、どんな方にこの学校での留学をおすすめしたいですか

少人数クラスで学びたいと思っている人

1日の勉強時間と勉強場所(宿題など)

最低1時間以上 家、学校

勉強するのに役立つ教材や方法など

教科書を読む、本を読む

語学力について

留学開始当初と比べ外国語力はどのくらいついたと感じますか?

ついたと思う。当初はホストファミリーとの会話も少ししかできなくてすごく悔しい思いをしましたが帰国前には話せるようになっていたから

語学力上達のために、工夫したこと、努力したこと

リスニング

苦労した点:聞き取り力

工夫した点:音楽や映画を見る

リーディング

苦労した点:単語力

工夫した点:毎日復習

ライティング

苦労した点:文法力

工夫した点:毎日短い日記を書いていた

スピーキング

苦労した点:単語力

工夫した点:友達と話す