セントアンブローズ大学/St. Ambrose University’18秋派遣生体験談

男性 / 甲南大学 経済学部 2年生

アメリカINTERLINK セントアンブローズ大学派遣生(2018年8月~)

 

 


大学について

(1)大学キャンパスの設備や雰囲気について教えてください。

 

大学の雰囲気ですが、個人的にはかなり良いです。気温も日本より涼しくて過ごしやすいです。

大学は、カトリックの学校なので、学校の中にチャペルがあり、一定時間おきにベルが鳴ります。休日には、カトリックの人が集まってお祈りをしており、また、カトリック教関連のクラブもあって新鮮な感じがしました。

キャンパスはそれほど大きくないので、友達と会う機会も多いです。特にご飯を食べる時、ほとんどの学生がカフェテリアに集まるので、そこで頻繁に会います。

 

 

 

(2)滞在している大学寮・ルームメイトについて教えてください。

 

寮は思っていたよりも広く、ルームメイトもいます。ルームメイトはラオス人です。ルームメイトは、英語が堪能なので、いつも助けられています。

 

(3)大学のある街について教えてください。

 

近くには、気軽に入れるお店も結構あり、僕はTシャツとスウェットを買いました。合計20ドルくらいでした。

日本食はほとんど売られていませんが、他の国の料理に触れる良い機会だなと思っています。

オススメの場所は、卓球やビリヤードなど、ちょっとしたゲームができる場所です。すぐ横にスターバックスもあるのでとても便利です。時間も平日は12時まで開いているので、勉強したりするにも良いと思います。

外に出る時は、バスでダウンタウンまで行くか(バスはstudentなら無料です)、大体の学生が車を持っているので、車で連れて行ってくれたりします。

 


語学研修について

(1)クラスについて教えてください。

 

授業は少人数で発言しやすくいい環境だと思います。国籍は、韓国、中国、インド、ケニア、コロンビア、サウジアラビア、ターキー、ラオスと様々で、同じ国からの留学生はいません。

授業は、曜日によってその日にこなす課題が決まっており、今日は、現地学生にインタビューする日でした。日本との違いは、こちらの授業では想像力が常に問われるなと感じました。

 

 

(2)学生同士の交流・友人関係について教えてください。

 

留学生の友達は、9人で、日本人は0人です。キャンパス内に住んでいる留学生とは特に仲がいいですが、そのほかの留学生ともよく話します。

 


課外活動について

(1)放課後の過ごし方について教えてください。

 

放課後は、まずランチに行き、そのあとはイベントがあればできるだけ参加しています。ジムにも時々行きます。友達の寮の部屋を訪れたり、先生と話したりする時もあります。

 

(2)週末の過ごし方について教えてください。

 

週末は、学校で開催されているイベントに参加しています。印象に残っているものは、icebreaker というイベントで、現地の学生に混じって自己紹介など色々なことをするのですが、周りの雰囲気に圧倒されました。留学生はほとんどおらず、主にfreshmanが参加しており、英語に苦戦しましたが、なんとか乗り切りました。

また、ここの人達は凄くフレンドリーなので、とにかく外に出歩くようにしています。僕も外に出れば何かしら起こりました。笑

 


▸セントアンブローズ大学の詳細はこちら

年度別留学体験談に戻る

トップページに戻る

無料留学カウンセリング予約