TOP > 留学情報・留学体験談 > JSAF派遣生留学体験談 > 年度別留学体験談 > ノースアラバマ大学 ’15秋派遣生 No.1

ノースアラバマ大学/University of North Alabama ’15秋派遣生体験談 No.1

最終留学レポート


○ 留学生活を振り返って

留学の目的は何でしたか。

英語を学ぶこと、さまざまな国の人と話すこと

上記の目的は達成されましたか。

達成された


○   到着後から現在までのことについて教えてください。

渡航前に日本で準備しておけば良かった点

限度額が大きいクレジットカード

日本から持ってくれば良かった物

浴衣や袴などの日本の伝統的なもの、酔い止め、日本のお菓子

到着後すぐに購入が必要だったものは何ですか

布団類、トイレットペーパー、シャンプー類、ドライヤー

生活費(月のお小遣い)はどのくらいですか

7万くらい


○   大学について

大学キャンパスの設備、雰囲気

田舎で穏やかなところ。徒歩15分もあれば大学の端から端まで行けてしまうほど小さい大学。

寮がキャンパス内にあるので大学へのアクセスは簡単だった。

学生同士の交流・友人関係について教えてください

現地の学生:サークルのような団体のイベントやパーティーなどで知り合った

他の国からの留学生:ESLのクラスや、学期初めにあるインターナショナルの説明会などで知り合った

日本人:寮などで知り合って外国人のいるパーティーなどに連れて行ってもらった

大学のある街について

どんなところですか:田舎、車がないとほとんどどこもいけない

ダウンタウンまでのアクセス:ダウンタウンまでだったら徒歩で行ける

お薦めスポット:ライオン

その他:人が優しい街。

キャンパス内外の治安はいかがですか

キャンパス内:一部夜は暗いところがあるがそれ以外はとても安全

キャンパス外:とても安全


○ 秋学期履修した全ての科目について、振り返ってお書きください。

【科目1】PS251 Global Politics and Society

授業を通して学んだこと(授業内容):

ゾンビパンデミックが起きた場合の政治的観点からみた諸主義・主張の考え方、対応の仕方を学んだ

人権やNGOについて学んだ

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

ディスカッションがとても多い授業だったのでついていくのが大変だった。

先生がとてもいい先生だったので質問などはしやすかった。

【科目2】FL101 Intro to Global Studies

授業を通して学んだこと(授業内容):

グローバリゼーション時代の用語、問題点

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

プレゼンテーションがあったので発表は大変だった。

テストの範囲がとても広くて勉強するのが大変だった。

【科目3】FL301 Culture through Cinema 

授業を通して学んだこと(授業内容):

映画を通じてそれぞれの国の文化を学んだ

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

3回に一回くらい映画を振り返ってディスカッションをする時間があったが、先生がわかりやすいように聞いてくれたので答えやすかった。

留学生が多かったので気楽に受けられた

【科目4】IEP104S IEP Speaking4

授業を通して学んだこと(授業内容):

発音やプレゼンの仕方

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

ESLの授業だったのでそこまで苦労はしなかった。

【科目5】IEP105S IEP Speaking5

授業を通して学んだこと(授業内容):

プレゼンの仕方

全体を振り返って、苦労したこと、楽しかったこと、その他感想など:

プレゼンとテストが多く、その準備が大変だった。授業のメンバーが前のクラスの人とほぼ同じだったので授業の雰囲気は穏やかだった。


○ 履修した授業の課題の中で、特にがんばったもの、自信作について教えて下さい。

エッセイ・ペーパー

科目名:Culture through Cinema

題材:Movie “3 idiots”

内容:3 idiots という映画を見て文化の違いをレポートにする

大変だったこと、やり遂げての感想:

初めての英語でのレポートだったので書く内容は決めていても文章にするのが難しかった

プレゼンテーション

科目名:Intro to Global Studies

題材: Broken BRICs

内容: なぜBRICsは成長が止まったのか

大変だったこと、やり遂げての感想:

