JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

モンタナ大学

ロッキー山脈北部というアメリカでも最も美しい地域にあるモンタナ大学には、10,000人の学生が在籍しています。同校は、森林学、環境学、自然資源学などの分野で全米に広く知られています。また、経営、コミュニケーション/ジャーナリズム、英語学でも全米で高く評価されるとともに、この地方では生物学、薬学、自然生態学、演劇などの分野でも有名です。53の学部専攻課程に加え、52の修士課程、10の博士課程があります。モンタナ大学のあるミズーラは小さいながらも都会的な町で、人口は5万7千人、アーティスト、作家、文人たちが数多く集まっています。スキー、釣り、ラフティングなどのアウトドアスポーツも、キャンパスからわずか数分のところで楽しめます。

キャンパスライフについて

学内の寮での生活は快適で安全なものです。美しいキャンパスには9つの学生寮があります。学生寮すべてに、貸し冷蔵庫、メールボックス、学習用ラウンジ、テレビラウンジ、洗濯室、自動販売機、コンピューター室などが用意されています。寮から講義が行われる各棟までは徒歩で通えます。学内には食堂も幾つかあり、バラエティあふれるおいしい食事を提供しています。留学生には寮の部屋が確保されています。現在、世界60カ国から180名以上の留学生が在籍しています。 学内、学外に関わらず、ゴルフ、釣り、ロッククライミング、ハイキング、マウンテンバイクなどのアウトドアライフから、スポーツ観戦、コンサート、観劇など楽しみは尽きません。学内にはクラブや同好会なども数多く組織されているので、興味のあるものが必ず見つかるはずです。

留学生へのサポート体制

モンタナ大学のインターナショナル・スチューデント&ファカリティオフィス(ISFS)があらゆる面で留学生のサポートをしてくれます。クラブ活動、旅行、インターナショナルパーティやバザー、週ごとに行われる文化交流会や様々な大学行事やスポーツイベントに参加することができ、大学生活を安心して、満喫することができます。

ミズーラ

アメリカで最も洗練された小さな都市のひとつであるミズーラの近くには、グレーシャー国立公園とイエローストーン国立公園の二大名所があります。自然の輝きにみちた地域であると同時に、市内には美術館や博物館、ギャラリー、シンフォニーホール、レストラン、書店、喫茶店、小さな店舗が豊富にあります。ミズーラの町では様々な文化行事が開催され、大学の学生にも非常に友好的です。そのひとつの例が、ミズーラインターナショナルフレンドシッププログラムです。このグループは、海外からの研究者や留学生に地元のアメリカ人家庭を引き合わせ、年間を通して、休日の食事会や家族行事への参加を後援しています。 ミズーラの気候はやや乾燥しがちで、冬には雪が見られますが、北部としては全般に温暖です。11月から3月には降雪があり、厚手のコートやセーター、ブーツ、手袋、マフラーなどの防寒用衣類が必要です。4月になると暖かくなりはじめ、6月には雨が多くなります。陽光あふれる夏は湿度が低いので過ごしやすく、特に、夜は涼しく快適です。

大学参考データ

場所

Missoula, Montana

町の人口

約66,788 人

大学タイプ

州立

学生数

約11,000 人

留学生数

53 ヵ国 192 名 (1.9%)

学生と先生の比率

16 to 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり(On Campus) English Language Institute (ELI)

人気専攻

Business, Management, Marketing, and Related Subjects, Communication, Journalism, Natural Resources and Conservation, Visual and Performing Arts

平均気温

冬 -3℃ 春 7℃ 夏 18℃ 秋 7℃

キャンパスの広さ

220 エーカー

体験談

この大学の学部留学体験談はこちら

この大学の語学留学体験談はこちら

フォトギャラリー

FLAPコース内容

Intensive English

English Language Institute(ELI)のプログラムは、中級~上級の4つのレベルに分かれており、教室内だけでなく、Conversation Partner Programを通じて教室外でも英語力の向上を図れる機会を提供しています。また、月に1回、課外活動や少なくとも1回のフィールドトリップを行っており、これらの活動への参加を通じて、語学だけでなく文化を学ぶ機会も得られます。
ELIには、2つのコアクラス(Integrated Reading & Writing/Integrated Speaking, Listening & Note Taking(各9時間))があり、英文法の指導はこれらのコアクラスに含まれます。これ以外にも、各セメスターに週2時間の選択クラスを設けており、ここでは異文化コミュニケーションや発音、スタディスキルなど様々なトピックを学習することができます。

語学研修機関

English Language Institute (ELI)

入学時期

年5回(1月、3月、5月、8月、10月)

時間数

18~20時間

レベル

4レベル

国籍

日本、中国、タジキスタン、チリ、イエメン など

平均クラス数

少人数制

滞在方法

大学寮

アクティビティ

バスケットボールやラクロスの観戦、ミズーラの象徴でもあるMへのハイキング、夏の間開催されるファーマーズマーケットへ行くなどのアクティビティは無料です。その他に有料ではありますが、スキーやスケート、グレイシャー国立公園への小旅行など多くのアクティビティを用意しています。

SAPコース内容

出願基準

学部スタート:GPA 2.6/IELTS 6.0/TOEFL iBT 70

語学スタート:GPA 2.6/春【IELTS 5.5/TOEFL iBT 61/TOEFL ITP 500】 秋【IELTS 5.5/TOEFL iBT 61/TOEFL ITP 500】  

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください