TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > ニューヨーク州立大学オールバニ ’13秋派遣生 No.1

’13秋派遣学生 ニューヨーク州立大学オールバニNo.1

最終留学レポート

○ 留学生活を振り返って

  • 留学の目的は何でしたか。

英語力の向上。異文化体験。

  • 上記の目的は達成されましたか。

両方達成できたと思います
 

○今学期履修した科目について 

科目1 : Elementary Spanish

  • 授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): Lecture
  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

 Exam1,2,3 – 30%
 Oral Exam1,2 – 20%
 Oral Presentation – 15%
 Final Exam – 20%
 Homework, Attendance – 15%
 

  • 授業を通して学んだこと(授業内容):
     スペイン語の基礎的な文法、話し方、書き方、文化など。
  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など: 第二言語は他の授業より回数が多く、授業毎に宿題が出るので大変です。ですが、その分日本の大学よりしっかり学べるので、良い機会でした。 

 
 科目2 : American Photography 1970-present

  • 授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): Lecture
    評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

4 short assignments 25%
 Mid-term Exam  20%
 Final Paper/ Project 20%
 Reading Response 10%
 Final Exam 25%
 

  • 授業を通して学んだこと(授業内容):

1960年代以降の有名な写真家達のそれぞれの特徴と彼らが与えた影響について写真を見ながら勉強しました。

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

3時間とクラスが長く、沢山の写真家を見るのでそれぞれの特徴と名前を覚えるのが大変でした。ですがvarietyに富んだ写真を見るのは面白く、先生も愉快な人だったので楽しかったです。
 

 

科目3  : Visual Culture

  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

Quiz; attendance 10%
 Media Literacy Analysis 15%
 Short paper 15%
 Exam 60%

  • 授業を通して学んだこと(授業内容):

Visual Imageの分析、なぜ特定の写真、ビデオがiconになるのか、privacyの境界線などを学びました。 

  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

毎回の授業でreadingをベースとしたQuizがあるので大変でした。また、トピックは興味深いのですが、色々な写真を見るうえで、アメリカの歴史を知っている前提で話が進んでいったりすることが多かったので大変でした。また、Examはwriting形式だったので時間が足りず苦労しました。
 

 

科目4 : Sociology of Sexualities

 

  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 

Exam×4 60%
Attendance  25%
Course Project 15%   
 

  • 授業を通して学んだこと(授業内容):

sexualityの多様性、歴史、問題などを学びました。
 

  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

凄く楽しい授業でした。こういった事はなかなか日本では学べないので、sexualityについて考える良いきっかけでした。
 

○ 履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について
 

エッセイ・ペーパー

科目名:Film and Literature

題材:Close Reading

内容:Hiroshima Mon Amour という映画をclose readする。

大変だったこと、やり遂げての感想:

映画の中の限られた時間を分析しなければいけなくclose readingが大変だったのと、また、留学して初めてのlong paperだったので苦労しました。
 

 

○ 学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。

日本の授業は大体が教授のlectureで進んでいきますが、私の大学のクラスは少人数の物も多く、生徒のdiscussionも交えて進んでいくスタイルが多かったです。また、授業の種類が豊富なので日本ではなかなか取れない分野も学べると思います。 
 

 

○ 英語力について
 

  • 留学開始当初と比べ英語力はどのくらいついたと感じますか?
     Writingとspeakingは向上したと思います。留学前のwriting力は最低レベルだったのですが、レポートを沢山書かなければならなかったので、writing centerや友達のアドバイスなどで上達したと思います。また毎日英語を使っているのでspeakingも上達したと思います。

 

  • 語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

英語を積極的に話したり、そういった場に参加したりするようにしました。 
 

○ 学生生活についてお書きください。

  • 1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

月曜~金曜の昼 学校、友達とコーヒー

月曜~金曜の夜 テスト期間外はたまに友達と遊びに行っていました

週末は友達と遊びに行くことが多かったです

  • 友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。

私はグループワークなどがない授業だったので、なかなかクラスメイトとは仲良くなるきっかけがありませんでした。友達とはご飯を食べに行ったり、買い物、映画を観にいったり良くしました。

  • 留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出

仲良しの友達とボストンに行き、アパートを借りて友達の誕生日を一緒に祝ったことです。
大変だったのは、友達がほとんどヨーロッパから留学生だったので、文化の違いを知るのは楽しくも大変でした。

 

  • 一番の息抜きの方法は何ですか

友達と遊びに行くことです。
 

  • 日本から持っていったパソコンの使用頻度や必要性について教えて下さい。

日本から持ってきたパソコンは毎日使ってました。
レポートを書くためや、友達とのSNS上のやり取り、映画鑑賞などで使用していました。

  • 日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

家族は主に父と何かあったら連絡をし、で母や姉とはほとんど連絡を取っていませんでした。友達とも月1くらいで連絡を取ってました。
主にline、またはfacebookのメッセージを使用していました。

  • 大学のサポートセンター(ライティングセンター、チューターなど)は利用しましたか。
    利用した場合、勉強を進める上で役に立ちましたか。

ライティングセンターは2度程利用しました。
来て間もない頃だったのでアイディアを広げるうえで役立ちました。

  • JSAF留学プログラム費以外でかかった費用の目安をそれぞれ教えてください。(後輩のための参考情報になります)

①旅行に関する費用

・国際航空券代(往復):10万前後

・現地での旅行費用:アメリカ国内 20万前後

②個人的な諸費用(こづかい、買物代など)合計:月4、5万前後

③携帯電話料金: アメリカプリペイドフォン 月35$プラン

④ミールプラン以外の食事代:週15$程

⑤教材費 :最低でも 200$ per semester 

⑥ヘルスセンター使用料:約70$

⑦その他かかったもの(具体的に):寝具 $100~  雑貨系 $100~

 
○ 留学全体を総括してお書き下さい

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

英語力、忍耐力は身に付いたと思います。留学を通して自国、海外への考え方も変わりました。
 

○ これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

まずは大学の勉強を再開するのが第一ですが、留学を通して就活について考えるようになったので、リサーチなどを始めていきたいと思います。
 

○ 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

 

冬はすごく寒いです、4月にも雪が降りました。差別などは特に感じないですが、アジア人、白人, African-Americanの生徒がそれぞれ固まってるイメージがあります。また、最初のorientationは、友達を作る凄く良いきっかけなので、日本人で固まるよりもなるべく色んな人に話しかけると良いと思います。
 

○ その他留学に関する感想をお書きください。

留学は楽しいだけでなく、苦労することも沢山ありますが、改めて他の文化を知る楽しさや、英語が好きなのを実感したので凄く楽しい1年間でした。またアメリカを知るだけでなく、外から日本をみることで新たな事を知るよいきっかけになりました
 

 

 

第1回留学レポート 

 

○ 到着後から現在までのことについて教えてください。 

  • 渡航前に日本で準備しておけば良かった点 

英語力は勿論ですが、日本について聞かれる事も多いので、自分の国についてもちゃんと勉強しておけば良かったなと思いました。 

  • 日本から持ってくれば良かった物 

特にありません。

  • 到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか 

寝具や生活用品が必要でした。

  • 生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか。 

決まってませんが月1万円は下回ってると思います。

 

 ○ 大学について

  • 大学キャンパスの設備、雰囲気

キャンパスはとても綺麗です。夜も塔や噴水がライトアップされていたりと、雰囲気は良いと思います。 

  • 学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:取っているクラスは、グループワークなどが少ないのでなかなか交流はありませんが、ダイニングなどで話しかけられたり、友達を通じて知り合いを作ったりしています。

他の国からの留学生:最初のオリエンテーションがしっかりとされていたため、そのオリエンテーションで知り合った人達が友達として多いです。私は、ヨーロッパ系の国から来た学生と一緒にいることが多いです。文化の違いはあるものの仲良く付き合えています。
日本人:私がJSAFさんから来ている唯一の学生で、他の大学から来ている人たちは固まっている事もあり、なかなかコミュニケーションがとれず、日本人の学生とはほとんど話す機会はありません。

  •  大学のある街について

どんなところですか:学校以外は特に何もありません。学校から大きなモールまでバスで20分、Walmartまではバスで25分ぐらいです。

ダウンタウンまでのアクセス:バスで45分くらいだと思います。最初の観光以外ほとんど行く機会はないと思います

その他:治安は道によっては良くない所があるので、夜はそういった場所を避けるようにした方がいいと思います。アルバニは特にこれといったものはありませんが、NY・ボストンまで3時間弱、カナダまでもそう遠くないので、観光するには良い立地だと思います。
 

  • キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:キャンパス内は清潔で、治安も良いと思います。
キャンパス外:勿論場所によりますが、あまり良くない地域もありますが、特に行かなければ問題ありません。

 

○ 英語力についてお書きください。

  •  英語力は伸びていると感じますか?(その理由)

自分で実感することは少ないですが、伸びているとは思います。毎日英語を使ってコミニュケーションしているのと、英語の読書量などが理由です。 

  • 英語力向上させる上で苦労した点はどのような点ですか?また、ご自身で工夫された点はどのようなところですか?(各スキルごとにご記入ください)

 
<リスニング>

  • 苦労した点
     特に問題はありませんが、1つの授業の教授の声が低く、難しい単語や言い回しを使っていたので、聞き取りにくかったのには苦労しました。
  • 工夫した点
    できるだけ前の席に座るようにして、クラスメイトの発言などにも注意して聞くようにしました。 

<スピーキング>

  • 苦労した点 
    なかなかすぐに単語が出てこなかったり、言いたい事が上手く説明できないことに苦労しています。
  • 工夫した点
    あまり文法は気にせずに、単語が出てこなくても違う簡単な言い回しを使ったりして、とりあえず喋るようにしています。 

<リーディング>

  • 苦労した点
     一番はリーディングの量が大変です。また、日常会話で使わないような単語も沢山出てくるので苦労しました。
  • 工夫した点
     教科書などは自分でノートにまとめながら読み、重要なポイントはしっかりと、あとは目を通すようにしています。文学作品などは全て読み返すのが無理なので、重要だと思う所に付箋を貼りながら読んでいます。  

