人気専攻から選ぶPOPULAR

女性学・ジェンダー学

女性学は、ジェンダー研究やフェミニスト研究とも呼ばれ、ジェンダー、人種、年齢、階級、国籍、民族、能力、セクシュアリティ、その他の違いの交差性が、社会的、政治的、文化的経験のほぼすべての側面にどのように影響を与えているかを研究する学際的な研究です。女性学という学問分野の基礎は、1960年代から1970年代にかけての学生運動、公民権運動、女性運動の中に築かれました。女性たちは、正式な教育を受けた地位と、急進的、社会的、政治的な騒動の文化的雰囲気を利用して、女性の生活についてのより体系的で潜在的に変革的な物語を主張しました。この学問分野では、ジェンダーが大衆文化や私生活に影響を与えるだけでなく、法律や社会政策にどのように影響を与えるかを検証しています。政治学、社会学、文学、心理学などの分野を横断的に検討することで、女性学は過去と現代の社会におけるジェンダーの役割を理解しようとしています。女性とジェンダー研究はまた、個々の女性と男性の生活が、国家建設、グローバリゼーション、経済発展、法制度など、歴史的・現代的な文脈の中で、より広範な構造的な力によってどのように形作られているかを検証します。

◆女性学参考リンク

Women’s Studies Association