JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

ハートウィック・カレッジ

ハートウィック・カレッジは、ニューヨーク州オニオンタ、キャッツキル山地の北麓に位置する自然豊かなリベラルアーツ大学です。緑に囲まれたキャンパスは非常に美しく、渓谷を望むことができます。1797 年に神学校として設立され、1928 年にリベラルアーツカレッジとして現在の形となりました。個人個人に寄り添った教育を信条としており、きめ細やかな指導を受けることができます。平均のクラス人数も15 名と小規模で、教員との距離が近く、アットホームな環境で留学生活を送ることができるでしょう。スポーツも盛んで、全学生のおよそ4 割が1 つ以上のスポーツに取り組んでいます。男子サッカーと女子水球は全米でもトップレベルを誇っています。

キャンパスライフについて

ニューヨーク州内からの学生が75% を占めるのに対し、留学生の割合は約3% と、現地の学生がその大多数を占めています。そのため、より現地学生に近い環境で学ぶことができるでしょう。約80% の学生がキャンパス内の学生寮に滞在しています。学生の課外活動団体は約70 以上あり、特にアート(演劇やダンスなど)分野が盛んです。学内のギャラリー(The Foreman Gallery of Contemporary Art) では定期的に公演が行われています。ボランティアも盛んで、Hartwick’ s Community Involvement & Volunteerism(CIV)Program を通じ、学生のボランティア活動を推奨しています。学生はそれぞれ、自分の学んでいる分野に基づき、ボランティア活動を行っています。

アカデミック

全米のリベラルアーツカレッジとして165 位にランクインしています(US News Ranking 2018)。教師陣は、常に最新の情報を授業に取り入れ、学生たちの知識と洞察力の向上を目指したカリキュラム作りを一貫しています。フレンドリーなクラスの雰囲気によって、教師と学生の垣根を超え、より積極的に学ぶ姿勢を身に着けることができます。全学生の約60% 以上が、学外での活動(インターンシップやボランティア)に取り組んでおり、January Term と呼ばれる、1 月を世界各地での研修に充てる制度があるなど、国際的風土の高い大学であり、異文化を学ぶことに興味のある学生が多いと言えるでしょう。

オニオンタ

ニューヨーク州中央部にあるオチゴ郡に位置し、同郡で人口最大の都市です。大学はキャッツキル山地の麓にあります。キャッツキル山地は、風光明媚な自然溢れる保養地として、ニューヨーク市民の憩いの地となっています。一部は森林保護区となっており、非常に美しい四季折々の様子を楽しむことができます。

大学参考データ

場所

Oneonta, New York

町の人口

約14,000 人

大学タイプ

私立

学生数

約1,200人

留学生数

20ヵ国 36人 (3%)

学期制

セメスタ―制

語学研修機関

なし

平均気温

冬:-12℃ 春:10℃ 夏:23℃ 秋:7℃

留学プログラム

SAP

SAPコース内容

出願基準

GPA 2.6 IELTS 5.5 TOEFL iBT 79

履修科目例