オーストラリアの大学及び大学院への進学プランcollegeaustralia

オーストラリアの大学及び大学院への進学プラン

~プラン①~

日本で高校卒業後、大学準備コース(Foundation Study Course)を経て、オーストラリアでの学位号取得を目指すプランです。

‣大学準備コース(Foundation Study Course)
日本の高校を卒業後、大学の入学基準に満たない留学生が大学学部に進学するためのステップとして入学するのがファンデーションコースです。ESLのような英語力のみを身に着けるための授業ではなく。授業やガイダンスで使用する専門英語やディスカッションや研究分析、の方法、レポートの書き方など大学で必要な学習スキルのトレーニングを始め日本の大学における一般教養課程のような内容の授業を受けることになります。日本で高校を修了された留学生は、教育制度が異なるため、 ほとんどの場合、学部への進学の前に約一年間のファンデーションコースを修了することを求められます。ファンデーションコースは普通、大学独自で運営していたり他の教育機関が運営している場合がありますがその学習内容は非常に質の高いものです。

‣学士号(Bachelor Degree)
日本の4年生大学卒業に相当するのがBachelor Degree(学士号)。通常3年間で取得できますが、履修期間は大学やコースによって異なり、医学、建築学、工学などの理系コースでは、修了までに4~6年程度の期間を要します。 オーストラリアの大学学部では1年目から専門分野の科目を履修します。学生は図書館やインターネットを利用して自主的にリサーチを行い、テーマに即した研究に取り組むことが要求されます。授業は講義のほかにチュートリアル等があり、ほとんどの科目で論文(レポート)の提出やプレゼンテーションなどのAssignmentが課されます。 オーストラリアの大学の成績評価は厳しいため、年間を通じて学業に専念する必要があります。

~プラン②~

日本で高校卒業後、準学士コース(Diploma Course)を経て、オーストラリアでの学位号取得を目指すプランです。

‣準学士(Diploma Course)
ディプロマコース(準学士)には、大学編入を主な目的とするものと、実践的な職業資格取得を目的としたものがあります。ディプロマは、オーストラリアでは大学の学士号に次ぐ資格として通用しており、大学編入が目的でない方もこのコースで学んでいます。また、オーストラリア人だけでなく、世界中の留学生が学ぶことのできるコースです。職場実習を取り入れた実践的なコースでは、ディプロマ単独で正式な学位として認められ、即戦力として仕事に就くことができます。大学編入を目指すコースでは、大学1年次に相当する課程として認められています。所定の成績で修了すれば、各ディプロマの分野と関連する大学へ、学士課程の2年次として編入できます。

‣学士号(Bachelor Degree)
日本の4年生大学卒業に相当するのがBachelor Degree(学士号)。通常3年間で取得できますが、履修期間は大学やコースによって異なり、医学、建築学、工学などの理系コースでは、修了までに4~6年程度の期間を要します。 オーストラリアの大学学部では1年目から専門分野の科目を履修します。学生は図書館やインターネットを利用して自主的にリサーチを行い、テーマに即した研究に取り組むことが要求されます。授業は講義のほかにチュートリアル等があり、ほとんどの科目で論文(レポート)の提出やプレゼンテーションなどのAssignmentが課されます。 オーストラリアの大学の成績評価は厳しいため、年間を通じて学業に専念する必要があります。

~プラン③~

日本で学士号取得後、オーストラリアでの修士号・博士号取得を目指すプランです。

修士号(Master Degree)・博士号(Doctoral Degree / PhD)
修士号のコースには、研究論文を提出する「リサーチコース」と講義履修、試験、論文を組み合わせた「コースワーク」があります。Masters Degree取得には通常1~2年、Doctoral Degree取得には3年以上が必要です。

~出発前のサポート~

①無料カウンセリング
留学の第一歩は、JSAF留学カウンセリングから始まります。
適切な大学紹介、費用や出願方法についての説明など、出願前に必要な情報の提供を、無料で行っています。

②出願手続き
受け入れ大学及び大学院に、入学願書と必要書類を送付し、入学許可証を取得するなど、留学手続きをサポートします。
自分一人で大変な出願の準備もしっかりサポートを行います。

③出発前オリエンテーション
出発2~3か月前に、留学出発前の準備や心構え、渡航後の注意点について案内するオリエンテーションを実施しています。
出発前にしっかりと準備を行うことで、充実した留学生活をスムーズにスタートさせましょう。

④諸費用支払い
ご請求のタイミングは、留学先国や大学によって異なります。
⑤出発
いよいよ出発です。沢山のことを吸収し、実りの多い留学生活にしていきましょう‼