JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

カリフォルニア大学サンディエゴ エクステンション

UCSD Extensionは、UCSDの一部門として、留学生や現地社会人向けの実践的なプログラムを実施しています。その中には、各種英語コースや進学準備、ビジネスや英語教授法(TEFL)に関するサーティフィケートプログラム、大学単位履修プログラムなどが含まれます。 カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)は、1960年設立。全10大学からなるカリフォルニア大学システム(州立大学群)のひとつで、アメリカ東海岸の名門私立大学連盟「アイビーリーグ」と同じ水準の教育を受けることができる公立大学群「パブリック・アイビー」の一校でもあります。 主に研究型大学としてその名を知られていますが、学部課程でも、特に理系分野(生物工学・電気工学・生物化学・コンピューターサイエンス等)において世界的評価を得ており、経済学・政治学・国際関係等の社会科学分野でも、アメリカ屈指の実力を誇っています。 大学院での研究も重要視されており、これまでも数多くのノーベル賞受賞者を輩出しています。

サンディエゴ

アメリカ西海岸有数の国際都市であり、メキシコとの国境に位置するこの街は、スペイン統治時代の歴史をもち、今でもメキシコ文化が色濃く残っています。アメリカなのに南国らしく、エキゾチックな雰囲気が漂うサンディエゴは、世界中の人々を魅了してきました。 ロサンゼルスに次ぐカリフォルニア州第2の大都市で、街中にはヤシの木が立ち並び、理想的な気候と、美しいビーチや山々の景観を持ち合わせています。90を超えるゴルフコースやSan Diego Zoo、Wild Animal Park、SeaWorld、Legolandなどの観光名所も豊富で、毎年世界中から観光客が訪れます。プロ・大学・アマチュアのスポーツイベントも盛んで、NFLフットボールやメジャーリーグ観戦などを楽しむことが出来ます。

大学参考データ

場所

San Diego/ California

町の人口

約1,400,000人

大学タイプ

州立

学生数

約30,000人

留学生数

約5,000人(学部生)

学生と先生の比率

19 対 1

学期制

クォーター制

語学研修機関

English Language Institute(ELI)

人気専攻

Biology、Mathematics、Economics、Computer Science and Engineering、Chemistry

平均気温

冬14℃ 春17℃ 夏21℃ 秋19℃

キャンパスの広さ

約2,000エーカー

留学プログラム

PSAP、FLAP

語学研修機関

語学研修機関

English Language Institute(ELI)

入学時期

1月、3月、5月、8月、10月(年5回)

時間数

25時間/週

レベル

8レベル

滞在方法

ホームステイ、オフキャンパスアパートメント

アクティビティ

サンディエゴ動物園、シーワールド、バルボアパーク、ロサンゼルス旅行、ショッピング、レゴランド、ビーチ、メキシコ旅行など

FLAPコース内容

プログラム内容(Intensive Communication & Culture)

こちらのプログラムは、英語の流暢性、日常的に使われるアメリカ英語を話したり理解したりする能力を高め、アメリカ文化に関する知識を増やしたいという学生に向いているコースです。1週間で25時間の授業の中で英語でのコミュニケーションスキルを学んでいきます。

こちらのプログラムに参加する学生は、コアコースに加えConversation, Idioms and Slang, Volunteering and Leadership, Exploring San Diegoの中から好きな授業を選択することができます。(クラスレベルや人数により選択できない可能性があります)

出願基準およびスケジュール

GPA:なし 英語力:なし ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:1月、3月、5月、8月、10月のいずれか

〈例〉

-1学年間(3月~12月または8月~5月)

-1学期間(3月~7月または8月~12月)

-夏派遣(5月~12月)

-その他(8月~3月)

Business Administration(Business Certificate Program)

このプログラムは、参加学生がアメリカにおけるビジネス手法や基本的なビジネススキルについての概要理解を深められるようにデザインされており、ビジネスを実践形式で勉強したい方大学3・4年生以上の方にお薦めです。プログラム参加期間中は、短期間ではありますが就業体験を積むことができるほか、快適な学習環境のもとで世界中のビジネス手法を比較しながら学ぶことができます。3学期間(9ヶ月)在籍する場合は、2学期または3学期に(あるいは2・3学期を通して)現地の学生と共に授業を受けることが可能です。加えて、このプログラムに連続して3学期間在籍した場合は、Optional Practical Training(OPT※)に申し込むことができるようになります。

※OPT:各学生の主専攻に直接関連のある分野で実践的なトレーニングを積むことのできるプログラムで、参加資格がある学生には、米国移民帰化局(USCIS)より雇用認可が与えられ、最大12ヶ月(1年)の参加が認められます。

★参加条件を満たすことができれば、語学力重点プログラム(FLAP)の最終学期に付けることも可能です。

例)8月~12月 語学研修、1月~3月 Business Administration

コース内容

米国のビジネスの基礎を学ぶことにより、ビジネススキル、知識、能力を伸ばすことができます。

American Workplace Experience(体験型学習コース)に参加すると、地元企業への訪問を通してサンディエゴのビジネス・プロフェッショナルから直接学ぶ機会が得られます。

他の留学生や現地学生と共に勉強することで、人的ネットワークを広げることができます。

連続して3学期間受講すると、Optional Practical Training(OPT)に申請することが可能となります。

出願基準及びスケジュール

IELTS 6.0/TOEFL iBT 75

月~金(時々土曜あり)

受講時間帯は、選択した授業によって異なります。

※UC San Diegoはクォーター制をとっており、1学期は10~12週間です。

※その他参加条件については、詳細をJSAFまでお問い合わせください。

PSAPコース内容

コース内容

現地の学生と一緒に学部授業を12単位/学期履修することができます。

出願基準およびスケジュール

GPA:3.5 英語力:IELTS7.5/TOEFL iBT90

※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:

-秋派遣1学期(9月~12月もしくは9月~3月)

-秋派遣1学年間(9月~6月)

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください