JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

アメリカン大学

アメリカン大学は、初代アメリカ大統領、ジョージワシントンによって発案された「米国の首都に偉大な大学設立」という考えに基づいて、1893年、連邦議会の採決により特許状を与えられた私立の総合教養大学で、全米から集まったおよそ7000人の学部生と大学院生が所属しています。また、たくさんの外国から学生が学びに来ており、教授陣の中には世界的な学術賞や奨学金を授与されている教授やコンサルタントがいます。まさに多様性と学術性に富んだ大学といえるでしょう。

キャンパスについて

84 エーカーのキャンパスは、ワシントンD.C. の北西部上のほうにありますが、この地域は美しい景観で、道路の両側には一列に木が植えられています。ダウンタウンまで地下鉄で15 分、近くの地下鉄乗り場まで無料バスが運行 されています。学生は図書館やメディアセンター、マルチコンピューターラボ、フィットネスセンター、オリンピックサイズのプールなどのアメリカン大学施設を利用することができます。

アメリカン大学を選ぶ理由

・政治・経済・ビジネスの中心地

・人種と文化の多様性

・安全で快適なキャンパス生活 ・充実した大学施設

・著名教授陣 ・インターンシップ

・240以上のクラブや学生団体

・留学生への特別授業料

・留学生に対する充実したサポート体制

・ワシントンセメスタープログラム

International Gateway Programs(IGP)

アメリカン大学への学部留学をめざす留学生のためにデザインされた1学期間の準備コースです。IGPを通して、英語、アカデミックスキルを勉強し、学部授業を1科目履修(計12単位)することができます。IGPを成功裏に修了すると、次学期にアメリカン大学学部へ進むことができます。

ワシントンDC

ワシントンDCを表現するとしたら、躍動と活気にあふれた国際都市で、文化、議論、主義運動、知識人、理想主義者、歌劇・音楽会主催者、政策立案者、権力者、ビジネスマンなどと協力関係を築いている国際的メッカです。有望で大志を抱く若者が、インターンシップ経験を目的にワシントンD.C.を訪れますが、単に政治の中心地であるだけではないことがすぐにわかります。芸術と文化、アウトドア活動、国家の記念碑、歴史的名所、そして、面白い人々で溢れています。

大学参考データ

場所

Washington DC

町の人口

約694,000 人

大学タイプ

私立

学生数

約8,200 人

留学生数

134 ヵ国 1,673 (21%)

学生と先生の比率

12 to 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり (On Campus/IGP) International Gateway Program IGP では、留学生向けにデザインされた英語研修・学部授業からなる 12 単位相当のカリキュラム受講。

人気専攻

International Relations and Affairs, Business & Commerce, Political Science & Government, Communication, Psychology, etc.

平均気温

冬 6℃ 春 15℃ 夏 25℃ 秋 15℃

キャンパスの広さ

84 エーカー

留学プログラム

SAP、FLAP

FLAPコース内容

【Intensive English Language Program】

IELPはアメリカ文化に触れながら英語を勉強したい学生向けにデザインされたプログラムで、質の高い授業が行われています。ゲスト講師やワークショップ、カンバセーションパートナー制度を交えて、それぞれの目標を達成できるように英語力を伸ばしていくことができます。

語学研修機関名

入学時期

1月、6月、8月

時間数

20時間(秋春)/22.5時間(夏)

レベル

4レベル

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

ワシントンD.C.観光、博物館、美術館など

SAPコース内容

出願基準

学部スタート:GPA 3.2 IELTS 6.5 TOEFL iBT 80 (各18)

語学スタート:GPA 3.2  秋【IELTS 6.0 TOEFL iBT 72】

履修科目例