JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

AU/ワシントンセメスター プログラム

アメリカン大学のワシントンセメスタープログラムは、1947年に創立された全米で最も歴史があり定評もある体験教育プログラムです。典型的な大学のクラススケジュールやテキスト学習、一方通行的な講義は忘れてください。このプログラムでは、そのようなことは一切ありません。同プログラムのセミナーコースは、首都という利点を生かして、政府機関や非政府組織への見学や、著名な有名人や活動家、シンクタンクの学者やメディアの一員とのディスカッションをとりこんでいるダイナミックなものです。さらに学生は、プログラムに組み込まれているインターンシップがもたらす、このうえない知識の習得チャンスと得がたい人間関係を有効に活かすことを奨励されます。セミナーとインターンシップの組み合わせを通して、学生は自分達が、繁栄する国際都市ワシントンD.C.の中にいることを実感することでしょう。

テーマ・オプション

ワシントンセメスタープログラムには9 つの際立つオプションがあり、興味のある専攻に沿ったテーマを選択することができます。各テーマは1 学期ごとに完結しますので、1 学年間の留学の場合は、テーマを2 つ選択することになります。海外研修をオプションで選択できるテーマもあります。

・アメリカ政治

・外交政策

・国際経済とビジネス

・国際法と機関

・ジャーナリズムとニューメディア

・正義と法

・宗教、政治、平和と安全

・公衆衛生

・サステイナブル・デベロップメント

インターンシップ

ワシントンセメスタープログラムは、ワシントンD.C.でのインターンシップに関して国家最大級の膨大なデータベースを持っています。インターンシップの労働時間は1週間につき3日程度で、学術的な要件と指導者による評価の双方の結果により、成績が決まり単位が与えられます。インターンシップ参加は、義務付けられています。

セミナー/ゲストスピーカー

学生は、プログラムの学問的基礎となる8単位のセミナーに登録することが求められます。セミナーコースは通常1週間に2日で、キャンパスを離れてワシントンにある多くの歴史的建造物の一つで開かれることもあります。クラスでの議論、名所訪問ツアー、リーディングとグループプロジェクトは全て、必要不可欠なセミナー内容です。

大学参考データ

場所

Washington DC

町の人口

約601,700 人

大学タイプ

私立

学生数

7,341 人 (AU)

留学生数

留学生約 35%:米国人約 65%

学生と先生の比率

12 to 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり (On Campus/ELTA)

人気専攻

International Relations and Affairs, Business & Commerce, Political Science & Government, Communication, Psychology, etc.

平均気温

冬 6℃ 春 15℃ 夏 25℃ 秋 15℃

キャンパスの広さ

84 エーカー

留学プログラム

SAP

SAPコース内容

出願基準

学部スタート:GPA 2.8  秋【IELTS 6.5 TOEFL iBT 80 (L/S 18)】  

語学スタート:GPA 2.8  秋【IELTS 6.0 TOEFL iBT 72】

履修科目例