JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ノースカロライナ大学チャペルヒル

ノースカロライナ大学チャペルヒルは、アメリカ合衆国最古の州立大学で、設立以来極めて優れた教育と研究を続けている総合研究大学として名を馳せています。現在ノースカロライナ大学は、州内17校からなる「ノースカロライナ大学システム」によって構成されています。チャペルヒル校はノースカロライナ大学システムの筆頭校となっており、「UNC」というとチャペルヒル校を指すのが一般的です。 主要世界大学ランキングでは、世界トップ30、また全米州立大学ではトップ5位以内を維持しています。ビジネス・スクールは特に有名で、ビジネス課程において全米7位の評価を受けています。アカデミックレベルの高さだけでなく、マイケル・ジョーダンを輩出したバスケットボールチームなども広く知られています。

Global Visiting Students Program

JSAF派遣生は、ノースカロライナ大学チャペルヒルのGlobal Visiting Students Programにてビジティングスチューデントとして受け入れられます。これにより、JSAF派遣生は、活気に満ち溢れ、全米で称賛されている名門州立大学である同大学生の一員となり、1学期~1学年間の学習をすることができます。同プログラムは、JSAFとの協定締結と同年に制度がスタートし、協定締結機関からの学生受入を開始しました。

The First Public University in the USA

全米最古の州立大学であるノースカロライナ大学チャペルヒルは、1776年にノースカロライナ州憲法によって認可され、ジョージ・ワシントンがアメリカ合衆国初代大統領に就任したのと同年1789年12月11日に州政府総会によって建学されました。 Kiplinger’s Personal Finance magazineにおいて、全米州立大学「Best Public College Values」ランキング12年連続1位に格付けられています。傑出した学部課程プログラムにおいては、高名な教授陣と大学スタッフと共に、小人数制のセミナーや、学部生研究、創造的プロジェクト、およびサービス・ラーニングなどが行われ、「スチューデント・サクセス」で高い評価を得ています。

チャペルヒル

チャペルヒルは、ノースカロライナ州中央部に位置し、同大学を中心とした大学街として、有名です。隣接するデューク大学を擁するダーラム、ノースカロライナ州立大学を擁するローリーとあわせ、ハイテク産業の中核地「リサーチ・トライアングル」を形成しています。住民の半数以上が大学関係者とも言われるアカデミック・タウンで、治安が良く、交通の便の良い住みやすい街です。

大学参考データ

場所

ノースカロライナ州チャペルヒル

町の人口

約57,000人

大学タイプ

州 立

学生数

約29,300人

留学プログラム

PSAP

PSAPコース内容

出願基準

(1)TOEFL iBT 100 /IELTS 7.5 (2)GPA 3.3以上

出願時2年次以上

履修科目例