スタディアブロードプログラム (SAP)sap

スタディアブロードプログラム (SAP)

JSAFスタディアブロードプログラム(SAP)とは、JSAFと協定を結ぶ世界トップレベル大学への、1学期~1学年間の学部留学プログラムです。参加者は「卒業を目的としない学生(Visiting Student)」として学びます。いわゆる大学間の交換留学や派遣留学と同様のプログラム内容です。このプログラムでは、自分の専攻にとらわれることなく、興味のある科目や専攻の授業を履修することができるメリットがあります。また、語学力の面で参加基準に達していない場合は、大学の指定する語学研修プログラムで、語学力を向上させたのち、学部授業を履修することもできます。

1.スタディアブロードプログラム概要

JSAFは世界12ヵ国100大学と協定を締結し、日本の大学生のための派遣留学プログラムを企画しています。また参加者一人一人の海外での実りある学部留学をサポートするために、初期の留学アドバイスから、留学中の様々な教育サポートをしています。JSAFスタディアブロードプログラムは、参加者に役立つ海外の有名大学を紹介することで、個人的にも学業的にも一生涯の豊かな経験を得られるものです。 JSAFが提供する学部留学プログラムは、1学期又は1学年間を通して同じ年代の学生と一緒に大学生活を送り、希望する科目を履修するとともに、大学及びコミュニティに貢献することを目的としています。

2.スタディアブロードプログラムスケジュール

留学スケジュールスタディアブロードプログラムは、それぞれの希望スケジュールや出願条件に応じて適したスケジュールオプションを選択することができます。

1:春派遣(2月~4月出発)
留学期間例 ①:2/3月~12/1月(1学年間) 期間例 ②:3月~8月(1学期間)
プラン例 ①:前半期語学研修 + 後半期学部授業 (各国)
プラン例 ②:通年/1学期学部授業(米国クォーター制大学やオセアニア)
春派遣のメリットについてはこちら‼

2:秋派遣(8月~9月出発)
留学期間例 ①:8/9月~5/6月(1学年間)期間例 ②:8/9月~12/1月(1学期間)
プラン例 ①:前半期語学研修 + 後半期学部授業
プラン例 ②:通年/1学期学部授業(オセアニアを除く)

※プログラム終了後に1カ月~2カ月のインターンシッププログラムを付けることもできます。
※このほか、夏派遣(5月)や冬派遣(1月)も可能です。詳しくはJSAFまでお問い合わせください。また、募集要項もご覧下さい。

3.このプログラムは以下のような方に適しています。

  • 語学留学ではなく、海外の大学で学ぶ正規の留学をしたい

  • 留学先には、国際的に認知度が高くトップレベルの大学を選びたい

  • 交換留学/派遣留学を並行して希望している。もしくは単位認定留学を希望している

  • 奨学金を得て留学したい

  • 留学することによって専攻している分野に関する知識を深めたい

  • 最高レベルの英語力を身につけたい

  • 就職活動で他の人と差をつけたい、キャリアに結び付けたい、将来は海外で働きたい

  • インターンシップをしてみたい

  • 一生の財産になる留学をしたい
    など

4.プログラム参加者への出発準備~帰国後のJSAFフルサポート

スタディアブロードプログラム参加者は、出願手続き、渡航前オリエンテーションから英語学習アドバイスに至るまで、きめ細かいサポートを受けることができます。詳しくは「JSAFのサポート・サービス」をご参照ください。

5.プログラム参加費用

JSAFスタディアブロードプログラム費用概算は、無料留学カウンセリング、各種セミナー、資料送付時などに、適切な大学・プログラム紹介と合わせて個別に細かくご案内しております。お気軽にお問合せ下さい。

6.出願方法などについて

JSAFスタディアブロードプログラムへの出願は随時受け付けています。各協定大学で出願人数枠が決められていますが、出願締切を過ぎた場合、もしくは出願者が定員に達した時点で、募集が打ち切りになりますので、ご注意ください。留学準備には時間がかかりますので、出発時期の約9カ月~半年前までの出願をおすすめしています。詳しくは募集要項や残席情報をご確認ください。

7.単位認定について

JSAFスタディアブロードプログラムでは、留学先大学で正規の単位を取得します。学期終了後には大学から成績証明書(Official Transcript)が発行されます。在籍大学への単位移行/単位認定を希望される場合、単位の認定に関してはすべて在籍する大学の手続きと判断によります。プログラム参加を決める前に必ず在籍大学に確認した上で、出願手続きを行って下さい。JSAFでは単位認定・単位移行がスムーズに行われるように各大学とコンタクトをとり、また参加者へのアドバイスやサポートを行います。