<ライティング>

  • 苦労した点
     元々文法が苦手で、Paperの書き方もあまり分かっていないような状態からスタートしたので、特にページ数が多いものだと、何を書けば良いか分からず、苦労しました。
  • 工夫した点
    Writing Center に行き、自分のアイディアを広げてもらうようにして、ペーパーの長さを増やしました。 
     

○ 今学期受講した科目について。

科目1:Introduction to Dramatic Art

  • 授業形式: レクチャー
  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):
    三回のテストに加えて、実際に5回も診療所に足を運んだフィールドワーク。
  • 授業を通して学んだこと(授業内容):
    コミュニケーション障害の種類、理由、評価の仕方、治療方法などを学びました。
  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など: 
     思っていたよりも理系のクラスで、慣れない単語などがたくさんでてきて覚えるのが大変でした。近くの病院へ行って、コミュニケーション障害を持った人たちのセラピーを観察してくるという宿題が5回あったのですが、こういった機会はあまりなかったので、良い経験になったと思います。

科目2:Language and Social action

  • 授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー
  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):
    三回の定期テストと、エクストラクレジットの課題が二回。
  • 授業を通して学んだこと(授業内容): 日常会話がどのようにして成り立っているか、また、人間関係を日常会話から分析したり、異なる国の会話の違いなどを主にレクチャー形式で、映像なども見ながら学びました。 
  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など: スライド形式ではなく、教授が重要な単語だけを書いた紙をスクリーンに映し、そのポイントを口頭で説明していくので、説明を聞き逃さないよう気を付けました。 

 
 科目3:World Literature 

  • 授業形式:レクチャー、ディスカッション 
  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど):
    中間試験、期末試験、最終レポート、毎週のクラスごとにある小テスト、出席や、クラスへの参加姿勢。
  • 授業を通して学んだこと(授業内容):
    主にclose readingで、各国の有名文学作品からその国の文化、地理、歴史的背景や暗示されている事柄を読み解いていきました。
  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:
    なかなか日本にいる際には触れることのないような文学作品を読むことができ楽しかったです。Readingの量は凄く多かったので大変だったのと、英語で読むというだけでなく、その文章に隠されている意味を読み取らなくてはいけないのは面白いと同時に凄く大変でした。

 科目4:Literature and Film

  • 授業形式(レクチャー・セミナー・ラボなど): レクチャー
  • 評価のつけ方(テストの種類、回数、評価の割合など)とそれぞれの結果(点数、グレードなど): 
    出席、宿題、ペーパー三つを総合的に評価。
  • 授業を通して学んだこと(授業内容): 
     映画の撮影方法による暗示されているもの、表現方法やいくつかの詩を学びました。 
  • 全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など: 
     毎週その週で取り上げた作品のclose readingのペーパーを提出しなければならないのが大変でした。見たことある映画作品などもあり、違った観点から作品を見るのは面白かったです。 
     

○ 寮生活/ルームメイトについてお書きください。

  • ホストファミリー/ルームメイトとの関係(どのくらい接点がありますか)  
    ルームメイトはアメリカ人でとても優しい子です。ですが、私の方が遅く寝て早く起きるたりと、生活リズムが違い、また、私がほとんど図書館やキャンパスセンターで過ごしているため、ほとんど会ったり一緒に過ごしたりする期間はありませんが、会った際は雑談したり一緒にドラマを見たりしています。 
  • 食事(カフェテリア、自炊の方法やバランスなど)  
    寮の食事は普通ですが、ほぼ毎日同じ献立です。4つの寮によって少し違ったりするので、違う寮のダイニングに食べに行ったりもします。ですが、時間帯によってはパンと飲み物しかなかったりする時もあります。また、土日は11時からしかダイニングが開かなかったり、曜日によって閉まる寮もあるので少し不便に感じるときもあります。キャンパスセンターで一日一回ミールトレードができるので、そこでお寿司やサンドイッチ、メキシコ料理を食べたりしています。寮は電子レンジ1つしかないので自炊するのは難しいですが、たまに友達の家に遊びに行った時に料理を作ったりしています。
  • 休み中の過ごし方について教えてください。

普通の週末は皆で友達の家に行くことが多いです。 長期休暇や、何日か休みがある場合は皆でロードトリップなどをしています。

○ 来学期履修予定の授業科目について教えてください。(コース番号・タイトル含む)

 AENG 223 Short Story

ASPN 100 Elementary Spanish

ASOC 362 Sociology of Sexualities

AJRL 363 Visual Culture
変更があるかもしれませんが、これらの授業を取る予定です。

○ 来学期に向けての目標や、準備しておきたいことを詳しくお書きください。 

1semster終えて授業形式なども理解してきたので、もう少し要領よく勉強したいと思います。また、授業内のディスカッションなどの参加が前期は出来なかったので、後期は少しでも発言できるよう心掛けたいです。前期も何回か行きましたが、オフィスアワーなども使い、授業で分からない部分を減らすようにしたいと思います。

 

      

 

▸ニューヨーク州立大学オールバニ詳細はこちら

年度別留学体験談に戻る

トップページに戻る

お問合せ