JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

プラハ経済大学

プラハ経済大学は、チェコ共和国内で、マネージメント、経済の分野の先端を行っており、毎年20,000 人以上の学生が在籍しています。学術専門スタッフ650 人、学術専門以外のスタッフ500 人を擁する大学です。JSAF 派遣生が参加する「中東欧研究プログラム(CESP)」は1992 年に創られたセメスター/1年プログラムで、授業は大学、大学院とも全て英語で行われます。プラハ経済大学はAACSB をはじめとする多くの国際機関の認証校でもあります。全ての講座はプラハ経済大学の学術認定委員会より認定を受けています。このプログラムは1学期もしくは2学期に渡って開講され、中欧、東欧の経済、社会、文化に焦点を絞っています。このプログラムの目的は、留学生に自国の大学では学ぶことのできないことを学んでもらうことです。チェコ出身の教授陣やビジネスの専門家から専門的な指導を受けることで、より身近に躍動する中欧を体験することができます。チェコ共和国での日々の生活を通して、チェコの文化や習慣を学び、中欧についてより深く理解することができるでしょう。

キャンパスライフについて

大学の建物から電車で約20 分のプラハ経済大学の学生寮に滞在することになります。寮は公共交通機関の便の良い、プラハ3 区のJarov に位置しており、4 階建てのモダンな二棟の建物です。大学の敷地内もしくは寮内のカフェテリアでスープ、メイン、飲み物の温かい食事ができます。チェコ人学生の“バディ“が空港で出迎え、滞在先までお世話してくれます。また、プログラム期間中使用可能な、プラハ市内の公共交通機関パスが渡されます。さらに、2泊3 日のドイツ、ベルリンへのツアーがプログラムに含まれています。プラハ、ベルリン間の往復の電車代、ベルリン市内での公共交通機関パス、ユースホステルでのシェアルーム宿泊代金、朝食、ベルリン市内の徒歩ツアー、The Story of Berlin( 歴史博物館) のツアーが含まれています。現地のCEPA コーディネーターがグループに同行します。

プラハ

チェコ共和国の首都であるプラハはヨーロッパの中心部に位置し、この国の政治、経済、社会、文化の中心でもあります。多くの観光客がこの街をヨーロッパで最も安全で美しく、エキサイティングな都市だと評価し、プラハはブタペスト、クラクフと共に、最も人気のある観光地に選ばれています。プラハは何百万人もの観光客を惹き付けるだけではなく、チェコ共和国内の大部分の学生が最も勉強したい場所に挙げている、学問都市でもあります。更にプラハは、ヨーロッパの中で最も古い首都のひとつで、三つのそれぞれに特徴的な建築様式の異なる歴史的な建造物があります。最も歴史的に有名な二つの建造物は、プラハ城とカレル橋です。プラハ城は880 年頃に建てられた城で、ユネスコ世界遺産に登録されており、様々な建築様式の宮殿と教会の建物から成り立っており、世界で一番大きな城とされています。

科目

科目は経済、マネージメント、マーケティング、政治、貿易、法律、哲学、歴史・文化です。学生は3 科目以上4科目以内を受講することができます。それぞれの科目は1週間に4 授業時間、合計28 classroom unit (1classroom unit = 2×45 分) になります。 学部、大学院の科目:ビジネス、チェコ語、文化・歴史、比較文化、経済、ヨーロッパ統合、環境、グローバリゼーション、国際関係論、国際金融、マネージメント、マーケティング、哲学、政治学

課外活動

プログラム期間中に課外活動やフィールドトリップに参加することは、CESP の学生がチェコ共和国を知るために大切なことです。チェコの有名な企業や文化的名所を訪問する各都市へのツアー、様々な実地体験のコースなどが企画されています。 (例) ・プラハとプラハ近郊の美しい街を体験する週ごとのツアー ・Karlovy Vary(温泉地)へのツアー ・有名なガラス工場Moser 訪問 ・チェスキー・クルムロフへの小旅行 ・Budvar ビール工場訪問 ・Marianske Lazne( 温泉地)へのツアー ・その他学期ごとにツアーが企画されます。

大学参考データ

場所

Prague

町の人口

約1,272,690 人

大学タイプ

公立

学生数

約15,000人

留学生数

約15,000人

学期制

セメスター制

平均気温

冬 2℃ 春 13℃ 夏 17℃ 秋 5℃

SAPコース内容

(CEPA Foundation) Central & East European Studies
科目は経済、マネージメント、マーケティング、政治、貿易、法律、哲学、歴史・文化です。学生は3 科目以上4科目以内を受講することができます。それぞれの科目は1週間に4 授業時間、合計28 classroom unit (1classroom unit = 2×45 分) になります。
学部、大学院の科目:ビジネス、チェコ語、文化・歴史、比較文化、経済、ヨーロッパ統合、環境、グローバリゼーション、国際関係論、国際金融、マネージメント、マーケティング、哲学、政治学

出願基準

GPA 2.6 IELTS 5.5 TOEFL iBT 79

履修科目例

科目は経済、マネージメント、マーケティング、政治、貿易、法律、哲学、歴史・文化です。学生は3 科目以上4科目以内を受講することができます。それぞれの科目は1週間に4 授業時間、合計28 classroom unit (1classroom unit = 2×45 分) になります。
学部、大学院の科目:ビジネス、チェコ語、文化・歴史、比較文化、経済、ヨーロッパ統合、環境、グローバリゼーション、国際関係論、国際金融、マネージメント、マーケティング、哲学、政治学

課外活動

プログラム期間中に課外活動やフィールドトリップに参加することは、CESP の学生がチェコ共和国を知るために大切なことです。チェコの有名な企業や文化的名所を訪問する各都市へのツアー、様々な実地体験のコースなどが企画されています。
(例)
・プラハとプラハ近郊の美しい街を体験する週ごとのツアー
・Karlovy Vary(温泉地)へのツアー
・有名なガラス工場Moser 訪問
・チェスキー・クルムロフへの小旅行
・Budvar ビール工場訪問
・Marianske Lazne( 温泉地)へのツアー
・その他学期ごとにツアーが企画されます。