安心のサポートsupport

JSAFのサポート・サービスについて

JSAFは、留学プログラム参加者に対して以下のような包括的サポートを行い、出願準備から帰国後まで安心して留学を実現できる環境を提供します。

JSAF派遣生からJSAFサポートについてのコメントはこちら

①教育的アドバイスとカウンセリング

海外留学で成功を収める第一歩は、適切な留学先を見極めることから始まります。JSAFプログラム参加者は、留学先国の大学制度に慣れてください。この資料で知識を充分得ることにより、個人の必要性と希望に最も合った大学を決めることができます。JSAFでは、経験豊かなスタッフが、プログラム参加者に適した大学を選ぶお手伝いをします。スタッフはそれぞれの大学の特長や長所をよく理解しています。参加者あるいはご家族の質問にも、専門家の立場からお答えいたします。

最適な留学先を選ぶにあたっては、専攻、地域、入学基準、授業料など多くの考える点があります。JSAFでは入学手続きの一環として、大学から必要なコースの説明と概要を取り寄せるお手伝いをします。また、JSAFでは、日本で移行が認められる予定の科目はすべて留学先大学で取得することを勧めています。また、留学中は、JSAFが、参加者の学業および学生生活全般をモニターいたします。

留学先選びは無料留学カウンセリングをご利用ください。

②留学先の決定

入学の合否については、参加者が願書を提出した受け入れ先の大学がすべての決定をします。通常では、JSAFにて入学手続きが完了してから8~16週間で、入学許可通知が届きます。(入学許可書I-20又はDS-2019は、大学開始3~2ヵ月前に大学が発行します。)選考は先着順に行われますので、大学出願締切日より余裕を持って申込みをされるほうが有利です。

③単位移行

海外の大学で取得した単位移行については、すべて、日本で在籍する大学の手続きと判断によります。プログラムへの参加を決める前に事前に大学担当部署に確認した上で、参加手続きをしてください。

④留学生支援サービス

  • 渡航前の準備

  • 学生ビザ取得手配サポート

  • 現地までの航空券と留学生保険加入手配サポート

  • 出発前のオリエンテーションと語学研修

  • 寮および食事の手配

  • 渡航前の準備

入学が許可されると、JSAFプログラム参加者には入学関係書類一式が送られてきます。プログラム参加契約書への署名が海外留学への申込みにあてられます。それから、プログラム費をお支払いいただきます。

JSAFから送られてくる書類の中には、住居選択肢についての資料があります。通常、プログラム参加者は希望の住環境のタイプを住居希望用紙に記入して提出します(大学によっては住居選択肢がない場合もあります)。
次に参照していただくのは、「オリエンテーションハンドブック」で、このハンドブックではパスポート所持に関する注意点、必要なビザの取得方法、保険、安全に関する注意点、旅行および荷造りなどの注意点について説明しています。

渡航前のオリエンテーション・英語研修についてはこちら

⑤英語学習アドバイス

JSAF学部留学プログラム参加には、英語力基準を満たすことが必要です。プログラムによってTOEFLやIELTSなど一定の英語スコアを取得しなければなりません。JSAFでは順調なスコアクリアや、渡航までの英語力アップのため、専門スタッフから学習面でのアドバイスをしています。

JSAFアカデミックイングリッシュ講座についてはこちら

⑥学生ビザ取得手配サポート

JSAFプログラム参加者は、学生ビザ又は交換ビザを取得する必要があります(国によってはビザ取得が不要の場合もあります)。JSAFは、ビザ申請に必要な書類の準備などをお手伝いします。また、JSAF指定旅行会社より、学生ビザの代理申請をご案内いたします。

⑦現地までの航空券と留学生保険加入手配サポート

日本から米国までの個人の渡航費用はプログラム費用には含まれておりませんので、JSAFが提携している旅行代理店をご紹介いたします。渡航に関する案内は、プログラムが始まる約1ヶ月前までに参加者にお渡しいたします。 外国での医療はかなり高額の支払いとなるため、参加者個人の責任で、留学中に医療費をまかなえるだけの医療傷害保険に加入することが義務付けられています。JSAFではAIG留学生保険をご紹介いたします。 大学で大学保険加入が義務付けられている場合でも、留学における全てのリスクをカバーするため、AIG留学生保険に加入していただきますのでご了承ください。

⑧留学中サポート体制

JSAFプログラム参加者は、留学先に到着次第、現地受入大学から学業と学生生活についてのオリエンテーションを受けます。プログラム参加者がこれから体験する新しい文化と教育制度に上手に対処していけるよう、支援ネットワークを提供します。緊急時には、24時間いつでもJSAFと連絡が取れる緊急対応サポートがつきます。 また、参加者には定期的にJSAFからのニューズレターが配信されます(SAPのみ)。※JSAF派遣生は、留学期間中、勉学に励み、留学先大学・語学研修機関が定める出席率を上回り、最大の努力をする義務があります。JSAF規定の成績基準を満たさなければ、プログラム修了証書が付与されません。

⑨帰国後JSAF同窓会活動

JSAFプログラム参加者は帰国後、JSAF同窓生となり、同窓会活動に参加することができます。詳しくはこちらをご参照ください。

⑩就職活動サポート キャリア支援

JSAFプログラム参加者を対象に、キャリアサポートセミナー実施やOB/OG訪問、キャリアカウンセリング・マッチングの橋渡しなどの、就職活動支援を行っています。詳しくはこちらをご参照ください。

“What ‘s good about JSAF?”

