JSAF派遣生留学体験談JSAF EXPERIENCE

成蹊大学経済学部経済経営学科2年

  • 留学先 :リージェンツ大学ロンドン
  • 留学時期:2019年10月~2020年3月
  • 留学期間:6か月

大学キャンパスの設備、雰囲気

キャンパスはそれほど大きくなく、コンパクトです。ジムはないですが、バーやカフェなどがあります。語学学校ではないですが、8割が海外からの学生で国際的な雰囲気です。

大学のある街・治安

ベイカーストリートまで徒歩5分ほどで、かなり広くてきれいな公園の中に大学があり、すばらしい環境です。

学生同士の交流・友人関係

一緒に観光をしたりご飯を食べに行くことが多かったです。サッカー観戦に行くこともありました。

滞在(学生寮)

学校の中にあり、教室までもかなり近いです。シャワールームやキッチンは共有でした。 ルームメイトとの生活についても、教えてください:1人いました。バミューダ出身の人です。部屋にいないことが多かったですが、良い人で優しくしてくれました。 食事は三食とも食堂で食べます。学生証にお金が入っていて、それで支払っていました。

留学の目的について

海外の文化に触れる、英語力の向上

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点

家族や友人もいない慣れない場所で1人で生きていく、適応力が身についたと思います。 また、いろいろな人に出会ったことで、学習意欲も上がりました。

留学を通しての現在の想い

留学前は不安だらけでしたが、本当に楽しくて素晴らしい経験になりました。留学をする決断をして間違いなく良かったです。

今後の進路、目標について

さらに英語力を向上させて、この留学経験を活かせるような進路につきたいと思います。

同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いこと

留学前にその国や街のことを知っておいてたほうがより留学を楽しめると思います。 あと、スピーキングとリスニングは練習しておいたほうがいいかもしれないです。

留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

良い思い出:外国人の友達といろいろ遊びに行ったこと。自分にとっては初めてのことだったのでとてもいい思い出になりました。また、サッカーの試合をたくさん観に行ったこともとても良い思い出です。

大変だった思い出:帰国前最後の一週間はコロナの影響で授業がなくなったり、交通機関が制限され、外出を控えるように言われたりして、大変な一週間でした。

現地学生や留学生とは、どのように交流しましたか。

現地学生とは課外活動を通して、留学生とは授業やランチを通して交流しました。

課外活動には参加しましたか? 参加した場合は、内容や感想を教えてください。

大学のサッカークラブに参加しました。数回しか行けませんでしたが、楽しかったです。自分は参加しませんでしたが、毎週金曜日に無料のスクールトリップがありました。

学校のおすすめポイントを教えてください。また、どんな方にこの学校での留学をおすすめしたいですか。

ロンドンの中心地でベイカーストリートからかなり近いところにありながら、周りには大きくてきれいな公園があります。勉強のほかにも観光などをして楽しみたいという人におすすめしたいです。

留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

人、天気、料理など、どれも出発前のイメージと同じようなものでした。

派遣先大学に向けて、メッセージを自由に書いてください。※英語で記入してください。

Thank you for amazing six months at regents. My English was improved because of your great teachers. I enjoyed my school life there so much and will never forget that period.