ネイティブのアメリカ人の前で発表をすることがとても緊張した。


○ 学部授業を総括して、日本の授業と違う点、留学先国の授業の特色、自分が感じたことなどを自由にお書き下さい。

アメリカでは発言をしない人はいないのと変わらないと聞いていたけれど本当に発言は大事だと思った。

同じ授業が週に2,3回あるから予習が大変だった。


○ 語学力についてお書きください。

留学開始当初と比べ外国語力はどのくらいついたと感じますか?(その理由)

リスニング力もスピーキング力も来た当初よりは大分のびたと思う。(積極的に外人と英語で会話したから)

リーディングは読むスピードが上がったと思う(大量の文を読まなくてはいけなかったから)

語学力上達のために、工夫したこと、努力したことを教えて下さい。

日ごろから積極的に会話をするようにした。また、説明会などで自分と関係ないことを話していても聞き取ろうとした。

教科書や本を読むときは専門的な用語以外いちいち辞書で調べずに読むようにしていた。また、さほど重要でない部分はできるだけ早く読むように努力した。


○ 学生生活についてお書きください。

1週間のおおまかなスケジュールを教えて下さい。

平日は一日2,3クラスあり、そのあとは勉強をしていた。土日はパーティーや友達と遊んだりしていた。

友達、クラスメイトとの交友関係、付き合い方を教えて下さい。変化はありましたか。

アメリカ人よりもそれ以外のインターナショナルな生徒との方が付き合いが多かった。日本にいるときよりも外に遊びに行くことが増えた

留学生活の中で、最も良い思い出、大変だった思い出をそれぞれ教えて下さい。

最も良い思い出はハロウィーンパーティー。魔女の仮装をして踊ったりした。

最も大変だった思い出はルームメイトともめたこと。ルームメイトが夜大音量でテレビをつけていて寝られなくなってしまったのでラウンジのソファーで二日間寝たこと

一番の息抜きの方法は何ですか。

寝ること、ジムに行くこと

日本から持っていったノートパソコンの使用頻度や必要性、またどのようなことに使っていたか(授業の課題、リサーチ、音楽、スカイプ等々)について教えて下さい。

毎日使っていた。授業の資料や連絡、課題提出すべてパソコンで行っていた。また、レポートやパワーポイントの作成も行っていた。スマートフォンが壊れてしまった時も一時的にフェイスブックやLINEでのやり取りはパソコンで行っていた。

日本の家族、友達とはどのくらいの頻度で、どのように連絡をとっていましたか。

母親とは2週間に一度メールか電話で、友達とは一か月に一度LINEで連絡を取っていた


○ 留学全体を総括してお書き下さい

留学を通して身に付いた、成長したと感じる点はどんなところですか。

人に積極的に話しかける力、自分の思っていることを英語で伝える力

留学先の国、大学について、出発前と考え方やイメージが変わった点はありますか。

UNAはアメリカの大学なのにとても小さかった。アメリカ人は思っていたより優しい人が多かった。


○ これからの目標、進路についてはどのように考えていますか。

私の英語力はまだまだだと痛感したので、日本でも引き続き英語を勉強していきたい。海外でも仕事ができるくらい英語を上達させたいと思っている。


○ 同じ大学へ留学する後輩へのメッセージ、知っておいたほうが良いことを教えて下さい。

積極的に話そうとすることが一番大事だと思う。

違う環境で生活することは大変なことも多いから休息をちゃんととることも大事だと思う。


○ 上記の質問以外で、留学を通しての現在の想いについて、自由に書いて下さい。

4か月は短いと出発前からわかってはいたけれどすぎてみると本当にあっという間で、まだまだ自分の英語力は十分ではないと痛感する。でもアメリカで知り合えた人や仲良くなった人、楽しい思い出、つらかった思い出も一生ものだと思う。この4か月は確実に私にとって特別な4か月だった。


○JSAFへのメッセージ

ルームメイトともめて部屋で寝られなくなった時に送ったメールにすぐに返信をくださって、その後も励ましのメールを何度か送ってくださったのがとてもうれしかったです。心の支えになりました。

 

 

▸ノースアラバマ大学の詳細はこちら

新規協定大学派遣生現地レポートに戻る

トップページに戻る

無料留学カウンセリング予約