  •  送ったメールにすぐお答えしてくださったので、疑問をずっと抱えたままということは一度もありませんでした。一人ひとりの生活の様子をしっかり見てくださっていて、とても心強い存在でした。留学生活もそうですが、就活についてもアドバイスくださったので非常にありがたかったです。何かあればすぐJSAFに連絡していたのでスタッフの方にはたくさん面倒見ていただきました。(ウェスタンオレゴン大学、青山学院大学)

  • 最初にJSAFにお伺いした時に私の性格や好きなこと嫌いなこと、学業の専門分野などを聞かれ、そこから私にあった大学の選択肢を提示してくださったため、自分で大学を探すよりも自分にあった大学を選ぶことができました。実際に私にはこの大学がぴったりでした!また担当の方がいつも迅速にメールの返信をしてくださったので、現地の大学について不安に押しつぶされそうな時も激励のメッセージをくださったり、授業登録や寮の手続きの締め切りなどもリマインドしてくださったり、助けられることばかりでした。現地大学でのいつも事務的なメールではなく、定期報告メールを送った時にはその内容に対してフレンドリーに返信をくださり心が温まりました。(モンタナ大学、上智大学)

  • 在籍大学入学後あまり留学まで時間がなかったのにも関わらず、JSAFにはしっかり間に合うように手続きして頂きました。自分1人でIELTSとTOEFL-ITPのスケジュールやスコア管理をすることはできなかったと思います。現地で困ったことがあった時はすぐにどうすべきかアドバイスを頂くことができたので、心強かったです。1月の派遣前オリエンテーションでは同じ大学に行っていた先輩のお話を聞くことができて参考になりました。その後も持ち物や履修のアドバイスを質問することができたので、とても助かりました。JSAFの協定は大学の協定プログラムよりも選択肢が多く、自分の希望に合う大学を紹介して頂くことができました。JSAFのスタッフの方にとてもお世話になりました。ありがとうございました。(オレゴン大学、成蹊大学)

  • 留学申し込みから今まで、柔軟に真剣に対応してくれたこと。近況報告に丁寧に、またフレンドリーに返事を下さって、留学先で大変な時でも嬉しかった。(スウィンバーン大学、武蔵野大学)

  • 最初に電話を掛けた段階でいくつか希望を言っただけで、次のカウンセリングの時にはすでに自分に合いそうな大学を何大学か提案していただいたのは、とても助かりました。というのも、早く希望大学が決まったことにより、その留学に向けたモチベーションが高まり、留学のために頑張ろうというやる気が一層早く沸き立ちました。(同志社大学・セントマイケルズカレッジ)

  • 紹介された留学先がとても私に合っていました。留学先選びから、出発前のサポート、留学中のサポートまで常に学生のことを1番に考えて、また温かい言葉で励まして貰えて頑張れました。出発前オリエンテーションで、留学前に不安になっている時に、「すでに留学をすると決めたあなたたちは勇気がある」と言ってくださった時に、頑張れそうな気がしました。今までありがとうございました。(神戸市外国語大学・ハートウィックカレッジ)

  • 本当にMaynooth大学、アイルランドは自分にぴったりの場所だったと思っています。最初は正直辛いことばかりで「留学なんてせずに大人しく日本で勉強してればよかった…」と思っていましたが、自分の殻を破いて友達ができたり上手に問題を対処する方法を見つけてからは、日本に閉じこもっていては絶対できないようなことばかりを経験することができ、人生の中で一番意味のあり、濃く、そして充実した10ヶ月間だと今では胸をはっていうことができます。このような心境の変化が現れたのは、自分が頑張ったからではなく、JSAFさんを始め親のサポートだったり素敵な人たちに囲まれたからだと、心の底から全ての人々や偶然起きた出来事にも感謝をしています。知らないところでもきっとたくさんサポートをしてくださっていたと思います。こんなに貴重で素敵な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。(国際基督教大学・メイヌース大学)

  • 大学を決める際に私の希望を細かく聞いてくださり、最終的には私にとても合った大学を紹介していただきました。ただ大学を紹介するだけでなく、学期が始まった直後に担当の方が現地まで訪ねてきてくださるなど、留学中のサポートも手厚く、とても感謝しております。本当にお世話になりました。(青山学院大学・エヴァンスビル大学)