TOP > JSAF留学 > 語学力重点プログラム(FLAP) > 派遣生体験談(FLAP) > ダブリンシティ大学 ’13年秋派遣生 (FLAP)

ダブリンシティ大学 2013年秋派遣生の声(FLAP)

○留学レポート(抜粋)

ダブリンシティ大学派遣生 恵泉女学園大学4回生 

2013年9月~2014年5月(9ヶ月)

 

● 大学キャンパスの設備や雰囲気について

ダブリンにある大学と併設しているので、語学学校に通っていても海外の大学の雰囲気を味わえます。校内にパブがあるので友達と午後から楽しめます。パブにいる知らない現地の人と話すこともあります。図書館も利用でき、広くて静かなので勉強に集中できます。 キャンパス内の治安はいいと思います。

 

● 大学のある街・周辺の環境について

大学からシティーセンターまでバスで20分程度。たまに授業後、週末は買い物しに行ったりしました。ダブリンはアイルランドの首都ですが小さい町なので、近場で行くところは限られています。大学の周りに公園があるので晴れた日にはピクニックや、日向ぼっこに最適です。

 

● 現地学生や留学生との交流について

語学学生も大学のサークルに入れるので現地の学生と交流できます。また大学主催のパーティやパブでも、現地の学生と交流できる機会があります。

 

●課外活動について

ボランティア活動ができます。学校外で友達ができる機会だと思うのでお勧めです。週に1回Japanese Meet Upという日本食レストランで日本人とアイリッシュなどの外国人と交流できる会があります。 他にもシティーセンターの図書館で、外国人とのLanguage Exchange Meeting Upがあります。曜日によって言語が違います。こちらの会の方が国際色豊かだと思います。

 

● 学校のおすすめポイントについて

General Englishコースだけでなく、IELTSやFCEコースなどもあり、たびたび参加できるので、英語ぼスキルアップにもつながります。午後のCVクラスやConversationクラスがフリーで受けられるのも良い点です。 学校のサークルに参加でき、現地の学生の友達を増やせるのもおすすめポイントだと思います。

 

● 現地での授業・留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどについて

特に日本人は発言しない人が多く、私も始めは同じでした。特にヨーロッパの生徒や南アメリカの生徒はたくさん発言します。彼らからして発言しない日本人たちはただただシャイだと思われます。何でも、小さなことでも、質問!発言していっぱい間違えた方がたくさん学べます。
また、人が話そうとしたり、話してる時に被せて話したりして遠慮はありません。彼らに悪気はありません。中々難しいですが、戦うわけではないですが、強い気で行った方がいいと思います。

 

● 現地での勉強方法について

日によってももちろん違いますが、だいたい一日1~2時間程度勉強していました。だいたい自分の部屋、もしくは図書館か空き教室で勉強していました。その日に授業で習った単語やフレーズなどをすぐにスピーキングに使おうと意識していました。

 

● 1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

月曜日から金曜日まで学校(9:00〜13:00)です。週2回午後に行われるConversation ClassやCV classがあるときは参加して,ないときは図書館で勉強したり、友達と話したり市内に遊びに行ったりしました。夕ごはんのあとは友達とパブに行ったり友達の家に行ったりしていました。週末は、昼は市内で買い物や、学校が開催する日帰り旅行に参加することが多かったです。夜は、友達とパ-ティ-に行っていました。

 

● 友達、クラスメイトとの交友関係について

基本的に授業の中だけでも仲良くなれると思います。それに加えて、クラスメイトが国に帰るときはFarewell Partyをよく開催して パブに一緒に行ったりご飯を食べに行ったりすることで仲がより深まると思います。パ-ティ-に呼ばれた時は参加する!新しい友達に出会えたりするのでなるべくパ-ティ-に行くことをおすすめします。

 

● 留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出

良い思い出は、とにかくいろんな国のいろんな人に出会って友達がたくさん出来てみんなでパ-ティ-に行ったことです。CEの授業を受けていた時はクラスメイトも一所懸命な人たちばかりで、授業内容も濃かったこともとても良い思い出です。
 反対に、大変だった思い出は、始めは自分の言いたいことが英語でうまく伝えることが出来ず、ネイティブスピーカーの話していることが理解できなくて、クラスにもついていくのが大変でした。なかなか英語が上達できない自分に苛立ちを感じていました。滞在期間が友達よりも長かったので毎回たくさんの友達に別れを告げなければならなかったので、毎回辛い思いをしなければなりませんでした。大変というよりも辛い思い出です。

 

● 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

DCUはとてもいい学校だと思います。現地の生徒も見たところ、いい人達ばかりです。アイリッシュアクセントは聞き取ることが大変ですが、慣れればアメリカンアクセントの聞き取りが簡単に感じます。語学学校の先生はアイルランド人ですが、聞き取りやすい英語で話してくれるので問題はありません。

 

● これからの目標、進路について

約10ヶ月、今までで1番思い出に残る、成長できた、素敵な年でした。ほんとに夢の様でした。ただ英語を勉強するだけではなく、文化や精神的な面でもたくさん学びました。天気があまり良くないといわれることはありますが、人や街、緑が多いところなど、アイルランドを好きになる要素はたくさんあります。いろいろ思うことはありますが、とにかく後悔しないように頑張る、挑戦することが大事だと思います。私の意見ですが、せっかく海外にいるのだから日本人とではなくて外国人と過ごしたほうがたくさんのことを吸収したり学んだり、日本のいいところにもたくさん気づけたりできます。一番大事なのはただ楽しむ事だと思います!

 

ダブリンシティ大学のページを見る

派遣生体験談(FLAP)へ戻る

トップページへ戻る

   

  無料留学カウンセリング予約