JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ニューヨーク州立ファッション工科大学

ニューヨーク州立ファッション工科大学通称FITは、ファッション業界のMITを作るべきとの理念の元、1944年に設立されたニューヨーク州立大学に属する大学です。70年以上に渡り、アート・デザイン・ビジネス・テクノロジーの分野におけるキャリアを牽引しており、実践的かつ現場で役立つ知識、クラス内での学習、リベラルアーツにしっかりと基礎を置いたユニークなカリキュラムを有しています。急速に変化する現代社会の産業界と関連性のある優れた各種プログラムを、手頃な授業料で提供している点も魅力の一つです。今では、約 8,000人の学生が在籍し、メンズウエアー学科やコスメティック&フレグランスマーケティング学科ファッションマーチャンダイズマネージメント、ヴィジュアルプレゼンテーション&エキシビション、トイデザイン学科など、全米でも唯一の専門学科を持つ大学です。その名は国際的にも知名度が高く、ニューヨーク市という立地を利用して、活気があって創造性豊かな学習環境を実現しています。

マンハッタン ニューヨーク

ニューヨーク市を構成する五つの行政区のうちの一つであるマンハッタンは有名な五番街やタイムズスクエアなどがあり、世界中からファッションを学ぼうとする人々で溢れるこの街は、昔から常に流行の最先端として存在しその地位は今も揺るぎません。街の中心部には世界有数の超高層ビルが立ち並び壮観です。またアメリカ最大の都市圏人口を持つニューヨーク市(約800万人)の中心であり、人口は約160万人と推定されています。イタリア系やユダヤ系、中国系、プエルトリコ系など多くの人種が混在する街であり、地域ごとに異なった文化が形成され「人種のるつぼ」「ビッグ・アップル」などと称されています。

★アメリカ公式トラベルサイト参照

大学参考データ

場所

Manhattan, New York

町の人口

約1,640,000人

大学タイプ

州立

学生数

約7,900 人

留学生数

約970 人

学生と先生の比率

16 to 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

English as a Second Language (ESL)

人気専攻

Design & Applied Arts, Specialized Sales, Merchandising & Marketing, Public Relations & Advertising, Marketing, Textile & Applied Studies

平均気温

冬2℃ 春16℃ 夏23℃ 秋14℃

留学プログラム

FLAP

FLAPコース内容

プログラム内容

Intensive English Languageは、School of Liberal Arts and SciencesとCenter for Continuing and Professional Studiesが主催するプログラムです。 授業では、TESOLあるいは応用言語学の修士号を取得している教員から、アメリカ文化や世界で働くためのコミュニケーションスキル、TOEFL対策や大学での学習に必要な英語スキルを学ぶことができます。また、ファッションおよび関連ビジネスに関するキャリアガイダンスを受けることもできます。
学生は、SXU340と341という2つのコアコースを履修する必要があります。これらのコースは週16時間、月曜から木曜の午前9時から午後1時まで行なわれ、2日間はリーディング、ライティング、文法のスキルを学び、残りの2日間はリスニング、スピーキングのスキルを学びます。その後、午後あるいは夕方の選択科目を2~4科目、希望に応じて選択し、合計で週20~22時間学びます。15週間からなるこのコースは、中級または上級レベルの英語力を持つ学生を対象としており、TOEFL iBT40またはIELTS3.5以上、あるいはそれと同等の英語力を必要とします。(対面授業を受ける場合、COVID-19の予防接種を接種済みであることを示す証明書をアップロードする必要があります。)

出願基準およびスケジュール

GPA:なし
英語力:IELTS 3.5/TOEFL iBT 40(選択科目によっては、これ以上の英語力を求められる場合があります。)
※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:1月 または 8月

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください