JSAF協定大学PARTNER UNIVERSITY

カンタベリー大学

1873年に設立された、ニュージーランドでも古い歴史を持つ大学の1つです。教育の質は世界中から高い評価を受けており、2011年にはニュージーランドの大学として初めて、世界的な大学評価機関であるQuacquarelli Symonds社から5つ星を授与されました。また、学問分野別の世界ランキングにおいても、15分野がトップ200、特に教育や工学ではトップ100にランクインするなど、幅広い分野で認められている大学です。キャンパス内は緑豊かで、学生も自然とともにキャンパス生活を楽しんでいます。

キャンパスライフについて

クライストチャーチ市街地まではバスで約20分の好立地にあります。大学内は緑豊かでエイボン川が流れ、落ち着いた環境の中で勉強に集中することができます。大学内にはレストランや図書館、テニスコートなど、充実した施設が整っています。 学生主体のイベントやクラブ活動も盛んで、スポーツや音楽など100を超えるクラブが積極的に活動しています。車で15分の場所にはサーフィンのスポットもあり、ニュージーランドの美しい海を満喫することもできるでしょう。

クライストチャーチ

クライストチャーチはニュージーランド南島中部に位置し、国内では2番目に、南島では1番大きい都市です。クライストチャーチ大聖堂は観光地として人気で、その周辺では繁華街が形成されています。世界で訪れたい都市第2位で、非常に人気のある都市として知られています。気候もおだやかで過ごしやすく、年間を通じて気温も安定しています。年間の日照時間も長いので、現地生活を楽しむことができます。クライストチャーチを発着点、もしくは経由地としている路線バスも多く存在するため、別の都市への移動もスムーズに行うことができます。

English for Academic Purposes

カンタベリー大学と連携している語学学校、Christchurch College of English(CCEL)では、質の高い英語教育と充実した学生サポートを提供しています。アカデミック英語(English for Academic Purposes)コースは、1学期12週間で構成されており、レベル別の少人数クラスで、大学授業履修のための英語スキルを身につけます。授業は週20時間(+e-learning 5時間)、13:15-17:00の時間割となり、大学レベルのリーディング・ライティングスキルに加え、プレゼンテーション・ディスカッションスキルなど、アカデミックな英語の総合スキル習得を目指します。

大学参考データ

場所

Christchurch, New Zealand

町の人口

約341,500人

大学タイプ

国立

学生数

約10,000人

学期制

セメスタ―制

語学研修機関

あり(On Campus)Christchurch College of English(CCEL)

平均気温

冬:11℃ 春:17℃ 夏:23℃ 秋:17℃

体験談

この大学の学部留学体験談はこちら

この大学の語学留学体験談はこちら

SAPコース内容

出願基準

GPA 2.8 IELTS 6.0 (各5.5)TOEFL 80 (W19)

履修科目例

FLAPコース内容

General English Course

カンタベリー大学提携のChristchurch College of English (CCEL)では、質の高い英語教育と、充実した学生サポートを提供しています。フルタイムの一般英語(CCEL)では、質の高い英語教育と充実した学生サポートを提供しています。フルタイムの一般英語(General English Day)コースは、2~50週間の期間が設けられており、レベル別(全6レベル)の少人数クラスで、総合的な英語力を高めることを目的としています。

授業は週20時間、加えて3時間のEラーニング、オプションで5時間の監督付きの自習時間があります。8:30~13:00(もしくは14:45)の時間割となり、文法・語彙・リーディング・スピーキング(ディスカッション)など、英語の総合スキル習得を目指します。

語学研修機関名

語学研修機関

Christchurch College of English

入学時期

毎週月曜日

レベル

6レベル

国籍

中国、日本、韓国、台湾、タイ、スイス、チェコ、ロシア、フランス など80ヵ国以上

平均クラス数

平均11~14名

アクティビティ

ドルフィンウォッチング、カヌー、BBQ、ラグビー、ランチシェアパーティー、スキー、スノーボード など

先ずは無料留学カウンセリングへお越しください