JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ジョージタウン大学

ジョージタウン大学は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンやビル・クリントンなど、200 年以上に渡って政治家や外交官、ノーベル賞受賞者を輩出してきた名門大学です。キャンパスは、ワシントンD.C. の中心部、ホワイトハウスから車でおよそ10分の場所にあります。ジョージワシントン大学、アメリカン大学と並び、「首都三大学」と呼ばれており、ジョージタウン大学はとりわけ世界的評価の高い大学として知られています。またアメリカで初めて設立されたローマ・カトリックの大学としても知られ、キャンパスには聖堂や大司教像が立ち並んでいます。2019年のU.S.News の大学ランキングでは、全米1,700 大学の中で22 位にランクされた名門校です。ワシントンという土地柄、法学政治学・国際関係論や国際開発学に非常に強く、また、国際ビジネスにおいては全米3位、政治学では世界で26位にランクしています。美しいキャンパスはアカデミックな雰囲気が漂い、大学周辺は閑静な住宅街で、カフェやレストランをはじめ、ショッピングモールもあり、にぎわっています。

アカデミック

ジョージタウン大学は特に政治・ビジネスの分野で世界的に有名な大学で2019年度のランキングでは政治学で世界26位、国際ビジネスでは全米3位を獲得しています。 JSAF派遣生はメインキャンパスでの授業のみ受講可能で、Business、Nursingのコース、そして大学院の授業は受講することができません。

Accommodation

大学寮もしくはオフキャンパスアパートとなります。ただし、大学寮は数に限りがあるため、希望を出してもオフキャンパスアパートになることがあります。

Washington D.C.

Washington D.C. を表現するとしたら、躍動と活気にあふれた国際都市で、文化、議論、主義運動、知識人、理想主義者、歌劇・音楽会主催者、政策立案者、権力者、ビジネスマンなどと協力関係を築いている国際的メッカです。有望で大志を抱く若者が、インターンシップ経験を目的にワシントンD.C.を訪れますが、単に政治の中心地であるだけではないことがすぐにわかります。芸術と文化、アウトドア活動、国家の記念碑、歴史的名所、そして、面白い人々で溢れています。

大学参考データ

場所

ワシントンD.C.

町の人口

約658,000人

大学タイプ

私立

留学プログラム

SAP、FLAP

FLAPコース内容

【English Language Center (ELC) 】 

ジョージタウン大学付属のELC (English Language Center)は、ワシントンDCにある主要機関にアクセスしやすいチャイナタウンに位置し、創立以来、英語を母語としない学生と教員に対し革新的で効果的な異文化理解を図るプログラムを提供しています。ELCの英語プログラムとTeacher Trainingプログラムは、質の良い指導法と文化適応能力を高め、アカデミック、プロフェッショナル、そしてパーソナルな場面において幅広く役立つ英語力を養います。常に、最先端の語学教育と国際理解を提供しており、ランゲージパートナー制度やゲストスピーカーによる講義、発音&ライティングのワークショップ、ソーシャルアワー(学生や教員との交流の場)なども行われています。単に大学に進学する人のための英語教育機関というだけでなく、広い分野において社会的貢献に努めており、世界30 カ国以上からの留学生が学んでいます。

【Intensive English Language Program】

Intensive English Language Programでは、世界30か国以上からの留学生がワシントンDCの中心に住み、学び、クラスメイトと関わりあいながら1学期間を過ごします。一学期間にわたるEnglish as a Foreign Language (EFL) Intensive English programでは、文法、スピーキング、ライティング、リーディング、リサーチ、そしてプレゼンテーション力を磨きます。

このプログラムでは、個人に合った指導方法が受けられるよう英語力別にクラスが分けられるため、同じレベルの学生とともに最適な英語指導を受けることができます。また、文化交流や課外活動にも力を入れており、より異文化理解と国際社会への理解を深められる内容となっています。

① Intensive Language and Culture(8週間)

② Intensive Academic(16週間・夏8週間)

③ Intensive Professional(16週間・夏8週間)

 

語学研修機関名

入学時期

1月(16週間)、5月(16週間)、8月(8週間) Intensive Language Cultureは8週間毎(8,10,1,4,5月)

時間数

20時間

レベル

5レベル

国籍

30カ国以上 東アジア諸国、ラテンアメリカ、ヨーロッパ諸国、南米など

平均クラス数

約14名

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

連邦政府機関、国際機関への訪問、美術館・博物館鑑賞、ワシントン記念塔、ホワイトハウスツアーなど

PSAPコース内容

出願基準

(1)英語力 IELTS7.0, TOEFL IBT88以上(各セクション20以上)

(2)GPA 3.3以上

履修科目例