JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

アイルランド国立大学ダブリン校

University College Dublin(UCD)は1854 年設立された、ダブリ ンの南部に位置するアイルランドの7つの国立大学の一つ。ダブ リンでは一番規模が大きい大学で120 か国以上の国から約30,000 人の学生が勉強しています。広い敷地内には、さまざまな施設が 完備されており、学生が専攻できる分野も多岐にわたっています。 また400 もの海外大学と協定を結び、交換留学制度を充実させ、 同時に他国籍の研究者や教員の採用も行っています。まさにヨー ロッパ内でも先進的な研究大学の1つであるUCD は、アイルラン ド国内の、社会、ビジネス、経済、文化、言語、芸術などにおい て多大な影響力を持っている大学であると言えます。

English for Academic Studies

Applied Language Centre(ALC)はUCD が1989 年から運営する 語学学校で、UCD のキャンパスに併設されています。大学自体は 大規模ですが、ALC は小規模でスタッフはとても優しく、サポー トも充実しています。General English Courseでは、読む・聴く・話す・書くの4技能の英語力向上はもちろん、Critical Thinking(批判的思考)、物事を多面的に捉える力を養うことを目的としています。授業は9時から13時までの週20 時間です。

コースの長さは5週間ごとに設定することができます。中級以上の英語力がある方はオプションとしてAcademic English Courseを受講することも可能です。

 

Student Life

語学学校所属の学生もコンピュータールームやスポーツジム、レ ストランやパブなどさまざまな大学の施設を使用することができ、 また、大学で行われるレクリエーションにも参加することができ ます。またUCD はスポーツにも力を入れており、100 を超えるス ポーツクラブが存在し、これまでに多くのオリンピック選手も輩出しています。希望すれば参加可能なスポーツクラブもあるので、 スポーツが好きな学生には最適です。またJapanese Society とい うクラブなど日本人と現地学生との交流する機会もあります。

ダブリン

ダブリンには、威風堂々と立ち並ぶ公共の建物、1000 年近く前に 建てられた大聖堂や歴史的建造物があります。 テンプルバーエリア は、紀元前300 年にまでその歴史をさかのぼります。1970 年代に 再開発され、ギャラリー、レストラン、パブ、商店が立ち並ぶおしゃ れな街並みに生まれ変わりました。 陽気で素朴な人々が多く、初め て訪れた人でもどこか懐かしさを感じてしまう不思議な場所です。

大学参考データ

場所

Dublin

町の人口

約1,273,000 人

大学タイプ

国立

学生数

約 34,000 人

学期制

セメスター制

語学研修機関

Applied Language Centre UCD

平均気温

冬6℃  春9℃  夏15℃ 秋10℃

キャンパスの広さ

370 エーカー

留学プログラム

FLAP

特徴

★ダブリン市街中心地から南に4 キロ ほどの好立地

★芸術と伝統音楽との調和が美しい街

★アイルランド最大の総合大学

FLAPコース内容

語学研修機関名

語学研修機関

Applied Language Centre UCD

入学時期

1 月、3 月、6 月、9 月 (秋は15 週間、それ以外は10 週間)

時間数

週当たりレッスン数:20 時間

レベル

5 ~ 7

国籍

サウジアラビア、クェート、 中国、日本など

平均クラス数

10 ~ 15 名

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

市内観光、スポーツ、美術館鑑賞 パブナイト、アイリッシュ音楽、 ショッピングなど

語学留学+学部授業同時履修プログラム

FLAP

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください