JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

セントトーマス大学ミネソタ

1885年に創設されたセントトーマス大学は、カトリックの教えに基づいて価値観の育成と実社会に即した教育を行う一般教養学部大学です。学生数7,612名のセントトーマス大学は、私学としてはミネソタ州最大の規模を誇っています。本校では年齢、国籍、宗教を問わず、人種や育った環境の異なる幅広い層から学生が集まります。

キャンパスライフについて

学生生活の中心となるのが、マレー・へリックキャンパスセンターです。ここには郵便局、書店、食堂、学生生活オフィス、学生自治会、学内新聞、大学年鑑、同好会や学生団体のオフィスなどがあります。キャンパスには男子学生会や女子学生会をはじめ、各種同好会やクラブなど70以上の組織があります。学生によって発行されている出版物には、週刊の学生新聞「アクィン」、アクィナス大学年鑑、文芸誌「サミットアベニューレビュー」があり、構内テレビ放送「キャンパススコープ」も学生によって製作されています。音楽に才能がある学生は、20以上ある合唱団やオーケストラ、バンドに参加することもできます。 セントトーマスは米国の同規模の大学と比べ、スポーツ活動にも非常に熱心です。数多くのスポーツクラブに加え、セントトーマスにはNCAA3部リーグに属する体育会系の男子運動部が12、女子運動部は11あります。過去16年にわたって、セントトーマスの運動部は全米チャンピオンシップを8つ獲得しています。セントトーマスの体育施設の中心となるのが、座席数2,200の屋内競技トラック、バスケットボールコート、ラケットボールコート、テニスコート、バレーボールコートを持つシューネッカーアリーナおよびコフランドフィールドハウスです。これ以外にも、競泳プール2つ、5,000名収容のスタジアム、筋力トレーニング施設、オリンピッククラスの陸上競技場などがあります。

アカデミック

83以上の専攻課程と55の副専攻課程を通して、セントトーマス大学は一般教養とともに専門職に必要とされる学問も提供しています。教養課程のカリキュラムは、すべての学生が文化の壁を越えて人類普遍の真実を見出すことができるようデザインされています。学生は個人の経験を超えた広い世界を探索し、ひとつの分野で学んだ知識を他の分野で生かすことを学び、各分野がいかに相互に結びついているかを理解します。セントトーマスの大学教育は、活発であり、実践的で満足のいく人生を送るために、熟考された総合的な準備段階といえます。

セントポール

セントトーマスは、歴史的なサミットアベニューがミシシッピー川と出合うミネソタ州セントポールにあります。閑静な住宅地にある40ヘクタールの公園のようなキャンパスから、ミネソタ州の二大都市セントポールとミネアポリスのダウンタウンまでは車でわずか10数分です。ツインシティの愛称で知られるセントポールとミネアポリスは、その生活の質の高さで全米に知られています。セントポールは「最も住みやすい都市」を受賞しており、全米でも名高いオードウェイミュージックセンターオブパフォーミングアートとミネソタ科学博物館があります。湖の街とも呼ばれるミネアポリスはプロスポーツも有名です。ツインシティには、3M、フィルズベリー、ゼネラルミルズ、メドトロニックなどの大企業が本社を構えています。

大学参考データ

場所

St. Paul, Minnesota

町の人口

約285,068 人

大学タイプ

私立

学生数

約 6,200 人

留学生数

66ヵ国165名(2.7%)

学生と先生の比率

14 to 1

学期制

セメスター制(4-1-4)

語学研修機関

あり(On Campus) ELS

人気専攻

Business, Management, Marketing, Philosophy and Religious Studies, Communication, Journalism and Related Programs, Biological Sciences

平均気温

冬 -5℃ 春 8℃ 夏 22℃ 秋 9℃

キャンパスの広さ

78 エーカー

コース内容

1961年設立のイー・エル・エス・ランゲージセンターズ(ELS)によって、運営されています。ELSは、全米の大学と共同で語学研修プログラムを運営する世界最大規模の私立語学研修機関です。一般英語コースの他に、セミインテンシブ英語プログラム、スーパーインテンシブ英語、スーパー英語集中コースプラス、ビジネス英語、インターンシップ、アメリカンエクスプロラなどの多様なコースがあります。

 

【General English】

午前のクラスでは、コミュニケーション能力の基本を学びます。文法・語彙力強をしながら、特にスピーキング練習に力を入れています。実践的な生きた英語を使い会話力を身に付けます。午後は、どのレベルのクラスでもスキル強化クラスがあります。このクラスでは、アメリカンイディオム、アメリカ映画、アメリカ時事問題、アメリカ文化を学びます。

 

【English for Academic Purpose】

午前のクラスでは、コミュニケーション能力の基本を学びます。文法・語彙力強をしながら、特にスピーキング練習に力を入れています。実践的な生きた英語を使い会話力を身に付けます。午後の授業はリーディングとライティングを集中的に学びます。大学講義の聴講・見学、ゲストスピーカーの講演なども設けています。

 

【Business English Program】

ビジネスシーンで必要とされる英語スキルに重点を置くプログラムで、プレゼンテーション、会議、契約交渉、見解の主張・説明などの実践的なスキルの他、会話で使われるビジネス関連用語やフォーマルな表現を習得します。またビジネスに必須の複雑な内容をわかりやすく報告するスキルについても学びます。このプログラムの参加条件はレベル106より受講可能となります。

語学研修機関名

入学時期

毎月開校

時間数

30レッスン

レベル

12レベル

国籍

サウジアラビア、中国、日本、南米など

平均クラス数

15~18名

滞在方法

大学寮、ホームステイ

アクティビティ

サイクリング、ビーチ、湖、滝などのアウトドア、公園、ライブ演奏、映画、お祭り、美術館など

SAPコース内容

出願基準

GPA 3.0 IELTS 6.5 TOEFL iBT 80

履修科目例