JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

アパラチアン州立大学

北米大陸の東側にあるアパラチア山脈のひとつ、ブルーリッジ山脈の麓にあるアパラチアン州立大学は、 1899 年に教員育成のためのTeaching College として設立され、その後1967 年より総合大学となった ノースカロライナ州の大学です。現在は、16 大学から成るノースカロライナ大学組織 (University of North Carolina System) に加盟しており、緑豊かなキャンパスが魅力の大学です。

ブーン

アパラチアン州立大学のメインキャンパスがあるブーン(Boone) は、ノースカロライナ州西部に位置する 標高1,016m の人口約1.4 万人の町です。景色が奇麗で有名なドライブウェイ「ブルーリッジパークウェ イ(Blue Ridge Parkway)」の脇にあり、年間を通してスポーツやアウトドアの拠点となっています。また、 町の周辺にはショッピングセンターやガーデン、公園等があります。

★アメリカ公式トラベルサイト参照 

大学参考データ

場所

Boone, North Carolina

町の人口

約18,000 人

大学タイプ

州立

学生数

約17,000 人

留学生数

18 ヵ国 2,655人 (16%)

学生と先生の比率

16 to 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

なし

人気専攻

Elementary Education and Teaching, Psychology, Business Administration and Management, Criminal Justice/Safety Studies, Political Science and Government

平均気温

冬 0℃ 春 10℃ 夏 19℃ 秋 11℃

キャンパスの広さ

1,732 エーカー

留学プログラム

SAP、FLAP

語学研修機関

語学研修機関

Appalachian State University’s English Language Studies Institute

入学時期

1月、3月、5月、8月、10月(いずれも8週間)

レベル

5(Intermediate, High-Intermediate 1, High-Intermediate 2, Advanced 1, and Advanced 2)

滞在方法

大学寮

FLAPコース内容

プログラム内容

FLAPでは、アパラチアン州立大学の語学研修機関であるApp ESL Instituteで学びます。こちらのコースでは生物学、人類学、経済学、テクノロジー、ビジネスなどのトピックを学びながら、英語のスピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、文法、語彙、発音を上達させることを目的としています。上記トピック以外にも文学のための英語、人文科学のための英語、STEAMのための英語、アメリカ文化、時事問題などがあります。

Intermediate, High-Intermediate 1, High-Intermediate 2, Advanced 1, and Advanced 2の5つのレベルで構成されていて、到着前にオンラインでクラス分けテストがあり、そちらのテスト次第で、クラスが決まります。各レベルには、4つのコアコースに加えて、リサーチラボ、プロジェクトラボ、カルチャー&サービスコースがあります。

出願基準及びスケジュール

GPA:なし 英語力:なし ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:1月、3月、5月、8月、10月のいずれか

〈例〉

-1学年間(3月~12月または8月~5月)

-1学期間(3月~8月、8月~12月)

-夏派遣(5月~12月)など

SAPコース内容

プログラム内容

アパラチアン州立大学が定めている英語力基準及びGPAを満たしている方は、現地大学学部授業を履修することが可能です。

語学+学部のプログラムはありませんので学部スタートのみのご案内です。

出願基準およびスケジュール

GPA:3.0 英語力:IELTS5.5/TOEFL iBT 75(各16) ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:

-秋派遣(1学年間/8月~5月)

-秋派遣(1学期間/8月~12月)

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください