JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

グリフィスカレッジ

Griffith College( グリフィスカレッジ) は、ダブリンのダウンタウンから徒歩で20 分ほど離れたエリアに位置するアイルランドの名門私立カレッジの一つです。現在は、ダブリンのほか、リムリック、コークにもキャンパスを構えていますが、最も古いダブリン校は1974 年に設立され、70 ヶ国以上の留学生を含む、約7,000 人の学生を有しています。ビジネス、コンピューター、メディアなどに力を入れており、特に会計の分野ではGoldstar CPA approved Educator に認定されています。高等教育訓練資格評議会(HETAC)の指定を受けている教育機関として、海外からの評価も高く、優秀な教師陣による講義は、国内外問わず多くの学生を魅了しています。ダブリン校は、キャンパスの真ん中にフィールドがあり、その周りを教室のビルや学生寮が囲むように立っています。一部のビルは200 年以上前に建設され、昔は刑務所だったビルもそのまま教室として使用されているなど、歴史的な雰囲気が感じられるキャンパスが魅力的です。JSAF 派遣生は、オンキャンパスの寮滞在を予定しています。部屋タイプは2 人1 部屋で、共有スペースにキッチンとリビングがあります。
リムリック校については、こちらをご覧ください。

ダブリンの町について

ダブリンには、威風堂々と立ち並ぶ公共の建物、1000 年近く前に建てられた大聖堂や歴史的建造物があります。 オコンネルストリートは、北から南に伸びるダブリンでも象徴的な道路で、通りの両側には、店舗が立ち並び、様々な道路と交差しています。 テンプルバーエリアは、紀元前300 年にまでその歴史をさかのぼります。1970 年代に再開発され、ギャラリー、レストラン、パブ、商店が立ち並ぶおしゃれな街並みに生まれ変わりました。陽気で素朴な人々が多く、初めて訪れた人でもどこか懐かしさを感じてしまう不思議な場所です。

リムリックの町について

アイルランド中西部に位置するリムリックは、「アイルランド第三の都市」とも言われていますが、観光客は比較的少なく、静かで落ち着いた町です。町中には、映画館や劇場、美術館、スポーツ観戦のできる施設、そして伝統的な音楽や食事を楽しめるレストランなどが備わっており、授業以外の時間を楽しむには事欠きません。また、リムリックからは、美しいビーチや湖、「モハーの断崖」といった見どころにも車で容易にアクセスすることができます。ダブリンやコークに比べて、比較的費用が抑えられるのも魅力のひとつです。

大学参考データ

場所

Dublin(ほかLimerick、Cork)

町の人口

約1,273,000 人(Dublin)
約94,000人(Limerick)
約210,000人(Cork)

大学タイプ

私立

学生数

約7,000人

留学生数

約1,400人

学生と先生の比率

20 対 1

学期制

セメスター制

語学研修機関

あり(On Campus)

平均気温

冬6℃  春9℃ 夏15℃  秋10℃

キャンパスの広さ

7エーカー(Dublin)

体験談

この大学の語学留学体験談はこちら

リムリック:この大学の語学留学体験談はこちら

語学研修機関名

語学研修機関

Griffith Institute of Language

入学時期

毎週月曜日開講

時間数

20時間

国籍

ブラジル、中国、トルコ、スペイン、日本など

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

市内観光、映画ツアー、美術館巡り、ボーリング、半日観光など

FLAPコース内容

プログラム内容

【リムリック、コークのみ】

Griffith Institute of Language はグリフィスカレッジキャンパス内にあり、楽しく安全な環境で語学を学ぶことができます。グリフィスカレッジは、ダブリン、リムリック、コークの3都市にキャンパスを有していますが、FLAPの参加者が在籍するGeneral Englishコースは、コークとリムリックでのみ開講されます。

リムリック校は、ダブリン校と比べると比較的小規模の学校ですが、町の中心部であるオコネル通りに面しており、周辺は活気に溢れているほか、バス停や駅から徒歩5分圏内と非常にアクセスしやすい立地となっています。

授業は、いずれも小規模クラスで運営されており、学習環境も非常に整っています。

出願基準

GPA:なし 英語力:なし ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:

– 春派遣(春・夏学期:語学研修+秋学期:学部履修)

– 秋派遣(秋学期:語学研修+春学期:学部履修)

-秋派遣(秋・春学期:学部履修)

FLAP+コース内容

コース内容

FLAP+では、Griffith Institute of Language でEnglish for Academic Purposes(EAP)を受講し、必要な英語要件を満たすことができれば、2学期目はEAPと並行して1~2科目の学部履修が可能になります。

出願基準

GPA:2.8 英語力:IELTS5.0 ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:

– 春派遣(春・夏学期:語学研修+秋学期:学部履修)

– 秋派遣(秋学期:語学研修+春学期:学部履修)

※科目によってはより高いGPA・英語基準を求められる場合があります

SAPコース内容

プログラム内容

現地学部授業を履修することができます。 経済、ビジネス他

出願基準

GPA:2.8 英語力:春/秋語学スタートIELTS5.5、秋学部スタートIELTS6.0 ※出願基準は変更が出る場合があります。詳細は募集要項をご覧ください。

派遣時期:

– 春派遣(春・夏学期:語学研修+秋学期:学部履修)

– 秋派遣(秋学期:語学研修+春学期:学部履修)

-秋派遣(秋・春学期:学部履修)

※科目によってはより高いGPA・英語基準を求められる場合があります

大学紹介ムービー

フォトギャラリー

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください