SAP協定大学一覧PARTNER UNIVERSITY

アパラチアン州立大学

北米大陸の東側にあるアパラチア山脈のひとつ、ブルーリッジ山脈の麓にあるアパラチアン州立大学は、 1899 年に教員育成のためのTeaching College として設立され、その後1967 年より総合大学となった ノースカロライナ州の大学です。現在は、16 大学から成るノースカロライナ大学組織 (University of North Carolina System) に加盟しており、緑豊かなキャンパスが魅力の大学です。