JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ノーサンブリア大学

ノーサンブリア大学は、技術学校、芸術・工業デザイン学校、商業学校が統合し1969 年にニューカッスルポリテックとして誕生したのが始まりです。1992 年に現在の総合大学の形になり、今ではイングランド北西部の最大の大学です。2014 年Times Higher Education 学生満足度調査では、111 の大学の内、21 位にランキングされました。REF2014 では研究力が全英トップ50 にランクインし、トップクラスと評価された研究が近年全英で一番増えた大学として評価されています。実学を重んじる現在の大学の校風は、もともと地域に根付いた職業訓練学校や工業デザイン学校が統合されてできた大学であったことが始まりです。高い就職率を誇り、有名企業がスポンサーとなっているプログラムが多く用意されています。

キャンパスライフについて

学生は美しい、生活の便の良いキャンパスの中で、充実した学生生活を送っています。ニューカッスルに2つのキャンパスがあり、City Campus はそのデザインとサステナビリティにおいて20 以上もの賞を受賞しました。Coach Lane Campus はCity Campus から徒歩15 分ほどのところにあり、教育学や看護学、社会福祉などの科目の授業はこちらのキャンパスで開講しています。図書館やスチューデントユニオン、最新のスポーツセンターなど、モダンでデザインの美しい建物の中に入っています。

ニューカッスル

ニューカッスルは、MSN トラベルガイドで何度もUK’ s Best University City に選ばれ、町の人口の6 人に1 人が学生の町です。活気があり都会的である一方、フレンドリーな地元市民が過ごしやすいアットホームな雰囲気も併せ持っています。ーマ帝国時代に商業・貿易の中心地として栄えたニューカッスルは、中世の歴史的建造物を数多く残す、イギリス北東部最大の街です。市内にはタイン川が流れ、川に沿って7 つの橋がかかり、美しい景観を作り出しています。またサッカーリーグの地元名門チームであるニューカッスルユナイテッドの本拠地でもあり、ニューカッスル大学に隣接するランドマーク、セントジェームスパークは同チームのホームスタジアムとなっています。Geordie(ジョーディー)の愛称で親しまれているニューカッスル市民はとてもフレンドリーで、イギリス北部独特の文化をキャンパス生活 知ることができるでしょう。

大学参考データ

場所

Newcastle upon Tyne, England

町の人口

約279,100 人

大学タイプ

国立

学生数

約19,300人

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり(On Campus) Pre-sessional English Course

平均気温

冬 6℃ 春 9℃ 夏 15℃ 秋 11℃

SAPコース内容

出願基準

学部スタート:GPA 2.8 IELTS 6.0 (UKVI 各5.5)

語学スタート:GPA 2.8  秋【IELTS 5.5 (UKVI)】

履修科目例