JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

コース内容

プログラム内容

1979年に設立されたデラウェア大学付属機関「イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート(English Language Institute: ELI)」にて「集中英語コース(Intensive English Program: IEP)」を受講します。このコースを受講することにより、学生はアメリカの大学・大学院で学ぶ準備ができるだけでなく、英語力を向上させることができます。
クラスは Basic(※) ~ High Advanced の7 レベルに分かれており、オリエンテーションの際に受けるプレイスメントテストによってレベルが決定します。(※Basicレベルは、そのレベルの学生が多数いた場合のみ開講されます。)
レベル1(Beginner) ~ 3(Intermediate) の学生は、General English コースしか選択することができませんが、レベル 4 (High Intermediate)~ 6(High Advanced) の学生は、General English, English for Academic Purposes, Business English, English through American Culture の中からコースを選択することができます。授業は週28時間で、午前中は前半にリスニングとスピーキングのセッション、後半にリーディングとライティングのセッションがそれぞれ同等の時間(週10時間)行われます。午後のセッションは日によって異なり、個別相談(Private Tutoring/週2時間)やグループ相談(Cluster Tutoring/週3時間)、リスニングラボ(週2時間)、クラスター(課外活動のようなもの)があります。なお、レベル 5 以上になると、クラスターでビジネス英語、ドラマ・フィルム、ストーリー・テリング、アメリカンフード・クッキングといった選択科目を取ることも可能です。また、授業に加えて、平日・週末ともに様々なアクティビティが予定されているほか、毎週金曜日にはインターナショナル・コーヒー・アワーが設けられており、ここに参加すればデラウェア大学で学ぶ留学生と交流することも可能です。
アクティビティの例:
・平日:ピクニック、ダンスパーティー、カラオケ、ハイキングなど
・週末:ニューヨークやワシントンD.C.、フィラデルフィアといった近隣都市へのショートトリップやビーチ散策など

【General English】
このコースは、すべてのレベルで提供されています。学生は、実際の英語運用場面を想定したインタラクティブな活動を通して、コミュニケーションスキルを向上させることができます。日本人学生の多くが振り分けられるレベル 4 では、文法や読解テキストを使用して、集中的に多読を行ったり、文法演習やエッセイの作成演習を行ったりします。

出願基準およびスケジュール

GPA:なし
英語力:なし ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。 

派遣時期:1月、3月、5月、7月、8月、10月のいずれか

〈例〉

-1学年間(8月~5月)

-1学期間(8月~12月)

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

Newark, Delaware

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください