JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

スウィンバーン大学

スウィンバーン大学では、質の高い教育、影響力のあるクローバルな研究、積極的に産業界や地域社会と関わる機会を提供しています。 スウィンバーンでは、科学、テクノロジー、ビジネス、デザイン、イノベーションの分野で最先端の研究を行っており、大学には量子光科学センターや天文学スーパーコンピューティングセンターなど15の研究センターがあり世界的に影響力のあるプロジェクトや教育、研究分野のパートナーシップに参加しています。

キャンパスライフについて

メルボルンの中心地から電車でわずか10分のホーソンに位置するメインキャンパスは、カフェ、レストラン、バー、ブティック、本屋などが立ち並ぶグレンフェリーロードにあり、活気にあふれています。またメルボルン東部の郊外にもキャンパスがあります。

メルボルン

メルボルンはオーストラリア、ビクトリア州の州都です。推定人口408万人で同国第2位の人口を有しますが近代的で忙しい大都市のイメージが強いシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が残り、のんびりして住みやすいという印象で市内各所には、未だにイギリス風の建造物が多く残っています。一歩街を出ると美しいビーチや大自然を満喫することもできます。様々な国からの移民も多く市内には中華街やイタリア人街などもあり広大な農地と海に囲まれ食材にも恵まれていることから様々な国の料理や文化も味わうことが出来ます。

大学参考データ

場所

Melbourne, Victoria

町の人口

約4,400,000人

大学タイプ

公立

学生数

約20,000人

留学生数

約150人

学期制

セメスタ―制

語学研修機関

あり(On Campus)ELICOS

平均気温

冬:10℃ 春:14℃ 夏:19℃ 秋:15℃

留学プログラム

SAP、FLAP

SAPコース内容

出願基準

学部スタート:GPA 2.8 IELTS 6.0 (各5.5)TOEFL 75 (各17)

語学スタート:GPA 2.6  春【IELTS】5.0~ 秋【IELTS】5.0~  

履修科目例

FLAPコース内容

学生の英語力に応じ初級から上級までの5レベルに分けられており、最短5週間から最長50週間まで受講することができます。入学は5週間ごとに設けられており、入学時期を選ぶことができます。一般英会話コース(GE)と進学準備コース(EAP)があり、GEは学生の日々の英語力の向上をサポートし、EAPはアカデミックな面における英語力の向上を目指し、スウィンバーン大学へ直接入学できるようサポートするコースとなっています。その他、自主学習の時間があり、Eラーニングで最低でも週5時間は勉強をするように構成されています。クラスは月曜日から金曜日の8時半~16時半までで、午前クラスと午後クラスを選択して受講することも可能です。

語学研修機関名

入学時期

年9回(1月、2月、3月、4月、6月、7月、8月、9月、11月)

時間数

25時間(e-learningで5時間)

レベル

5レベル

国籍

アルゼンチン、タイ、チリ、ドイツ、フランス、ブラジル、中国、台湾、韓国、日本など

平均クラス数

15人

滞在方法

ホームステイ、学生寮(キャンパス内)  

アクティビティ

ショッピング、校外活動、社交アクティビティ