JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

AU/ワシントンセメスター プログラム

アメリカン大学のワシントンセメスタープログラムは、1947年に創立された全米で最も歴史があり定評もある体験教育プログラムです。典型的な大学のクラススケジュールやテキスト学習、一方通行的な講義は忘れてください。このプログラムでは、そのようなことは一切ありません。同プログラムのセミナーコースは、首都という利点を生かして、政府機関や非政府組織への見学や、著名な有名人や活動家、シンクタンクの学者やメディアの一員とのディスカッションをとりこんでいるダイナミックなものです。さらに学生は、プログラムに組み込まれているインターンシップがもたらす、このうえない知識の習得チャンスと得がたい人間関係を有効に活かすことを奨励されます。セミナーとインターンシップの組み合わせを通して、学生は自分達が、繁栄する国際都市ワシントンD.C.の中にいることを実感することでしょう。

テーマ・オプション

ワシントンセメスタープログラムにはいくつかのコースオプションがあり、興味のある専攻に沿ったテーマを選択することができます。各テーマは1 学期ごとに完結しますので、1 学年間の留学の場合は、テーマを2 つ選択することになります。

※年により開講されるコース(テーマ)は変わる可能性があります。

・American Politics

・Foreign Policy

・Global Economics & Business

・Justice & Law

・Public Health

・Communications, and Journalism.

インターンシップ

ワシントンセメスタープログラムは、ワシントンD.C.でのインターンシップに関して国家最大級の膨大なデータベースを持っています。インターンシップの労働時間は1週間につき3日程度で、学術的な要件と指導者による評価の双方の結果により、成績が決まり単位が与えられます。インターンシップ参加は、義務付けられています。

インターンシップ先サンプル

・Politics & Government

・International Affairs & Foreign Policy

・Business & Economics

・Non-Profits like Diversity and Social Justice Organizations

・Journalism, Communications, and more!

オプション(American University Elective)

WSPのコースワークに加えて、AUの選択科目を履修することができます。選択科目がWSPのコースやインターンシップのスケジュールと重複しないように、WSPのアカデミック・アドバイザーが登録手続きの際にコース選択を確認します。

※選択科目は、単位取得を目指す学生のみが受講できます。

大学参考データ

場所

Washington D.C.

町の人口

約69万人

大学タイプ

私立

学生数

約7,900 人 (AU)

留学生数

約1,800人

学生と先生の比率

11 to 1

学期制

セメスター制

人気専攻

International Relations and Affairs, Business & Commerce, Political Science & Government, Communication, Psychology, etc.

平均気温

冬 6℃ 春 15℃ 夏 25℃ 秋 15℃

キャンパスの広さ

84 エーカー

留学プログラム

SAP

SAPコース内容

プログラム内容

AU Washington Semester Programに参加をする派遣生は、1学期~1学年間、プログラムの学問的基礎となるセミナーを受講します。それと同時に約週に3日、インターンシップに参加をします。

出願基準およびスケジュール

GPA:2.8

英語力:IELTS6.5/TOEFL iBT80(LS18)

※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

※こちらのプログラムは単位付与(Credit Option)とNon Credit Optionがあります。

派遣時期:
– 1学期(8月~12月)

– 1学年(8月~5月)

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください