JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

サンディエゴ州立大学

1897 年創立のサンディエゴ州立大学は、カリフォルニア州立大学23 校の中でも最大規模で、約3 万人の学生を有する代表的な大学の1 つです。同州の高い教育ニーズを満たすため、常に質の高い教育を志してきた本校は、芸術文学部、経営管理学部、教育学部、工学部、生涯教育学部、保険社会福祉学部、専門教育・美術学部、自然科学学部の8 学部で、約160 の学士、100以上の修士及び博士プログラムを提供しています。また、大学ランキング雑誌のU.S. News &World Report で、民族多様性の高い大学としてアメリカ国内で7位、100以上の国から数多くの留学生を受け入れています。キャンパスは、スパニッシュ調の校舎と近代的な建物が調和しており、教室棟、学生寮、図書館、ブックストア、レストラン、ジムなどが充実しています。交通の便(バス)も良く、学生生活を送る上でも、非常に便利です。なお、サンディエゴ州立大学への学部留学では、Semester at SDSUを通し授業を履修します。

Semester at SDSU General Courses

このコースでは、通常の学部授業をアメリカ人学生と一緒に履修します。主な履修可能科目は、生物学・地理学・言語学・芸術学・音楽等です。ただし、履修科目は時期・アメリカ人学生の履修状況により変わることがあります。ビジネスの授業を履修したい学生は、Semester at DSU Business Coursesを通す必要があります。

Semester at SDSU Business Courses

このコースでは、幅広くビジネスに関連した科目(会計学、経営学、経済学、商学など)と、一部それ以外の科目を履修することができます。なお、ビジネスに関する科目は、留学生向けのクラスとなります。

Intensive English Communications (IEC)

日常的・一般的な英語力の向上を目指すコースです。週23 時間の授業とレベルは7 レベルに分かれ、発音矯正やスポーツ等のアクティビティ、会話クラブなどの機会も提供されています。オーラルコミュニケーション、リスニング、リーディング、ライティングのクラスに加え、選択クラスではイディオム/スラング、ダンスを通して学ぶ英語、スポーツを通して学ぶ英語、アメリカ映画、TOEFL/TOEIC 試験対策等があります。

キャンパスライフについて

サンディエゴ州立大学はカリフォルニア州立大学の中でも最大規模で、質の高い教員と研究施設を誇っています。また、アメリカ国内の新入生の出願は全米9位に入るほど人気の学校である上に、国際教育にも力を入れているので、現地の学生だけでなく、世界各国からの学生と交流することができます。スポーツもとても盛んな学校でなので、アクティブな学生やスポーツが好きな学生が多く集まっているのも特徴です。また、アメリカ人学生との交流も多い授業が特徴なので、アメリカ人学生と友達になりたい学生にもおすすめの学校です。 SanDiego ZooやWild Animal Park、Sea World、Lego Landなどの有名な観光地も多く、またサンディエゴの中心地の周りには山や公園、ビーチもあるので、週末には観光名所を巡ったり、ハイキングやキャンプ、フィッシングなどのアウトドアも楽しんだりすることができます。

大学参考データ

場所

San Diego, California

町の人口

約1420,000人

大学タイプ

州立

学生数

約35,000人

留学生数

約2,500人

学生と先生の比率

27:1

学期制

セメスター制

語学研修機関

Intensive English for Communication(IEC)

人気専攻

経済学、経営学、社会科学、心理学、工学

平均気温

約22度

キャンパスの広さ

283エーカー

FLAPコース内容

Intensive English for communication (IEC)は、4技能の中でも特にスピーキングとリスニングに焦点を当てており、教員だけでなく、アメリカ人学生を相手に英語を使う機会を設けています。フルタイムの学生は選択制の授業を取ることができ、その中にはアメリカンスラングやイディオム、スポーツを通して学ぶ英語、アメリカ映画などの授業も含まれています。また、High-intermediateとadvancedのレベルの学生は、教授の許可をもらうと大学の授業を聴講することもできます。さらに、上級のクラスにあがるとBusinessのクラスも受講でき、そのクラスを修了すると修了証も発行されます。このIECのプログラムは、他の大学に比べ、プログラム開始日とプログラム期間がフレキシブルとなっているのも特徴です。

語学研修機関名

語学研修機関

Intensive English for communication (IEC)

入学時期

Full Term:1月(17週間)、5月(12週間)、8月 (17週間) Session A:1月(8週間)、5月(6週間)、8月(8週間) Session B:3月(9週間)、6月(6週間)、10月(9週間)

時間数

週23 時間

国籍

70か国以上の国から(59%がアジア、22%がヨーロッパ、12%がラテンアメリカ、7%は中東など)

平均クラス数

12~15名

滞在方法

学生レジデンス、ホームステイ

アクティビティ

サンディエゴ動物園、ビーチ、シーワールド、バルボアパーク、ロサンゼルス旅行、ショッピング、レゴランド、メキシコ旅行など

SAPコース内容

出願基準

IELTS 5.5 / TOEFL iBT 61

履修科目例